スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私にとってのトイレ掃除の意味

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

以前の私は、トイレ掃除がどーーしても好きになれませんでした。

本当は毎日したいと頭では思っているのに、どうしても億劫で、一日延ばしにしては、何日かたって仕方なくやる。

翌日も続けてやろうと思うのに、ついついまた先送り。

その繰り返しでした。

ある時、掃除用具をきちんと揃えてトイレに常備するようにしました。

それまではトイレ掃除のたびに、キッチンの片隅から掃除用具を運んでいたので、今から考えれば億劫で当然だったのです。

自分がトイレを使ったついでに、一日の中で気が向いた時に掃除すると決め、思い立った時に常に道具が手近にあるので、やっと気軽に掃除ができるようになりました。

連続日数を記録するアプリを使い始めたのも功を奏して、習慣として定着しました。

1年以上、途切れることなく続け、376日という記録を樹立。

それをあえて途切れさせてからは、連続日数を伸ばすことにはフォーカスせず、記録もつけたりつけなかったりです。

それでも最近までは、記録をしていないとサボりがちになり、反省してまた記録をつけたりしていましたが、たぶんもう大丈夫。

というのは、今は1日でもサボると、気になって、掃除したくてしかたなくなるんです。

えらい変わりようだな!

私はいわゆる綺麗好きな人ではありませんし、清潔とか不潔とかの感覚って人によって違いますよね。

だからこれは個人的な感覚だし、それさえも時を経ると変わってしまうことがあるというお話です。

義務感で掃除するのと、汚れが気になって仕方ないから掃除するのとでは、習慣としての力強さが違います。

掃除しないと気持ち悪いなと感じるようになった今、この習慣はめったなことでは揺らがないだろうなと思っています。

最初はあんなに億劫で、毎日掃除しようと決めたはずなのにできない自分は、どこか欠陥があるのでは?とまで思ってしまったほどなのです。

大げさですが、ホントのこと。

そんな私でも、淡々と、でもしつこく続けていたら、感覚まで変わってしまいました。

そう考えると、今現在は苦手な他のことに関しても希望が持てるような気がしませんか?^^

だから私にとってトイレ掃除って、思いのほか大きな意味があって、それでついつい何度も記事にしちゃうのかもしれません。

さて掃除道具は、こんなふうにカゴに入れてトイレの吊戸棚に置いています。

{244945EE-E6A1-4146-85D3-055A7552FA1D}

スプレー容器にはアムウェイのLOCという万能洗剤を薄めて入れていますが、この容器を替えてみました。

(LOCは、私はお友だち経由で買いましたが、Amazonでも買えると思います。すごくオススメです。)

上からプッシュする式ではなく、引き金式(といっていいのかな?あ、今調べたらトリガータイプと言うらしいです。トリガー=引き金だけどね)。

量も100CCから300CC入るようになり、使い勝手もよくなりました。

これでますますお掃除しやすくなりました♪

前のスプレーボトルはこんな感じ~。

{C772F2DE-20A9-43A3-932D-A91027D22C2C}
(あれー、写真の撮り方も上達した?気のせい?)

ちょっと押しづらかったけど、それほど気にせず使っていました。

コンパクトだし、これはこれでよかったです。


無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら
スポンサーサイト

大掃除すごろくは1年中使えます

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

年末の大掃除用に作ったすごろく、こちらのブログでも配布したのですが、お友だちが使って感想を教えてくれました。

21コマあるので、掃除したい場所を1つずつ書き込み、できるところから取り組んでいったそうです。


順番を飛ばしてもいいし、1日に3つくらいやってもいいんです。

そうしたらやる気が続いて、一時は年内に間に合わないかも・・・と思ったけれど、なんと大晦日にクリアできたとか!

ゴールの欄に書いていた「ごほうびのたぬきケーキ」(←というのがあるんだそうです^^)も、ちゃんと食べられたそうですよ。

そんなふうに活用してもらえて、とても嬉しかったです。

絵が上手なので、可愛いイラストが描いてあったり、クリアした日は花丸がつけてあったり、見ていても楽しいですよねー。

了承を得て写真も撮らせてもらいました。

{459B9E8F-ACB5-47ED-81AF-997B7CB7A046}


{07A4F955-711D-47BD-83B0-D05B25BF92E8}


この段階では、まだゴールまで行っていなかったんですが、ケーキの写真も後で見せてくれました♪

本当にありがとう(^.^)

このシート、タイトルこそ「大掃除」という文字が入っていますが、デザインはシンプルにしてあるので、別にいつからでも使っていただけます。

あと、引き出しの整理などは「掃除」ではないけれど、別にそれでも全く問題ありません。

ご自分が進めたい作業を割り当てて使っていただければオーケーです!

大掃除が中途半端に終わったことが気になっているなら、今からでも大丈夫ですよ。

気になっている場所を、掃除しようという目で1回チェックしただけでも、見て見ぬふりしている時とは違うんです。

だから年が明けてしまったからと言って気にせず、できる時からスタートして下さい。

私もパーフェクトには程遠かったので、気になったところを今になってちょこまかと掃除し始めていますよ。

掃除は日々の生活の一部ですものね。

気負わずに少しずつ気づいたところから手がけていきたいです。

いつでも使える大掃除カウントダウンすごろくの説明とダウンロードはこちらからどうぞ☆

⇒こちら



大掃除の外せないポイントをクリアした

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

明日は大晦日。もう今年も終わりですね。

大掃除の進み具合はいかがですか?

思い通りにいかない時は、「残ったらイヤな気分になる度」が高いところから、順番つけてやって下さい。

私は大掃除すごろくまで作っていたのに、ズルをして「冷蔵庫」の番の時に飛ばして進みました。

そのツケが回ってきて、冷蔵庫がまだ残っていて、いよいよ今日が年内の燃えるゴミの最終日なので、昨日になってやっと手をつけました。

その代わり今回はちょっとね、思い切りました。

今まで何回かの大点検の時にも、「食べないとわかっているけど捨てられない」と思って残していたものに遂にサヨナラしました。

それは、梅干し~。

梅干しは好きで消費もするのですが、食べる銘柄が決まっていて、それ以外のものをいただいたりしても、どうしてもどうしても、減らないのです。

梅干しだけに何年も保存がきくので、捨てることもできず、「・・・梅ジャムにしてみる?」なんて思って取ってあったのですが。

いつまでたっても梅ジャムにしない私。

そしてたぶん梅ジャムになってからも使い切れなそうな量。

3年くらい悩んでいた気がしますが、やっとのことで決心をつけて処分することにしました。

勢いがついてしまって、開封してしばらくたつザーサイなんかも捨てましたが、夫に聞いたらまだ食べられるものだったようで。

でもいい!

なんでここにあるのか、覚えていないものは原則として処分しよう!

心が通じてない食べ物はとにかくいったんリセットする!

・・・と思って頑張りました。

あと天然酵母も、きっちり密封してはいたけれど、これでパンを焼く勇気は出なそう。

だって膨らむかどうかドキドキしながら、これを使うという選択はなさそうです。

もうずいぶん長い間パンも焼いていませんし。

いろいろと思い切って捨てて、拭き掃除もしたら、家族からは「冷蔵庫が明るくなった」「風通しいい♪」と好評でした。

が、私は罪悪感もあってちょっぴり気が晴れません~。

来年は冷蔵庫の中味が、ちゃんと循環していくような仕組みを作りたいなと改めて思いました。

とにかく、私にとっては大掃除という観点からは、冷蔵庫のやり残しだけは避けたかったので、何とかクリアしてホッとしました~。

大掃除はどんなに頑張っても完璧ということはありません。

自分にとってできるだけ満足度が高くなるような戦略を立てて、それ以外は緩くかまえていきましょう♪


我が家のアイドルぬいぐるみ「すばる」。
{B0EB1F6D-8440-4320-9E20-E9B0EB0AE29C}


すごろくを使って大掃除対策スタート

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

大掃除のカウントダウンすごろく、始動しています♪

{0E34E3F9-4EC5-4153-8991-81D15A676B4E}


全部で21個のコマがあり、1コマにつき1ヵ所を割り当てました。

1日1つずつ、時折お休みも挟みながら年末までに気になる場所を整えていきます。

片づけと掃除の区別なく、両方入ってます。

昨日はキッチンの床掃除、今日はキッチンの小引き出しをしました。

もともとキッチンの床掃除は、日々の小掃除のメニューのはずなのが、なかなか定着しなくてサボりがち。

1回拭いたからと言って、もうやらなくていいという類のものではありませんが、再開の取っかかりがつかめずにいたので、よっこらしょと気合を入れてみました。

やればやったで、「うわーこんなに汚れていたのか」と突きつけられて、また小掃除をせっせとやらなければという気になりました。

今日はキッチンの小引き出し。

これもキッチン床同様、しばらく放置していたので、「やりがい」がありました。

10分程度で切り上げたので、半分くらいしか終わらなかったけれど、お掃除の呼び水としては十分かな。

明日はキッチンの大引き出し。

これも普段から定期的にやっていれば大事にならないのに・・・という場所です。

こうしてみると、結局自分がまず最初に気になる場所というのは決まっているんですね。

普段からお掃除していたら、改めて大掃除しなくてはならない場所ってほとんどなくなるはずだよなあと思いつつ。

でもホント、よいチャンスなので1ヵ所ずつ、その場所と仲良くなるつもりで取り組んでいきます。

大掃除カウントダウンすごろくはこちらからダウンロードできます。
⇒こちら


使い方は自由ですが、こんなふうにすると使いやすいよ~という私の実例をこちらで紹介しています。
⇒実例

終わった分は付箋をはがして、直接シートに日付と場所を書き、ついでにシールも貼ってみましたよ。

{8274DC1D-E667-4A33-8974-626B421DF020}



ご提供中のサービス
1年で2000個捨てちゃうメールセミナー
⇒詳しくはこちら

無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


停滞している時ほどお掃除を~

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

雨続きのせいか、何となく停滞気分が続く今日この頃です。

9月に入ってから、雨が降らなかったのは2日間だけとかいう情報もどこかで目にしました。

そりゃ気分も上がりませんねえ。

こういう停滞気味の時って、素敵なカフェでお茶を飲んだりするのももちろんいいんだけれど、もっと手軽にできて、しかも効果が長続きする方法があります。

それはお掃除♪

こんな時こそ掃除だ!と思って、昨日はちょっと本格的にお風呂掃除をしました。

風呂釜用の洗剤も使い、蓋やら洗面器やらの小物も漬け置きして、かなりスッキリ。

何となく外に出る気がしない時でも、幸い掃除は家にいながらにしてできます(いや、むしろ家にいないとできないし笑)。

短時間でもやった分だけ行動の成果が表れるという、とてもやりがいのある作業でもあります。

昨日の掃除に続き、浴室に溜まってきた余分なモノも、先ほど5分でできる範囲で片づけてきました。

片づけはできるようになったけど、掃除はまだまだ億劫さが先に立つ私。

でもね、毎日の生活に掃除をちゃんと組み込んでいくための方法を思いついて実験中です。

これが回り出したら、きっととても快適になっていくと思う!



{40C3253A-8150-44A9-A1E0-4BBD3E10F33C}


・・・と書いているうちに少し元気が出てきました^^。

晩ご飯作るの今からなんです~。でも頑張ります。

 

 
無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


 

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。