新年度スタートですが、春バテにご用心

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

明日は新小6娘の通う小学校の入学式です。

東京はちょうど桜が満開で、お天気もよさそう。

いいタイミングの入学式になってよかったなと思います。

入学式に参加するのは、新1年生の他には2年生と6年生だけ。

在校生代表として、ピカピカの1年生を歓迎します^^。

5年前に娘が入学した時に、会場でいろいろとお世話をしてくれた6年生を、頼もしく感じたのを覚えています。

今度はお世話をする立場になったんだなー。

入学の喜びはもちろんありましたが、小学校でちゃんとやっていけるのかなぁと、親子ともども心細かった日のことを昨日のことのように思い出します。

娘の学年はクラス替えがありませんが、新入学や進級の子どもたち、みんな多かれ少なかれ緊張しているはず。

心身ともに負担の大きい時期なので、疲れを出さないように気をつけて見てあげたいですね。

私自身、先月から今月にかけて、何だか調子がでなかったのですが、最近は「春バテ」という言葉があるそうですね。

たしかに春先は寒暖の差も激しいし、花粉の影響を受ける人も多い。

それに加えて大きな環境の変化を伴いますから、たしかに過酷ですよねえ。

まあそんなこと言ったらこの先も、五月病、梅雨、夏バテなど、どの季節でもそれぞれの大変さはありますが。

でもやはり年度始めは節目であることには違いないので、大人も子どもも無理をしないようにコンディションを整えていきたいですね。

少し暖かいからと言って油断しがちですが、やはり体を冷やすのは大敵らしい。

炭酸風呂がよいと読み、よし今度炭酸入浴剤を買ってこよう!と思ったのですが・・・

ひょっとして作れないかしら?と思って調べてみたら、簡単にできそう♪

重曹とクエン酸とお塩を混ぜればいいんです。

アロマも垂らしたらリラックス効果も高まりますね。

これからやってみますが、もしうまくいったらまたご報告しますねー。

あ、失敗でもご報告します(笑)。


{57EF7EB0-4D0D-42E8-B6DC-1A2E1815CFD9}

{1AB09DA1-A9E5-453E-83AA-0029C1E62C00}

{776084E3-0D38-4340-B6BD-9FCF604D8E92}
自己メンテの一環としてのランニング、がんばってるよ♪


無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら
スポンサーサイト

片づけがうまくいかないココロの仕組みとは

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。


毎日、1コマ5分の片づけタイムを利用して、手元箱の整理をしました。


この手元箱というのは、家事ノート、トラベラーズノート、マインドマップ用ノート、読みかけの本、ペンケースなどなど、いつも身近に置きたいものが集めてあります。


気の多い私は、手元に置きたい!と感じるものがゴチャゴチャとたくさんあります。


たとえば、本当に読みかけの本ならいいのですが、既に読み終わった本も未練がましく入れてあったり、英単語を書こうと思っている、実際は白紙のままのノートが入っていたり。


その他にも、少し前には実際によく使っていたけれど、最近は使っていないものが幅をきかせています。


で、そのせいで、テーブルの上からサッと手帳を片づけようとすると、箱がいっぱいではみ出しちゃう。


こういうことって、実によく起こります。


そしてそれは、今の自分の現実を見ていないから、なんですよねー。


読み終えた本は過去のものだし、英単語を書こうと思っているノートは、来るか来ないかわからない未来のもの。


それに場所を取られて、今現在、実際に使っている手帳やペンケースの置き場所がなくなったり、窮屈になったりしてるんです。


その矛盾に気づくことができれば、潔く場所を空けることができます…と言いたいところですが、


そう簡単に切り替えられないこともあります。


なぜなら別の場所に片づけてしまったら、それっきり忘れてしまいそうだから。


でもね、どっちにしても使わないままに置いてあったのですから、そこにあってもなくても同じことなのです。


人間が気を配れる範囲には限りがあります。


それなら身の回りをスッキリさせておいた方が、その分頭もスッキリするのでお得です(^.^)


本当に必要なものなら、どこかにしまい込んだとしてもまた思い出して取り出して来るでしょう。


しかも今よりも、もっとちょうど良いタイミングで♪


いきなり捨てるわけでもないんだし。


などと、自分に言い聞かせ、実際に使っていないものをやっと撤去しました~。


それから、年末からリビングにゴロゴロしていた「年賀状箱」も、今さらながら整理。


年賀状を書いたり、お返事を出したりする期間は、箱にまとめると便利なので、空き箱を「年賀状箱」にしていました。


中は、去年までの年賀状、いただいた年賀状、いただいた喪中ハガキ、新品の年賀状など、とにかく関連するものはすべてひとまとめにしていました。


その箱が、今から年賀状を出したりもらったりすることはないのに、まだ残っていたのです。


しかもやたらと目立つ赤でしょ?

{4C85F05C-6B3B-483D-B2B0-D6B6D13A2356}

この箱一つで、散らかり感大幅アップです。


{F884AC33-803D-4272-AFDD-92FE505777F0}

ほらー、なくしてみると、いきなりスッキリ!

これも結局のところ同じことなんです。


つまりは現在をちゃんと見ていないから、年賀状関連の作業が終わっても、ずっと箱を残してしまっていたのですね。


片づけが進まないのは、もしかしたら今の自分の現実をありのままに見ていないせいかもしれません。


少し前の自分と今の自分は、気持ちも状況も違うのです。


現実はどうなのかな?という目で見始めると、どこに何を置くべき(置くべきでない)のか、突然クリアに見えてくるんですよねー(^.^)


今の自分にとっての便利さや心地よさを第一に考えると、滞っていた片づけが気持ちよく進み始めるかもしれません♪

義務を楽しさにすり替えるワザ

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

今日から12月ですね。

大掃除カウントダウンすごろく、3日目となりました。

21日間のすごろくなので、今からでも活用されたい方はぜひどうぞ。
⇒大掃除カウントダウンすごろく

コメント欄でのご報告も歓迎します。


今日はキッチンの大引き出し。

ここにはお茶やカトラリーが入っています。

何年も手つかずで置いてあるお茶を見直して、ずっと手が伸びなかったハーブティーを飲んでみたりしながら、一部を処分。

いつか飲むかもと思っていたけれど、香りも何もすっかり抜けてしまっているティーバックなどもありました。

お客さんにはもちろん出せないものを、じゃあそれを自分で飲むならいいの?って考えたら物悲しくなってきました。

一人の時だって、ちゃんと美味しいものを飲まなくちゃね!

紅茶は風邪予防のうがいや、料理などにも使えそうなので取っておきますが、飲むための紅茶は別に買ってこよう。

古いお茶が詰め込まれた箱もいくつか空いて、引き出しの中もだいぶスッキリしました。

山盛りになったお茶置き場がずっと憂鬱でしたが、今朝は「そうだ、今日は大引き出しを片づけてすごろうにシール貼ろう♪」って思ったら急に楽しくなりました。

義務やノルマと思っていることを、こんなふうに楽しさにすり替えられた時は幸せを感じます^^。

目の前の小さいことを大切にできたら、特別なことをしなくても楽しく暮らせますよね。

そんなチャンスを1つでも増やしていきたいです。

見知らぬ場所や新しい経験も、もちろんワクワクします。

だけど、片づけでも掃除でも、身の回りの何かを整える行為は、今すぐ簡単に新鮮な空気を自分に送り込んでくれます。

しかもタダです(笑)。



{06E1823C-0172-4424-9BE2-4FB9F4E60A18}
宇宙コンサル塾を主宰されている(私も門下生です)西山いずみさんからいただいた紅茶。

引き出しに余裕を持って入るようになって気持ちがよいです。

いずみさんが、共通のお友だちと会われた時にわざわざ私の分までプレゼント用意して下さってたとのことで、先日そのお友だちを通して受け取りました。

とてもお忙しい方なのに、その心配りにはいつも感謝と尊敬を覚えます。

添えられていた紙ナプキンも可愛いくてハッピー♪♪


ご提供中のサービス
1年で2000個捨てちゃうメールセミナー
⇒詳しくはこちら

無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


【お片づけ】あなたが思っているよりも世界は優しい

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」のメルマガを毎週月曜日に配信しています。
(お申し込みは記事末より♪)

半ばそれに引っ張られるようにして、素敵活動を続けているわけですが、自分がいかにたやすく投げやりになりがちなのかに気づいて愕然とすることがよくあります。

寒かったり、体調が悪かったり、気分が乗らなかったり。

そんないくらでも毎日起こりそうなことで、簡単にめげてしまう自分がいます。

でもその一方で、気を取り直してほんのちょっと頑張ってみるだけで、見違えるように事態が好転することも多々あるんです。

テーブルにモノが積み上がっていて、床の上にはたたんでいない服が山になっていて。

特に子どもがいたら、どんなにきれいに片づけても、散らかる時は一瞬です!

その光景に、ついつい気落ちしてしそうになりますが、大事なのは余計なことを考えないこと^m^

5分片づけだけでも、かなり違いが出ます。

本当にね、たんたんと手を動かすだけ。

服をたたんだり、所定の場所に戻したり。

マグカップはシンクへ、お菓子の空き袋はゴミ箱へ。

子どものものはまとめて子ども部屋へ。

ここまではまあ、わりと抵抗なくできると思うんですが、つまずきがちなのがこんな場合。

たとえばお菓子の袋を捨てようとしたら、ゴミ箱があふれ返っていたような時。

そんな時、どうしたらいいか、わからないわけじゃないんです。

ゴミ袋をまとめて口を縛って、新しい袋をセットすればよい。

わかっているけれど、ちょっと面倒ですよね。

面倒なので見て見ぬふりをしたくなります。

最近では、私は自分の着替えの仮置き用の箱がぎゅーぎゅー詰めになってきていました。

リビングの片隅に置いておき、部屋着をしまったり、脱いだ服をちょっと隠しておいたりするための箱。

それが妙にいっぱいで、きっと底の方には余計なものがいろいろ埋もれているんだろうなーと思っただけで、蓋を開けるのがいやになってしまう。

でもね、入れづらくて箱の蓋の上にチョイ置きしたくなってたので、これはまずいと思ってやっと中味を点検しました。

掘り起こしてみると、出てくる出てくる。

この期に及んで半袖Tシャツなんかも発掘されました。

箱の中味をきちんと仕分けするのが面倒で仕方なかったのですが、やってみたらある意味楽ちんでした。

だって迷う余地もなく、ここに置く必要ないものがザクザク出てきたんですから。

このように長期間放置してしまって「ここは見たくないな」っていう場所の方が、楽に片づくことも往々にしてあるんですよ。

でもそういう場所って、よっこらしょと腰を上げて取りかかるのが本当に億劫に感じられます。

放置していた期間が長ければ長いほど、頭の中で「大変さ」をでっち上げてしまいがちです。

思い切ってちょっとだけでも手をつけてみる。

蓋を開けるだけでもいいから。

そうすると、あれー?こんなに簡単に片づく場所だったの?ってなることもすごく多いです。

自分が勝手に想像していたよりも、世界はずっと優しかったりするのです^^。

{5BA48588-7EF2-44C8-9750-F0A09EF1DE00}



ほんのちょっと視点を変えるだけで、嫌だったはずのことがそんなに嫌でなくなる。

むしろ楽しみになってしまう。

生活の中にはそんな不思議がたくさん埋もれています。

そんな気持ちの切り替えのヒントが満載の「1年で2000個捨てちゃうメールセミナー」を販売しています。

楽しみながら1年かけてシンプルライフの基礎作りができます。


ご提供中のサービス
1年で2000個捨てちゃうメールセミナー
⇒詳しくはこちら

無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


カフェに逃げてもダメなんです

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

カフェではダメなんです。

家が何となく散らかっていて落ち着かない時、どうしても集中してしたい仕事があるとカフェに頼ることがあります。

必要なものだけを持って、気が散らないようにしてノマドワーク。

元気をなくしている時は、誰かが整えてくれた空間に身を置き、ちょっとホッとしたいのも事実。

でもねでもね、緊急避難としてのカフェはアリなんですが、ずっとそれではダメです。

家が散らかっていて落ち着かないなら、家を片づけなければいけないのです。

見て見ぬふりしてないで、たとえ今日はほんの5分だったとしても、片づけに取りかかってみましょう。

そうでないといつまでもモヤモヤは消えません。

これ、私も反省を込めて書いているのですが、家の中がスッキリしない状態で、気持ちや頭にも影響してるなと思う時は、外に逃げていても解決しません。

その代わり、覚悟を決めて端っこから片づけ始めると、小さい空間からでも心地よさが広がっていきます♪

{2D33EA7B-3914-496C-AEE8-FC95DFAE808E}


お片づけのこと、暮らしの中の気づき、時に人生のことなど散りばめられた「1年で2000個捨てちゃうメールセミナー」発売開始しています。
⇒詳しくはこちら


無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪