輪ゴムは片づけのバロメーター

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

片づけがうまくいっているかどうかのバロメーター。

輪ゴムに注目して下さい。

部屋の中に輪ゴムが落ちている時に、「あ、輪ゴム片づけよう」って素直に思えるか、「それどころじゃない」って思ってしまうか。

2学期が今日で終わり、小5娘が学校からいろいろ持ち帰ってきました。

リビングにモノやプリントがあふれ、やや荒れ気味になった時、カウンターの上に置き去りにされている輪ゴムにまで、気が回りませんでした。

ぷち片づけを続けてやってみて、落ち着きを取り戻した時に初めて「輪ゴムだ。片づけよう」ってなったんです。

輪ゴム。

クリップとかでもいいですよ。

そういう細かいモノが、1つ2つ散乱している時というのは、大体他のモノも散乱しています。

輪ゴムに目が向くようになったら、だいぶいい線いってるってことかな。

片づかなくて困っている時というのは、こういう小さいモノをおろそかにしていることが多いです。

小さいモノでも、何個か散らばっていれば、実はかなりの存在感があるのです。

大物が床やテーブルからなくなったのに何かスッキリしない時は、小さいモノにも目を向けてみて♪

ホント怖いなあと思うのは、小さな紙くず1つ落ちているだけでも、部屋の雰囲気って途端に殺伐とするんです。

つまりは人間の目ってすごく優秀なんですよね。

小さな異物も見逃さず、その空間にとって余分なモノだという判断を瞬時に下すんですから。

輪ゴムやクリップや小さい紙くず、ビーズ、ボタンなどなど、小さいモノに注目してみて下さいね。

{8939F985-9A3D-48A5-A330-A6A0C95121FA}
一週間前に夫が買ってきてくれたバラ。寒い時期のせいかまだ元気♪


ご提供中のサービス
1年で2000個捨てちゃうメールセミナー
⇒詳しくはこちら

無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


スポンサーサイト

出かける前と帰った後のお片づけ

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

三連休の最初の2日間は、夫の母のところへ行っていました。

出かける前、特に泊まりがけの時は、準備もありますし、出かける前はバタバタしがち。

いつもみんなで食べる翌日の朝ごはんの分を作って保存容器に詰めて行くので、やることはたくさんあります。

帰ってきた瞬間のことを考えると、できるだけ片づけてから出かけたいですが、手が回らないことがほとんどでした。


でも今回、ふと気づくと出かける時点でのリビングが、「あれ?別に散らかってない」と思えたんです。

何だかこういうのって不思議。

元々は片づけなんて苦手で、自分だけは片づけられないのが当たり前、くらいの勢いだった私。

15分と5分の枠で区切りながら片づけをすることで、少しずつ少しずつ、本当に薄紙を剥ぐように家の中が整ってきました。

今でも自分のだらしなさにガッカリすることもしょっちゅうです。

それでも、特にものすごく努力したわけでもないのに、出かける前のリビングが当然のように片づいている。

片づいているというのは、具体的に言うとね、床の上とテーブルの上にモノがない状態です。

旅行カバンの中にしまってあった袋類を、旅行中だけテーブルの上に置いていきましたが、それ以外はほぼ何もなかったんじゃないかな~?

その時は、特に気負いや「頑張った感」もないので、写真を撮ることもしませんでしたが、帰ってきた時に「おー片づいてる」と思いました。

時間的余裕がない時にもある程度片づいているというのが、長年の目標だった気がしますが、だいぶ近づいてきました。

効果的だったのは、
①モノを減らす
②定位置を決める
③毎晩リセットする

の3つかなと思います。

目新しさはないと思いますが、やっぱりこれに尽きるんですよね。

片づけが苦手だった頃は、どれもできていませんでしたし、自分にできる気もしませんでした。

でもとにかく、できる範囲でいいからやってみる。

リバウンドしたり、ダメダメな時期があったり、また気を取り直したりを繰り返しているうちに、少しずつ変わってきたんですね。

それから、スッキリしたお家に帰れたとしても、その後の荷ほどき。

これも大事です。

この頃は家族全員にこの習慣がかなり浸透していて、帰るとすぐに荷ほどきしてます。

ポイントはね、家に入る前に「まず荷ほどきね〜」と声をかけ合うこと!

いったん荷物を降ろしてくつろいでしまうと動けなくなります。

家に入る前に、あとひと頑張りという心づもりをしておけば大丈夫です♪

終わったらゆったりお茶でも飲みましょう(^.^)

{D6982BAD-2D4B-4E13-9280-7B1EA68EAE9D}


無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪



【お片づけ】騙されたと思って拾ってみる

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

 

このところ、夏の疲れが出たようでやたら眠たくて、動き方が当社比3割減くらいになっております。

 

そのせいなのか、リビングが何となくくすんできています(笑)。

 

リビングは普段から一番モノが集まりやすい場所ですから、

 

①定期的に5分片づけをし、

 

②寝る前にテーブルの上をクリアにする

 

というのを心がけていると、大体いつもスッキリした状態を保てます。

 

それがこのところうまく回っていなかったようで、そうするとリビングの様子がくすんでくるんですよね。

 

そのどんよりした空気感が、よけいやる気を奪うという。

 

そういう時は大体、床の上に何か置いてあります。

 

我が家の場合は、小5娘が金曜日に持ち帰った手さげ袋や上履き袋。

 

そんなかたまりが1つ2つあると、たちどころにリビングの雰囲気は停滞します。

 

つい見て見ぬふりをしたくなるのですが、目を背けずに拾ってみる。

 

簡単です。

 

ま、拾ったからには、どこかに片づけなければなりませんが、拾ったものが何であれ、片づけるのに5分もかかることはまずないでしょう。

 

私も今回、自分が疲れていたこともあり、拾うのすらイヤでしたが、ずーっと視界の端がモヤモヤする方がもっとストレスだと気づきました。

 

拾って娘の部屋に持って行ったらスッキリです。

 

それを機に少し気分もよくなり、一日たった今ではまた自然と、床の上にはモノがない状態に戻っています。

 

というわけで、床にモノが落ちているのに、見て見ぬふりをしてモヤモヤしている時は、だまされたと思って拾ってみて下さい。

 

それだけで何かが動き出しますから♪


{5AE85732-F30A-466C-B9EC-C257806C82D7}


 
無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


 

【お片づけ】モノを隠すにも情熱がいるのだ

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

センスのいいインテリアの本を読んでいたら、とにかく部屋をスッキリさせる唯一最大のコツは「隠すこと」との記述が。

そうか!

言われてみれば当たり前すぎるけれど、これを徹底するのは意外にむずかしいんです。

片づけが苦手な人って(私含む)、とにかく出しっぱなしが多い。

せっかく引き出しがあるのだから、そこに入れて閉めてしまえばすむ話なのにそれができないんですよね。

テーブルの上に置きっぱなしのマグカップ、手帳、ペン、読みかけの本。

使っている最中なら仕方ありませんが、使い終わったら決まった場所に片づければいいものを。


{9C36163A-CD68-4226-A687-AD986A3AF0D1}

さらに言えば、定位置が決まっていてちゃんと片づけられているモノも、なぜか外から見える置き方だったりします。

たとえば我が家のリビングの場合、書類用のファイル立てもそうだし、文房具もカゴに入れているので丸見え状態です。

隠しさえすれば、手っ取り早く見た目スッキリするんですけど、その隠すための段取りも必要です。

そう、隠すためには何かの収納用品が必要になってくる。

一つ前の記事でも書きましたが、収納用品の導入については慎重にならなければなりません。

あたりをよーく見回してみたら、不要品がいっぱい詰め込まれた引き出しの1つや2つ見つかる可能性が高いです。

それでもどうしても空きスペースが見つからなかったら、素材や雰囲気やお値段などを吟味して、隠すための家具やケースを物色することになるわけですが・・・。

そこまでして隠したいモノって何?

その隠そうと思って苦心しているモノ自体、もしかして要らなかったりして?

隠すためにも、情熱とエネルギーが必要なんです。

場合によってはお金もかかりますし、時間も取られます。

だとするとせっかくのその情熱を、まずはモノと向き合って、少しでも減らすことに向けた方がいいのかもしれない。

隠すことは、見た目をスッキリさせて片づけを前に進めてくれる。

それは本当にね、真実だと思うのですよ。

私自身、隠し方が足りていないので(笑)、もっと隠すことを頑張った方がいいと思っています。

でもその前に、実は隠さなくて済むモノ、隠す情熱を傾ける価値のないモノを後生大事に取っておいていないか、チェックしてみて下さいね。

無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪



その収納用品を買うのちょっと待った!

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

関東地方は朝の通勤時間帯から、ずーっと風雨が強く、娘も私も諸々の予定がキャンセルになりました。

原宿駅のホームに木が倒れてきたとか、成田空港で滑走路が閉鎖されて管制官も避難しているとか、目にしました。

被害がこれ以上広がらないといいのですが・・・。

どっちにしても家にいるしかないので、家の中のことをいろいろやっています。

子ども部屋の片づけも進めました。

今つくづく感じているのは「収納用品、買うのを早まっちゃダメ!」ということ。

小5娘の部屋で、このところかなりハバをきかせているのが紙類なのです。

イラストや漫画を描くのが趣味の娘には、過去の作品集がたっぷりあります。

自由帳、A4の用紙に描いて綴じたもの、バラバラの紙など、形態もさまざま。

全部合わせたら段ボール1箱分もありそうなので、実はこんなオシャレな紙のボックスを買うことを検討していました。

ロジマート
収納ボックス フタ付き【L】サイズ【送料無料】maison blanche (メゾンブランシュ...
¥2,160
楽天

さらに横長のファイルボックスをいくつか買って仕切りにしようなどと、頭の中で算段していました。

ところが片づけが進むにつれて、通信教育の古い教材が引き出しの中に詰め込まれていたことに気づいたのです。

ひとまず箱を買うのは見送ることにしました。

引き出しの中には、幼稚園の頃の読み物までありました。

実際に時々取り出して読んでいたりするので、処分はしなくてもいいのですが、頻度を考えると別室の押し入れに移しても大丈夫そう。

ひととおり目を通してもらうと、捨ててもいいものも出てきたので、だいぶカサが減りました。

すっかり空いたこのスペースに「作品」が十分に入ります。

そして中味を取り出してから見てみると、仕切りの板もちゃんと入ってる~。

てことは、ファイルボックスもいらないね。

むしろ必要なのは、簡単に紙をはさめる2つ折りタイプのファイルかも。

【セキセイ】 個別フォルダー A5 CF-31-00 【ファイル】 【フォルダー】
¥35
楽天



早まって箱とか注文しなくてよかったー。

可愛い柄なので、私もついテンション上がって、娘と一緒にワクワクしながら目星をつけたりしていたのですが、落ち着いて考えてみてよかったです。

片づけをしていると、こういうことはよく起こります。

片づけに悩んでいる時ほど、わらにもすがる思いで収納用品をとりあえず買ってしまいたくなります。

収納用品を買うのって、ある意味簡単だし楽しいんですよ。

でも安易に新しい入れ物に飛びつく前に、本当に収納が足りていないのか、よく見極める必要があります。

使えるはずの収納に要らないモノが詰め込まれているだけなのかもしれません。

収納用品と言えども「モノ」であり、買えばその分の場所を取るのだということを忘れないようにしないと。

「あーあ、あの箱かわいかったなー」なんてまだちょっと思っていますが、とにかく今は買わないでおきます(笑)。


{11CF9226-85F0-420F-880E-429914B00058}


無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪