かなりユルユルな私の家事ノート

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

このブログの検索ワードを見ていると、最近「家事ノート」というのが目につきます。

そうかー、皆さんそういうことに関心があるんだーと単純に考えていましたが、あ!違うかも!

りんかさんという方の、「家事ノート」という言葉の入った本が最近出版されたようなので、その影響なのですね、きっと。

私は「家事ノート」についての記事をけっこう書いていますが、つけ始めたのは数年前になります。

もう何冊目になるかな~。

最初の頃は数えていて、8冊目くらいまでは覚えているのですが、その後1、2冊使っているから9冊目か10冊目だと思います。

でも別に私のオリジナルというわけではなく、中山庸子さんが雑誌に書かれた記事を参考にして始めました。

そもそも町田貞子さんの『暮らし上手の家事ノート』というロングセラーもありますし。

私の家事ノートは、これらの中で、最もゆるやかな運用だと思われます。たぶん。

全然システマティックじゃないし、ルールらしきルールもないの。

その日にやりたい家事の内容をリストアップしたり、生協で注文したものをメモしたり、と至って普通だし。

時期によって、書き方も内容も変化してきました。

けれどこのノートがあるのとないのとでは、日常生活のスムーズさに雲泥の差が出るんです。

やはり「家事」のノートっていうところがミソなんだろうなあ。

一見些細なことの集まりに見える家事ですが、種類は多岐にわたりますし、頭の中だけでこなそうとすると大変です。

かといってどこにメモしよう?と毎回迷うよりは、「えーい、家事のことは何でもかんでも引き受けちゃうよ!」という家事ノートがあると、とても心強いのです^^。

厳密にいうと、家事以外の雑多なメモも書いていますが、家事の細かいことも堂々と書いてよいノートというのは重宝です。

ゆるゆるな私の家事ノート。

{76B51811-019D-4F32-8CCD-A573BB3DCB5F}

{584B56B7-0573-41CE-9D5B-0DF5E465A23B}
(古い写真です。その時によって好き勝手な書き方をしてます)

ルールは多くありませんが、これだけは守った方がいいと思っていることがあります。

それは日付を書くこと~。

日付、大事です。

一日に書く量にはその日によって全然違います。

全く書かないなんてこともあるし、1行だけという日も。

それでも日付だけは書いておきます。

書くことがなかったり、少なかったりした日も、そのこと自体が記録になるし、いつ書いたかわからないメモって存在感が薄れるんです。

そうするとせっかく書いてあっても目がスルーしてしまい、結局書くだけで終わり、活用できなかったり。

人間の脳ってホント巧妙に、不要と判断したものを視界から勝手に消してしまったりするんです。

それを防ぐためにも、日付は必ず書いておくと、脳に対して「大事な情報だよ」アピールになるようです。

あとは、私自身がスパイラルノートが好きなので、スパイラルノートを使うというのもオススメしたいポイントです。

その理由は、使っているページを常に開いておけるから。

ズボラな私は、ノートや手帳をいったん閉じてしまうと、次に開くのさえ面倒なのです。

スパイラルノートだと場所も取らず、開いた状態で机の上に置けるので、瞬時に見られるし瞬時にメモが取れる。

でもまあ、スパイラルノートは好き好きもありますので、これとて別にルールというわけではありません。

そうだ、私も昔はスパイラルノートって、むしろ苦手だったなあ。

リングに手が当たって字が書きにくいと思っていて。

今から思うと、それはスパイラルノートを広げて使っていたせいかも~。

ページを折り返した状態で置いておくと、書きづらいと感じることもほとんどありません。

ルールではないけれど、私はこうしていますよーという使い方はあるので、また追い追いお伝えしていきます。

が、今までブログのどこかでは記事にしているので、気になる方は「家事ノート」でブログ内検索してみて下さいね。


るる子流魔法のお片づけマニュアル全3冊「入門編」「実習編」「トラブル解決編」発売中♪
音譜入門編
音譜実習編
音譜トラブル解決編
スポンサーサイト

一週間献立ふせんボードが活躍中♪

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。


先月から導入した一週間献立ふせんボード、さらにパワーアップして、使い勝手がよくなりました。


『ノート&手帳の劇的進化!ふせんのスゴ技』にも紹介された朝家事ボードの裏面を利用しています♪


ノート&手帳が劇的進化! ふせんのスゴ技 (TJMOOK ふくろうBOOKS)

4800268532



家事ノートに直接書き込んだり、コピー用紙を三つ折りにしてそのまま持ち歩いたり、試行錯誤していましたが、ある時気づいたのです。


なーんだ、朝家事ボードの一部を使えばいいんじゃない?


もともと朝家事ボードは、家事ノートと一体化させています。


本体の家事ノートに大きさを合わせて作り、輪っかにしたゴムで留めているのです。

{5A22C70B-EEE4-4DCA-88E8-EC712CDC5D49}


そして表紙に当たる部分を朝家事ボードにしていましたが、裏表紙に当たる部分を献立ボードとして使うことにしました。


{D0C44FDD-E8F2-400F-8F63-F2590F607DB0}


やってみたらこれがもう、便利で便利で。


今まで、献立を家事ノートのページ上で考えて、下の方に買い物メモを書き、それを持って買い物に行っていました。


なので買い物メモは本体のページに書き込みたいから、献立の内容と買い物メモが離れてしまって不便かなと最初は思っていました。


でもそうではなくて、それも献立ボードに書けばいいだけの話。

{0FC85B40-C486-459B-B37F-943129FB6FBC}

買い物の時は、メモの部分を一番外側にしてバッグに入れておけば、サッと取り出して見ながら買えるのです。


今週は月曜日にまとめ買いをして、少しずつ余った材料や料理を後の曜日に送りながら、買い足したのは、卵とお茶、そしてサワークリームだけ。


木曜日に生協の配達が来ることもあり、この程度で今週はなんとかなってしまいました。


毎日買い物直前になって慌てていた1ヶ月前が嘘のように、ラクになりました。


しかもその分、献立を立てたりまとめ買いする負担が増えるかと思ったら、そんなこともないのです。


むしろ、作りたい料理が毎日順番待ちしていて、嬉しい悲鳴です(^^)


少しスランプ気味だったお料理も楽しくなってきた今日この頃です。



るる子流魔法のお片づけマニュアル全3冊「入門編」「実習編」「トラブル解決編」発売中♪
音譜入門編
音譜実習編
音譜トラブル解決編

付箋を使った献立マネージメント

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

「つくおき」にチャレンジした・・・というか、チャレンジしかけた話を昨日の記事に書きました。

つくおき 週末まとめて作り置きレシピ (美人時間ブック)
nozomi
433497841X


結果的に、我が家ではつくおきをフルに実行すると、むしろ食べ物が余ってしまうことがわかりました。

一方で1日分の皿数が足りないので、つくおきというよりは、単に献立をまとめて考え、買い物も3日分程度しておくという、中途半端な取り組みに。

でも2週間続けた現時点で、とても生活がしやすくなってストレスも減ったと感じています。

具体的なやり方なのですが、家事ノートをほぼ1ページ使って、専用の欄を作ります。


{57BB5F83-607E-4298-8C46-A593D3F258F7}

一応週の前半については、肉、魚、野菜×2をとりあえず割り当てることにして、付箋に料理名を書いて貼りつけます。

日曜のうちか、月曜の午前中に材料を買いそろえ、月曜の夕食を作る時に少しだけ前倒しで翌日の分も1品くらい作っておく。

すると翌日は、副菜がちょっと余っていたりするので、魚を焼いてキュウリを漬ける程度でほぼ完成してしまうことも。

なぜ付箋に書くかというと、1日目の余った料理を2日目の欄に移し、その日に予定していたものを先送りするなどができるからです。

ハッキリ言って、夫が夕食を食べる日数、料理が美味しくできたかどうか(爆。美味しいものはやはり売れ行きがいいです)などによって変わるので、途中で調整が必要なのです。

写真は、来週の分の献立を考えてみたところ。

月、火については4品ずつ書いてありますが、その後は多少緩やかに。

それでもたぶん、ほとんど困ることはないと思います。

ただ、いざという時に「わー何作ったらいい?」と頭ぐるぐるしないように、副菜の候補を欄外に貼りつけてあります。

ノートに直接書いてあるのは、必要な食材。

木曜日に生協が来るので、それも含めて考えています。

あと買い物も週に1回だと、だんだん足りないものが出てくるので、真ん中くらいに一度買い足す日が必要みたい。

実はちょっと困っているのが、家事ノートに付箋を貼ってしまうと、剥がれるのがこわくて取り扱いに気を使ってしまうことです。

ふだん開きっぱなしにしているし、カバンに入れて持ち歩く時でさえ使っているページを一番外側にしてあるので、何か保護するものが必要なのです。

コピー用紙を3つ折りにした、献立シートを作ってみたりしましたが、まだ定着せず。

どっちがいいのか、様子を見ながら考えようと思います。

何だか、つくおきからかけ離れているように見えますが、やっぱりこの本は買ってよかったです。

ここまでシステマチックに作り置きしている人を見てから献立を考えると、なんかもー、ちょろく思えてしかたない。

あともちろんレシピを参考にさせてもらってもいます。

まだ我が家の夕食づくりシステムも変化していきそうなので、今後また何か発見などあればシェアしますね♪



無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

大掃除カウントダウンすごろくの使い方

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

大掃除カウントダウンすごろくの配布だけしておいて、使い方についてまだ書いていませんでした。

って言っても、本当にお好きなように使っていただいてかまわないんですけどね(^_-)-☆

一応私の想定した使い方をご説明しておきます。

まず右側のスペースを使って、場所別に気になるところ(年末までに何とかしたいところ)をピックアップ。

{7ED0C1A7-4B82-45CA-A7CB-108FC37E8902}

1ヵ所あたり15分以内(掃除なら5分くらい)でできる分量を目安にします。

私も部屋別に考えてみましたが、全部で23個になってしまいました。

何を削るか。

気にはなるけれど「大掃除」というより、普段の片づけタイムで何とかなりそうな場所を除き、21に絞りました。

掃除でなくてもいいのですが、やはり節目を利用するという意味では、「普段手が回らない場所」を優先したいですよね。

次にその21の項目を1つずつ小さい付箋に書き出し、左側のすごろくに貼る。

{6000024F-BA14-4F75-8BFE-7FA48448CBE9}ん?1個足りない。後で何か付け足します〜。

あとは1日1つずつクリアしながら、付箋をはがしていきます。

剥がしたあとには日付を書き、記録のために付箋の内容も書き移しておくといいかなと思っています。

全部で21日ですが、毎日休まずにできるかどうかわからないし、大晦日ギリギリまでやっているのも嫌なので、もう始めちゃいましょう(^o^)丿

というか、重い腰を上げて始めるためのきっかけにしていただけたらと思います(自分も)。

この記事のコメント欄を報告にご利用下さい♪

ご希望があれば、Facebook(←苦手)のグループも作ろう・・・かな?^^;

Facebook使いこなしていて、そっちの方がいいという方がいらっしゃいましたらご一報下さい。



シートのダウンロードはこちらからどうぞ!
⇒大掃除カウントダウンすごろく




ご提供中のサービス
1年で2000個捨てちゃうメールセミナー
⇒詳しくはこちら

無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


大掃除カウントダウンすごろく作りました♪


暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

11月としてはビックリの雪の東京でした。

夕方になって雪はやみ、なんと青空が広がってきています。

おかげさまで体調もだいぶ戻りました。

すると自然といろいろやりたい気持ちも復活し、ずっと頭の中にあった「大掃除カウントダウンすごろく」をパソコンで作りました。

家の中の気になる場所を21ヵ所選んで、1日1つずつ片づけたり掃除したりするための記録シートです。

皆さんにもお使いいただけるよう、アップロードしました。

こんな感じのものです。
{411DC4EF-3FBF-4CA3-A884-140B91539E8B}

{E9CD90F2-B168-431F-965A-597BE7E9D65D}


左側には1から21までの番号が振られた枠がつながっていて、21日回分埋まるとゴールです。

使い方はまあ自由なんですが、まず右側のスペースを使って21ヵ所をピックアップするところから始めるといいかな。

ナンチャッテですが、マインドマップ形式で書きやすいようなフォーマットにしています。

場所ごとに気になる場所をリストアップ。

欲張らず、1ヵ所あたり片づけなら15分、掃除なら5分程度でできる分量にするのがおススメです。

このままの状態で年末を迎えたくないな・・・と思う場所から優先的に割り当てましょう。

21個に絞れたら、順番を決めて左のすごろくの中に1つずつ当てはめていく。

明日の記事で、私の具体的な使い方実例をご紹介しますね~。


シートのダウンロードはこちらからどうぞ!
⇒大掃除カウントダウンすごろく




ご提供中のサービス
1年で2000個捨てちゃうメールセミナー
⇒詳しくはこちら

無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪