本の整理のコツ/「お宝さがし部」でお片づけ♪

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

本の整理で悩んでいらっしゃる方は多いですね。

先週の「1年で2000個手放す実況中継メルマガ」、テーマは「2000個プロジェクト中にあれれ?と思うこと」だったのですが、最後にチラッと「本の整理に光明が…!」と書いたのです。

そうしたら3人くらいの方から「ぜひ詳しく聞きたい」とのご要望が届きました。

明日配信のメルマガにはそのことを書きますね。

1年で2000個手放す実況中継メルマガ、昨年の5月にスタートして現在35週目です。

約180名の皆さまにお読みいただいています。

果たして1年で2000個手放してみると、どんな変化が訪れるのでしょうか・・・?

って、私も現在進行形で人体実験中ですから、興味のある方はどうぞ覗きに来て下さいね。

読者になっていただくと、2000個手放す過程を記録できるA4サイズの表(2枚)をダウンロードできます。
(メルマガ本文でダウンロードURLをご案内しています)


↓かわいいです♪(よく見えないけど)


image

⇒ご登録受付はこちらです


さて今日は、現在受付募集中(1月生は今日までです!)の「片づけるる子のメール相談室」から生まれた「お宝さがし部」のご紹介です。

ご相談者の方で、小4の女の子のお母様がいらっしゃいます。

できるだけ楽しく親子でお片づけを進めたいとの思いから、お嬢さんと一緒に「部活」を始めたとか‼

その名も「お宝さがし部」。

命名者はお嬢さんで、片づけをしていると、行方不明だったお宝が出てくるからだそうです。

なんて物事を楽しむ素質にあふれたお嬢さん!

そして相談者ご自身もそういう方で、この母にしてこの子ありなのかなぁなんて思います。

そして私を「顧問」に迎えて下さいました(笑)。

活動に行き詰まったらご相談に応じることになっています。

我が家の同じく小4娘も入部したいそうで、今のところ部員3人、顧問1人という体制になっています。

活動は週4日が原則で、ミーティングもしっかり行うとのこと。

これは大事ですよね。

方針を決めたり、片づけの工夫を発表し合ったり、成果をほめたたえたりする時間。

お片づけの基本的なやり方を子どもに伝える時間でもあります。

あんまり楽しそうなので、ブログでご紹介させて下さいとお願いして、書いてみました。

みなさんもおひとりで、またはご家族と、「部活」始めてみませんか?

「さあ片づけしよう!」というより、「さあ部活の時間だよ!」の方が、ノリノリで楽しくできますよ。

「片づけるる子のメール相談室」1月生は本日申し込み締め切りです。
⇒こちら

スポンサーサイト

お片づけにも忘れ物にも効く呪文

こんにちは♪片づけペースメーカー鈴木るる子です。

子どものお片づけに役立つフレーズについて書いていて思い出した、我が家の頻出フレーズがあります。

「あとみよそわか」です。

何かの作業をやり終えて立ち上がる時、置きっぱなしのモノはないかな?という気持ちで「あとみよそわか」と唱えながら振り返ります。

たとえばお風呂から出てパジャマを着た後、洗濯物は洗濯機に入れますが、まだ洗わないスカートなどは持ち帰ります。

それを忘れがちな娘に「あとみよそわかー」と声をかけます。

登校する娘、恐ろしいことに、玄関に用意してある上履き袋を忘れてサッサと出かけようとするので、その背中に向かって「あとみよそわかっ!」

この言葉、もともとは幸田露伴が娘の文に掃除の仕方を教えたとき、拭き残しや掃き残しがないかを確認させるために使ったそうです。

我が家は親子して、物事をやりっぱなしでパッと次のことに飛びついてしまいがちなんです。

私自身、置きっぱなしが多くていつも反省。

というわけで、ちょっとおまじないみたいなこの言葉を、掃除に限らずふだんから多用しています。

自分に対しても使います。

口に出すと、ちょっぴり身が引き締まる感じ。

子どもも面白がって、この頃自分からも口にするようになりました。

お片づけ対策、忘れ物対策に、よかったら使ってみて下さいね~♪



チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座」お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけのペースがつかめるように応援します!詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート11月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

散らかった部屋でも運気を下げない秘訣

おはようございます♪片づけペースメーカー鈴木るる子です。

お片づけが苦手だった頃、私には恐ろしくてしかたのないことがありました。

よく聞く話ですが、散らかった空間にずっといると、その悪影響を受けて運気が下がってしまうといいますよね。

まさに自分がそうなりそうな気がして、毎日どよーんとしていたのです。

書類がゴチャゴチャと積み重ねられ、おもちゃが散乱したリビング。

見ているとそれだけでも気が滅入ります。

そのうえに、そんな景色が目に入るたび「どうしよう…運気が下がるかもしれない…」と悩んでいたので、気分はさらに下降気味。

お片づけ頑張ろうとは思ってみても、どれだけ時間がかかるかわからず、ちょっと大げさですが絶望感を感じていました。

今から考えると、そんな精神状態でいたらよけい運気に影響しそうですよね。

でもお片づけコンプレックスがあったので、「どうしよう…娘にまでこの悪いエネルギーが伝わったら…」なんてクヨクヨしていました。

当時の自分に話しかけることができるとしたら、

「そんなに暗く悩んでる方がよっぽど運気が悪くなる‼つべこべ言わずお片づけ♪

って言ってやりたいです。(笑)

散らかって空気がよどんだ空間が、人によい影響を与えないのは本当のことだと思います。

でもね、だからってそんなに悩まなくても大丈夫なんです。

タイトルの「散らかった空間でも運気を落とさない秘訣」。

そんなものがあるのかなって思われるかもしれませんが、今の私なら「あるよーん」って言うことができます。

それは、まあ一つには、要するに「気持ちを明るく保つこと」なんですが、ちょっと抽象的ですよね。

そこで具体的な方法としておススメの方法があります。

お部屋の一部でもいいからキレイな空間を作ってみる。

そしてそこに気持ちをフォーカスさせる。

これは我が家のリビングの片隅に置いているクッションです。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


下に敷いてあるハーフブランケットは、ふだんヘビロテの便利グッズなので、くしゃくしゃになって床に落ちていることも多いです。

クッションもそのへんに飛び散っていたりします。

でもこんなふうに丁寧にたたんで置いてみるだけで、とてもいい「気」が流れてくるのがわかります。

(実は小2の娘が、お客さんの見える前などに張り切ってこんなふうに整えてくれます。今は撮影のために私がやりましたが。)

1分もかからない行動ですが、こんな小さいことでも空間の質を上げることができるのです。

散らかっていることで気分が落ち込んだり、やる気がなくなってしまったり。

そんな時はこんなふうに、小さくてもいいから見て気持ちのいい空間を作ってみて下さい。

そしてその場所に意識を向けること。

他の散らかった場所に気持ちを引きずられないこと。

そうするとその場所をよりどころにして、お部屋の他の部分にも「キレイ」を波及させることができるようになりますよ。^^


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座」のお申込みをスタートしました。
チューリップピンク
すぐ取り入れられるお片づけの工夫が満載です。詳細ページをご覧下さいね♪
チューリップオレンジ⇒こちらから



桜お片づけ見える化シート10月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

片づけは歩くこと

こんにちは♪片づけペースメーカー鈴木るる子です。クリスマスツリー

先日買った雑誌「かぞくのじかん」。

雑誌代を「浪費」でなく「投資」にできるよう、雑誌の中から最低10個のアイデアを活用するという条件を自分につけて買いました。べーっだ!

その時の記事はこちら☆

そのアイデアというのは実際の行動でもいいし、心に響いて行動を変えてくれる言葉でもいいのです。

で、まず引き出しの区切りは、板でなく袋でもよいというアイデアを実行にうつしました。

冷凍庫の写真。ちょっとわかりにくいんですが・・・・


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


冷凍庫の中でバラバラになったり、埋もれたりしていた保冷剤をビニール袋にまとめただけで、ストレスが大きく減りました。キラキラ

そして次に活用できそうだ電球と思ったのが、今日ご紹介するこの言葉です。

「片づけは歩くこと」。

このたった一言を、何回も思い出して「本当にその通り」とかみしめています。

その文章が元々意味していたのは、リビングを出る時に必ず何か手に持って、他の部屋に戻しましょうという内容です。

ただ私は少し違うように受け取りました。

それは片づけの最中に、歩くことを避けているといつまでたっても片づかない!!という実感です。

モノは勝手には移動しませんが、生活しているといつのまにかあちこちに散らばってしまいます。

外から新しく入ってくるものもあるでしょう。

すると家の中、特にリビングには雑多なモノが集まってきてしまいます。

5分間の「ぷち片づけ」をしていても、これは子ども部屋、これは洗面所…と、ここにあってはならないものが続々と出てきます。

さっき子ども部屋にクレヨンを戻したばかりなのに、また子どものモノが出てきたりすると、めげそうになります。

でもそこで下手に「とりあえずいったんここにまとめておいて…」とやっていると、どうなるでしょう。

時間切れになって、結局そのままということも。ガーン

それよりは勢いをつけて、同じ部屋に何度も行く覚悟をしておいた方が、結局早く片づくことが多いのです。

今の時期は寒いし、暖房のついてない部屋に何度も足を運ぶのは億劫です。雪

でも「片づけは歩くこと」と唱えれば、歩かないと片づかないんだと納得できて、体が軽やかに動くから不思議です。



桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF

桜11月版はこちらから!PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

本の整理~Amazonですぐ売れるコツ~

片づけペースメーカー鈴木るる子です。前回の続きです。もみじ

本棚の整理が行き詰まって、もう減らす以外にどうしようもないという状態になった時。

何らかの形で、家の外に出さなければなりません。

そんな時Amazonマーケットプレイスへの出品はけっこうお勧めの方法です。

ブックオフでもいいのですが、大した額になりませんよね。

手持ちの本をAmazonで調べてみると、定価に近いような値段で取引されているものが見つかることがあります。

そういうものはAmazonに出品したりしています。

ただ、お片づけを進める手段としての出品ですから、手間をかけすぎないようにしています。キャー

処分したい本のタイトルをAmazonで検索して、中古での値段を調べます。

まず、あまりにも値崩れしている本は(1円とかね)、手間と見合わないと判断し、ブックオフ行きの箱に分類します。

中古でも数百円以上の値段がついているものに絞って出品しています。

高く売るのが目的ではなく、あくまでお片づけの一環という位置付けですからね。頑張ります!

それから状態が悪いものや古いものも原則として出しません。

状態が悪くても需要がありそう、とか、そういうのを見きわめるのには、また違うエネルギーがいりそうですよね。

それに自分が買うのなら、中古でもやっぱりキレイな本が嬉しいので、使用感が少ないものだけ出すようにしています。

そして値段は、他の商品と見比べて、少し安めにつけること。

たとえば他の商品の状態が「良い」ばかりだとして、その中に「非常によい」を同額か、少し安く出せば目立ちます。

コツをまとめると、

数字値崩れしていない商品で、数字「非常によい」のランクのものを、数字安く出すこと。

…って当たり前みたいなんですが、この条件だと即日売れたりします。

安くと言っても、元々値崩れしていないので、数百円とか1,000円くらいにはなります。

先日は夕方に3冊出して、その日のうちにすべて注文が入りました。

需要の多い本なら、もっと高くしても売れるのかもしれませんが、時間がかかります。

せっかく手離す気になっているのに、売れるまでずっと保管しておかなければならず、そっちの方が大変です。

高く売るのが目的ではないので、すぐに買い手が見つかることが大きなメリットと考えています。

そして買って下さる人にとっても、状態のよいものが安く手に入るので、双方ハッピーのはず。音譜

ただし、売れたらすぐに発送しなければならないので、忙しい日の前日などは注意して下さいね。べーっだ!

桜お片づけ見える化シート10月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF

桜9月版はこちらから!PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。