スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主婦のお昼ご飯は「おままごと」なの?

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

平日の昼ご飯は、家で一人で食べることが多いです。

大体が前の晩の残り物ですが、きれいに盛り付けて「主婦のお昼ご飯」としてTwitterに投稿するのが、私の趣味みたいになっています。

日によっては大したものがなくて、あまりにも見栄えがしないから、今日はやめようかなと思うことも。

というか、わりとしょっちゅう思ってます。

何しろ残りものなので、タッパーに入ったままの様子を見ると、本当に大したことなくて。

でもそこでちょっと気を取り直してお皿に盛りつけ、ランチョンマットを選んだり(と言っても基本2枚だけ)、箸と箸置きの取り合わせを考えたりしてみます。

すると不思議に、美味しそうなオシャレランチに見えてくるのが面白くて。

{B30709D3-6A01-4704-AA5E-F0A6C9FF3842}

{890547A9-8421-4FAD-9524-76A9677BE71B}

{E60B1FBA-6337-4A51-8AD8-45CAF22B386B}

{89AE0612-5F18-4EC9-91D2-F54A65EAA5DC}


そうは言っても、どこかで「おままごとみたい」って思っていて、私ったら何やってるんだろう?と脳内ツッコミしたりしてました。

外でランチする日もあるし、本当に冷蔵庫が空っぽで、写真撮るほどのものが作れない時も。

そういう「本当に無理な時」は別として、できる時はなるべく欠かさずその「おままごと」を続けていたのですが。

先日、やればできそうなのに「今日はもーいいやー」と思ってしまって、キッチンの椅子でタッパーから直接食べてしまいました。

そうしたら何とも味気ないこと!

味の感じ方も違うし、気持ちの満足度もあまりにも違いました。

「おままごと」なんて思っていたけど、実は私にとってとても大事な習慣だったのです。

そしてもう一つ思ったこと。

主婦のお昼ご飯は、私がいいと思って好きでやっていることです。

そういう自分の行動を、誰かに何かを言われたわけでもないのに、どうして頭の中で勝手に「おままごと」なんて揶揄していたんだろう??

なんかそれって、自分に失礼というか、意味わかりませんよね。

知らず知らずのうちに自分を落としていたんです。

あ!それは他のことでもあるかも。

今でも時々スロジョグをしているのですが、「たまにしか走らないよね」「すぐ帰ってきちゃうよね」となぜか、心の中で自分にダメ出しをする私。

走らないよりは走った方がいいんだから、堂々と「走ってきた!」って思うだけでいいのにねー。

みなさんもそんなことってありませんか?

何か自分なりに頑張っていることがあるのに、無意識に「大したことないし」ってダメ出ししてしまう。

たとえ小さな努力だとしても、ちゃんと自分で認めて正当に評価しなくては、と思いました(╹◡╹)



るる子流魔法のお片づけマニュアル全3冊「入門編」「実習編」「トラブル解決編」発売中♪
音譜入門編
音譜実習編
音譜トラブル解決編
スポンサーサイト

手作り炭酸入浴剤の作り方と使い勝手レポ

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

♪昨日書いたのにアップ忘れてました。書き直してるとまた遅くなるのでそのままアップしちゃいます♪

今日は娘の小学校の始業式と入学式があり、いよいよ新しい年度が始まりました。

自分の子どもの成長の早さにも驚きますが、よその家の子はもっと早く感じる。

え、もうあの子の弟が〇年生??という驚きがたくさんあります。

我が家にとっては小学校生活最後の1年。

楽しい思い出がいっぱいできるといいなあと願っています^^。

さてさて、昨日の記事に書いた、春バテ対策の手作り炭酸入浴剤なのですが・・・

やってみた結果をご報告しますね。

えーとその前に、まず作り方を書きます。

とても簡単で、重曹大匙3、クエン酸大匙1、塩大匙1を混ぜるだけ。

アロマを垂らしてもよさそうと思っていたのに、昨日は忘れてしまいました。

ご存知のように、重曹とクエン酸を混ぜて水に入れると、シュワシュワシュワーと激しく泡が出ます。

ドキドキしながらお湯に入れてみました。

すると。

シュワシュワシュワー!

確かにすごい勢いで泡が出ました。

でもそれはほんの一瞬で、数秒もたたないうちにおしまい。

拍子抜けったらなかったです。

もちろんシュワシュワが終わってからも、お湯の中には無数の気泡が漂っていたし、お湯もまろやか~な感じでした。

お肌がつるつるになったし、湯冷めもしにくかったので、効果はあったみたいです(それとも単にもう春だから??)。

ただちょっとつまらなかった、というだけで。(^^ゞ

それで今日は炭酸入浴剤を買ってきて使ってみました。

炭酸系ってなぜだか、こういうやたらテンション高いパッケージなんですけど、何ででしょうね??

{6DD15AA4-F99D-4DDB-A034-90927B497B3A}


左の方です。これでも他のに比べたら、いちばんおとなしいイラストなんですよー。
(右のは炭酸ではありません)

これはシュワシュワ―もあったし、お湯の中でパチパチ弾ける成分が入っていたので、けっこう楽しめました。

でも香りがちょっときつく感じたので、やっぱり手作りも捨てがたいなぁ。

何より経済的ですしね。

泡の出る時間を伸ばして長く楽しむために、今度は型でギュッと固めて、バスボムみたいにしてみようかと思います。



無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


とりあえずの技術のススメ♪

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。


ブログの更新頻度がなぜか下がっています。


すみません。元気は元気なんですけど…。


春休みに振り回され気味ではありますが、なんでこんなにブログ書けないのかしら??


今週はもう少しちゃんと書こうと思ってます。


さて今日はメルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」の配信をいたしました。


後で気づいたのですが、写真の添付を忘れた~~。


ちゃんと撮影はしてあったのに~~。


ただ落ち着いて考えてみると、今回は写真なしの方がよかったのかも。


お彼岸だったこともあり、仏壇周りの素敵活動のご報告だったからです。


別に暗い雰囲気でもありませんし、必要に応じてモザイクもかけましたが、「わー素敵♪」と楽しく鑑賞するわけにもいきませんからね~。


というわけであえて訂正や追加はせず、今回は写真なしのままとさせていただきます。


クローバー


さてこの新聞記事。


{CF5C2BC4-A154-4850-A1BF-9607993E8049}


3月20日の東京新聞の切り抜きです。


前回のブログで、「家事ノートには是非とも日付を!」と書きました。


新聞を切り抜く時も日付をメモするのは鉄則。


なのに私ったら、うっかりしてメモを取り忘れ、ネットで調べました。


記事の内容は、4月から新生活が始まり一人暮らしをする人に向けた自炊のススメです。


自炊塾を開いておられる比良松道一さんという方が、小さなお盆かトレーの中に一汁一菜を並べて食事をすることを勧めています。


「机の上が散らかっていても、お膳の中はきれい」であれば、一人暮らしの簡素な食卓もきちんとしたものになるとのこと。


変に完璧主義に陥らず、できることから始め、その中で少しでもよい方向に進めるよう努めるのっていいな〜。


私は普段、一人のお昼ご飯を写真に撮って「主婦のお昼ご飯」としてTwitterにアップすることを続けています。


これもまさにそんな感じ。


内容は前日までの残り物がほとんどです。


タッパーのまま並べてしまえば、とても人に見せられるようなものではありません。


それをお皿に盛りつけ、箸置きも添え、花やグリーンをちょっと隣に置いて撮影します。


楽屋裏をばらしてしまえば、テーブルの上は散らかっていることも。


それでもお膳(私の場合はランチョンマット)の上はきれい。なのです。

{E684DA8B-958E-4310-85A1-0271ECAA2D15}

{1A6A61C0-B787-4666-8604-1A4707673BAF}

もちろん余裕がある時は、テーブル全体を片づけて、できるだけ気持ちよく食事できるように心がけていますよ。


完璧にできないからと言って、すっかり諦めてしまうのではなく、とりあえず自分のできることを見つけてやってみる。


忙しい現代の大人にとって、この「とりあえずの技術」は、大事なワザなのではないかと思っています。




無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

風通しのよい冷蔵庫が実現したよ(^.^)

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

1週間分の献立をあらかじめ決めておく、献立生活に入って4週間目です。

始めたときは、もっと本格的に作り置きをバッチリしないとダメだ!!と意気込んでいましたが、献立と買い置きだけでもかなり楽に。

そして久しぶりに味わった、「冷蔵庫が涼しい」という感覚。

涼しいというのも変な言い方ですが、風通しがよいというか、見通しがよいというか。

中味がスッキリと見渡せて、空間がスカスカなのに、作ろうと思う料理の材料はすべて揃っている♪

気持ちがいいです。

実は娘が幼稚園に入る前の時期にも、献立生活を頑張っていました。

当時は3日単位で献立を立て、必要な材料をまとめ買いしていました。

その時も同じ感覚を味わえて、感動したのを思い出します。

ただその頃はやっぱり大変でしたね~~~。

こうしてお膳立てさえできてしまえば、あとは材料を使って作るだけだから楽ができるけれど、問題は買い物!

幼児を連れてのスーパーでの買い物って、本当に重労働です。

カゴに入れ忘れたものを、ちょっと取りに行こうなんて思っても、子どもは思い通りに動いてくれないし、それだけですごいエネルギー使いますものね。

あの頃は「たしかに楽だけど・・・この買い物の大変さと天秤にかけると、どうなんだろう・・・」と思っていました。

もちろんそれでも、献立が決まって材料が揃っている安心感は大きかったですが、まあそのくらい買い物が大変だったわけ。

今となっては小さくて柔らかい手を引き回していたのが懐かしいですけどね^m^

献立生活、再開するまではやたら億劫に感じていましたが、今はなんでもっと早くやらなかったんだろうと思います。

そして今週から献立表を、家事ボードの一部に組み込むことにしたのですが、絶妙にハマっていい感じ。

あーー、これ、宝島社のムックのお話があった時点で完成してたら、情報提供できたのに。

まあいいか。

私にはブログがあるので、ここで発信していきますよん(^.^)

写真付きの記事を、改めてアップしますね〜。

今日は主婦のお昼ご飯の写真です(笑)

昨日と今日の分〜。

{1FC0BDD0-549B-4BBE-986B-43DDA045C1DE}

{734614FC-5451-4F1C-9A13-5F754D1333AF}

残り物繰り回しつつ、少しだけ変化する主婦のお昼ご飯でした。



↓↓こちらの本に紹介されました♪

ノート&手帳が劇的進化! ふせんのスゴ技 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
4800268532

日常を好きなもので満たせば

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。


3月になり、トイレのカレンダーをめくりました。


うん、やっぱりこのカレンダー好き。


{B24CC41F-EB68-4C6C-BA1F-43129682A8A8}


毎年それなりに吟味してカレンダーを選び、いいなと思ってリピしたものもありました。


でも今年は今までの中でもベストだな。


見るたびに嬉しくなる、美しいスタイリングの写真です。


こういうことって大事だなと思います。


何気なく毎日目にするものだからこそ、本当に気に入ったものを選べば、日常のそこかしこに幸せが♪


なんてお得なんでしょ(^.^)


それから、長年使っていた電卓、二つ折りできるミニサイズです。


元気の出るビタミンオレンジで、気に入っているのですが、二つ折りできることがあだになり、ボタンを押すたびにカタカタ言います。


気になりつつも、早数年。


ところがここしばらく使ってなくて、また使い始めたら、その違和感に耐えられなくなっていました。


なんでまた急に?


自分でも理由はわかりません。


でも本当に急に嫌になってしまって、新しい電卓を買いに行きました。


いつもの無印♪と思ったのですが、意外にも電卓はあまり好みに合わず。


普通に文房具屋さんで買いました。


シンプルだわー。


{E09A0110-A6AF-4113-9718-FCEB9EA82B4B}
(左が新しい電卓です。広げた大きさはあんまり変わらないのね。気づかなかった)


生活の中で違和感のあるモノを減らして、好きなものを増やしていく。


一朝一夕にはむずかしいですが、そのことをいつも忘れずにいたら、だんだんそうなっていきます。


約5年前のお茶碗の記事です。






たぶんこの頃から、本当に好きなものを選んで買うようになりました。


…てことはその前は、あんまり好きとかどうとか、考えていなかったんでしょうねー。


今では、大好きなお茶碗を選んで使うのは、私にとって当たり前のことになっています。


この初代のお茶碗は残念ながら割れてしまったのですが、今使っているのも、こだわって見つけたお気に入りの品。


⇒割ってしまった時の記事と、新しいお茶碗の写真。


ご飯を食べるたびにほのかに幸せを感じています。


メルマガでは、家の中の素敵スポットを増やす「素敵活動」を実況中継していますが、根底にあるのは同じこと。


自分や家族の気分が上がるような空間の演出を目指しています。


…ま、ボチボチとですけどね(^.^)



無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。