5分片づけのトラップにハマった話

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

今週はバタバタしてて、今日になってやっとゆっくり家にいる時間が取れました。

風邪引き以来、体力低下を感じていたのですが、何とか乗り切れました。

昨日なんて久しぶりのお散歩ランで10キロ近く走ったけど大丈夫だったー。

今の季節ランニングには最適で、昨日なんて空は真っ青だし、どこを見ても紅葉がきれいだし、本当に気持ちよかったです‼

今日は家にいるので、1時間に1コマずつ5分片づけをしています。

この方法ね、本当におススメ!

家にいる時間が少ない日でも、無理のない範囲でやった方がいいです。

慌ただしいとなかなかできないことも多いけれど。

でも周りにモノが散らばっていることによるモヤモヤイライラ、スーッと解消するので、気分もよくなるし、その後の効率もアップします。

私はチェックリストを作っていて、
①床
②テーブル
③キッチンカウンター
④ライティングビューロー
⑤出窓
⑥カラーボックス
(以下省略。でも⑩まであります♪)

という優先順位でやっているのですが、今日はちょっとしたトラップにハマり込みました。

①が床なので、床の上のモノをまず片づけます。

リスト⑥のカラーボックスの前に、小5娘が出したCDファイルが置かれていました。

中に入れようとしたけど、ぎゅーぎゅー詰めで入らない。

だから外に置いてあったんですね・・・。

主に教科書・参考書が入っていて、ベネッセの通信講座の教材もここに置いています。

新しいのがどんどん届いて、パンクしそうになっていたんです。

うー。だから普段から小まめに片づけておけばいいものを。

ん?でも普段っていつ?

今じゃーん!

ということで、仕方なく教材の分類を始めました。

でもね、これが苦戦の連続で。

ベネッセ、子どものやる気をあの手この手で引き出そうとしてくれていいんだけれども、情報量が多すぎて、さばくのが容易じゃないです。

やめたいと思ったことも多々ありますが、娘が喜んでいるのと、実際に役に立ってもいるので、続けております。

しかし紙類の片づけはもともと難易度が高く、進みも悪いので、本当は5分片づけで対処すべき分野ではないんです。

今回は「床の片づけ」をしようとしたら、もれなくついてきてしまったというケースなので、何とか目鼻がつくまで頑張っています。

完全にトラップにハマった気分です。

さっきから何コマ使ってるんだろう。

でもこんな時も、焦ってもしょうがないので、5分ずつたんたんと時間を割り当てて、タイマーが鳴ったら中断、の繰り返し。

そのうち片づくでしょう~。

イライラして無駄なエネルギーを使ったりしません^^。

こんなふうに、ゆっくりお片づけに時間を充てられる日(1時間に5分ぽっちだけど^^;)はありがたいですね。

{179AF25C-B648-4631-B3B8-50A525A3E511}
早くこの状態に戻したいな。


ご提供中のサービス
1年で2000個捨てちゃうメールセミナー
⇒詳しくはこちら

無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


スポンサーサイト

頭と心がモヤモヤしたら⇒5分片づけ(効きます^^)

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

かつては片づけが苦手だった私。

片づけはできることなら避けて通りたかったし、片づけていても単に義務をはたしている気分でした。

よく片づけは嫌いだけど、片づけた後の爽快感が好きという意見も耳にしましたが、それすらピンとこなかったくらいの片づけ嫌いだったのです。

それが変わってきたのはいつの頃からだったでしょうか。

15分または5分、タイマーをかける片づけ法を始めてから、苦手意識は減り「私だってやればできる」と思えるようになりました。

そしてそのうち少しずつ、「やればできる」を味わいたくて片づけをすることが増えてきたように思います。

人生思い通りにいかないことがいろいろある中、手を動かしさえすればちゃんと結果が出るお片づけは、むしろ心の救いなのです。

そのうえ実際に身の回りがスッキリしてくるという相乗効果で、お片づけってセラピーだわーと思ったことも数知れず。

今ではやることが山積みだったり、頭の中が忙しくて何から手をつけよう??ってなった時には、まず片づけから始めます。

大体そういう時って机の上がゴチャゴチャだったりしますから。

タイマーかけてとりあえず5分、足りなければあと5分片づけると、終わる頃には気持ちも落ち着いて、これから何をしたらいいかスッと見通せるようになっています。

こんなふうに戦略的に、意識的に、お片づけを利用していて、その効果を実感しているというのに、それでも時々そのことを忘れるからビックリです。

さっきも、外から買い物をいろいろして戻ってきて、テーブルの上に出したり、元から家族が置いてあったモノと入り混じったりして、しばし呆然。

ぬぬぬ?どこから何を始めたらいいの?としばらく頭の中がアタフタしましたが、「あ。片づけだ」。

やっと気づいて動き始めてからは、部屋の空気まで軽やかになりました。

で、一段落して、「次はブログだ」とデスクの前に座って、無事に書き始めることができたというわけです♪

{06942E8E-8AA8-4FEF-BC6D-3254574F1B4B}



無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪



ぷち片づけのコツは「ただやるだけ」カンタン^m^

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

在宅時間が長い日は、いろいろな作業をする分、散らかりやすくなります。

1時間の枠の中で5分の時間を取って、リセットすることを心がけるようにしてから、スッキリ度が上がりました。

シートまで作ってみた。


{E1C8EC31-D2D7-4064-B92E-4B6A5929E7EC}


私、こういうのが好きで・・・。

これは9月24日の日付になっていますが、今はもう少し進化しています。

大したシートではありませんが、今度おすそ分けできるように準備しますね。

1時間に1コマのぷち片づけをするというやり方、現在小5の娘がまだ1、2歳の頃に始めました。

散らかし盛りの幼児がいても、1時間に5分でも片づけをすると、それほどひどいことにはならず、むしろ数時間後には片づける場所がなくなってしまったほど。

それくらい威力のある方法です。

「始めました」といっても、ずーっと続けていたわけではなく、1時間に1コマは多すぎると感じるようになって、週に10コマにしていた時期もあります。

ちなみに5分×週10コマであっても、ちゃんと効果はあります。

お子さんの長いお休みの時、家族や自分が体調を崩した後、いつもよりちょっと忙しい時期。

何となくリビングが荒れてきたなーと感じたら、10コマプロジェクトをスタートさせます。

すると1週間後には、大体部屋の様子が落ち着いています。

これは私の実験結果で、誰にでも当てはまるかはわかりませんが、一応実績のある目安として使って下さいね。

そして最近になって、1時間1回を復活させてみたのですが、この効果がバツグンで。

片づける場所がなくなると思っていましたが、それは考えようなのです。

まずは床とテーブルを片づけますが、それが終わったら、カウンター、仮置き書類のトレイ(すぐに山盛りになる・・・)や、紙ごみ置き場などをチェック。

散らかっている時は、床とテーブルどまりですが、だんだん手が回る範囲で、少しずつ片づいていくので気に入っています^^。


あ、それでね、こんなによい方法だというのに、できる日とできない日があるんです。

時間がなくてできないわけではなくて、何となくできない。

そんな時、実行するためのコツはただ1つ。

ただやる。

それだけなんですよね。

始めてみれば別にむずかしいことでもなく、ちゃんと効果もあるので、気分がスッキリします。

強いていえば、片づける順番をあらかじめ決めておいて(そして書いておく)、迷わず取りかかれるようにしておくことは大事かな。

何かの作業が一区切りした時、ふっと気がついた時に時計を見て、「よし、今から〇時台のお片づけしよう」と始めるだけです。

カンタンでしょ??

絶対に毎時間やろうとか、気負わなくても大丈夫。

実行したら表に書き込むと、よりいっそう達成感が得られます♪


無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


【追記リンクあり】リビングをピカピカに保つための素敵な小道具

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です♪

1つ前の記事で、夏休みなのに散らかっていないという話をしました。

これね、考えてみると私にとっては夢のような状態です。

普段家に一人でいる時はともかく、休みの時は別。

特に夏休みのような長期のお休みとなれば、リビングがシッチャカメッチャカになるというのが、今までしみついたパターンでしたから。

今年の夏休みは(今のところですが)どうしてこんなに楽なんだろう?

考えてみるに、たまたま夏休みの少し前から「1時間に1回のぷち片づけ」をしていたのが大きかったです。

子どもが学校から学用品を持ち帰る時期、もし元々散らかっているとそれだけで悲惨なことになります。

片づいている場所に何かが持ち込まれても、その分だけちょこっと対処すればいいので、大したことありません。

実は・・・ここだけの話ですが、リビングの隅に置いてある座机が、春先から数ヶ月単位でゴチャゴチャし続けていました。

ここは子どもと私の共通のスタディコーナーですが、実質的には私の領域で、積まれているのもほとんど私のモノばかり。

書類はまぎれるわ、もちろん見た目も悪いわで、ずっとイライラ状態でした。

そういう時って、気持ちにも余裕がなくて、沸点が低いんです。

娘がランドセルの中味を出しっぱなしにしたりして、ほんのちょっと散らかり度が増すだけで、頭からシューっと湯気が出ます。

でも元が片づいていると、多少そこに散らかりが上乗せされても、それほどダメージないのです。

娘のモノを片づけてあげるにしても、「ムキーッ」となるのではなく、「んもーしょうがないなぁ」程度で済む。

あ、もちろん本人にも極力やらせますけどね。

結局イライラするのは、自分が満足にできていないことに対する後ろめたさの裏替えしだったりするのです。

さて夏休み前からの心がけがよかったと書きましたが、今からでも大丈夫ですよ♪

1時間のうち5分だけ、タイマーかけて「整える」ことに使ってみて下さい。

最初のうちは、賽の河原みたいに、片づけては散らかり・・・のいたちごっこかもしれません。

でも3回目くらいから必ず手ごたえが出てきます。

お子さんも一緒に号令かけてやればさらに楽しいですが、それにこだわらず、一人でやってもちゃんと効果が出てきます。

子どもはなかなか親の思い通りには動かないので、無理に参加させようとして逆にストレスになってもいけませんからね(^_-)-☆

親が楽しそうにやってみせるだけでも、次につながるはずです。

そして前の記事で予告した小道具とはコレです。

おさんぽショッピングというネットショップで買ったスタンプ。

5分片づけの記録用にぴったりじゃないですか?

{756B3EC4-C352-42A9-AF58-27BB80A0039D}

{8075AAA1-2748-495B-8DBD-A0FAC49BC190}


【追記】
お問い合わせいただいたので商品リンクも貼りますね!

http://store.qol-web.jp/stamp/1295-analog/



何事も続けるためには「記録すること」はとても大事です。

その記録を少しでも楽しく、そしてフォーマット化して確実にするために、スタンプは強い味方になってくれます。

このスタンプ、形がなんとも使いやすいんですよ~。

朝の4時から夜中の12時までカバーしている優秀さなのに、このゆるーい雰囲気。

お片づけの記録のみならず、普通にスケジュール管理などにも使えそうですよね。

またよくもまあと思うようなピッタリの大きさの缶が家にあったので、そこに入れて手近に置いてます。

毎朝家事ノートにペタッと押して一日を始めています^^。


1ヶ月100個捨てメルマガ(無料)
⇒お申し込みはこちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪



お片づけセラピーの効果がすごいです

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です♪

このブログのテーマ一覧の中に「セラピーとしてのお片づけ」というのがあります。

そのテーマの記事だけをちょっと読み返していました。
⇒セラピーとしてのお片づけ

なるほどと思ったり(自分が書いたんだから当たり前^^;)、

ん?なぜこの記事がここに分類されてるの?と思ったりしましたが、

やっぱりお片づけってセラピー効果があるな~というのは間違いのないところです。

しばらく前から、可能な時は1時間のうち5分だけをお片づけに投資する生活を続けています。

そうしたら本当に私自身、救われることが多くて。

7月って昔から苦手で、心身の調子を崩しやすい私。

アップダウンの激しい気温のせいなのか、夏休みを迎え撃つソワソワのせいなのか。

それなりに様々の対策は講じますが(パワーストーン、ランニング、セドナメソッドなどなど)、5分のぷち片づけは、その中でもかなり効果的と感じています。

理由もなく気分が落ちている時であっても、はたまた頭の中にモヤモヤが渦巻いてパニック寸前の時でも。

とてもよく効きます。

ボーっとネットなんか読みふけってしまい、我に返って「えーと、これから何やるんだっけ?」となった時も。

とにかく5分だけ、身の回りを整えることに時間を使ってみる。

それをきっかけに気持ちが整って、妙な無力感が消え、今すべきことに自然に目が向きます。

いくら気持ちがスッキリするからと言って、根を詰めて片づけ続けるのではなく、5分たったらやめます。

そしてまた次のチャンスに5分、さらに次の5分、と積み重ねていくと、部屋の中が整っていくのに比例して元気が出てくるんです。

お片づけにセラピー効果があることには気づいていて、だからこそブログテーマの1つにも入れていたわけなんですが、最近そのパワーを特に実感しています。

なぜか。

それは、実践しているから♪

「今弱ってるからお片づけのセラピー効果に頼ろう」と意図して、実際に手を動かしているからです。

ホントに動けない時以外、できる範囲でやってます。

もしかして私と同じような状態に陥っている方がいたら、ぜひ試してみて下さい。

1時間に1回(2時台とか3時台というくくり)タイマーをかけて5分だけ、そのへんを片づけてみる。

時間内は有効に使って、5分間は何かしら片づけられるモノを見つけて、続けて下さいね。

5分たったら、半端でもいったんやめて、また次の時間帯になったら都合のよいタイミングで5分だけ続きをする。

それだけです。

あ、あと注意点としては、紙に記録をちょこっと書いておくのがおススメかな。

やったかどうか、すぐわからなくなってしまいますので~(私だけ??)。

無料で今すぐできて効果抜群。

やらない手はありませんよ^^。


1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト(無料メルマガ)
⇒こちら

1ヶ月間回数無制限のメール相談も、現在空きがあります♪
⇒こちら

{9C617F55-35DA-4104-8E8F-60CFC3205CAC:01}
子どもたち(娘とお友だち)に用意したおやつ。お菓子減らすキャンペーン中♪