スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フツーの人の時間術~年末の思い~

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

年末で忙しい時期のはずなのですが、このところ本屋さんに立ち寄る機会が少し増えていました(さすがに今日は行っていません!)。

行かない時は本当に行かないのですが、いったん何かのきっかけで行き始めると、続けて足が向くものですね。

やっぱり本屋さんは楽しいな♪

そんな中で目に留まって買ってしまったのが、金子由紀子さんの『時間上手の暮らし方』という本です。

いわゆる世間的な「成功者」ではないフツーの人たちが、幸せを感じるための時間術の本。

金子さんほどのお仕事ができていたら、十分成功者と言えると思うのですが、感覚的には等身大の生活者の視点で、無理なく取り入れられそうです。

ビジネス社会で成功したからと言って、必ずしも幸せを感じられないかもしれないフツーの私たち。

世間的な成功を収めたとしても、常にセカセカと時間に追われる感覚を拭い去れないのでは幸せとは言えませんよね。

でもね、確かにきらびやかな生活を望んでいるわけではないけれど、ささやかであっても私たちにも夢はあります。

足元をおろそかにせず毎日を丁寧に暮らすだけでは、小さくまとまって終わりになってしまうのではという寂しさもあります。

でも金子さん自身は、あわてず欲張らず、できることを少しずつやっていくことで、思っていたよりずっとたくさんのことができるようになっていったんだそうです。

そして結果的に自分が思っていたより遠くへ歩いて来ることができたとか。

【引用】
「全部できなくてもいい、と思っていた気づいたら全部できるようになりました。

セカセカ、イライラが減り、家の中も次第に居心地よくなってきました。」

家事の負担は増えているのに、仕事量は独身の頃の3倍もこなせるようになったそうです。

不思議なんですけど、焦っている時にはできなかったことが、自分に合ったペースで歩くようになったらできるようになる。

これはある意味、逆転の発想ですが、私も思い当たることがあります。

家中を片づけなければ!と、あちこち気になってプレッシャーを感じていた時には一歩も進めませんでした。

それが気持ちを切り替えて「この1ヶ所だけやろう」を繰り返しているうちに、家全体がきれいになっていったのです。

やはり目の前のことを大切にしながら一歩ずつ進むのが、遠くまで到達するためのコツなのかもしれませんね。

そんなことを心に刻みながら、新しい年を迎えたいなと思っています。

今年もいろいろなことがあり、正直言ってまだゆっくり振り返ることもできずにいますが、「片づけるる子」としての活動は来年も頑張っていきます。

たくさんの方々にブログに遊びに来ていただき(ランキングも1万位を切ることが珍しくなくなりました♪)感謝しています。

そして10月には長い間の懸案だったお片づけメール講座音譜を発表することができました!

皆さまに提供していきたい内容は、まだまだたくさんあります。

具体的には「はじめの一歩」の先の段階にあたる「毎日のお片づけ後押しメール配信システム」

そしてスカイプを利用した「みんなでお片づけフェスティバル」

こんなことを中心に計画しています。

少しでも早く形になるようがんばりますので、楽しみにお待ちいただけると嬉しいです。

そしてご一緒にお片づけを楽しく続けていきましょうね。

みなさま本当にありがとうございました。

・・・などと言いつつ、年内にもう1本更新するかもしれない(笑)。

書きたいことだけは頭の中にいっぱいありすぎて、パンクしそうなのですよ~~~。

お正月も随時、可能な限りブログは更新していきます。

またツイッターでも呟くと思いますので、よかったらチェックして下さい。

https://twitter.com/suzukiruruko または「鈴木るる子」で検索を♪

では一応、みなさまどうぞよいお年をお迎え下さいませ~。

チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけのイメージがガラッと変わります。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート1月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ
スポンサーサイト

お肌の乾燥を改善してくれたオイル

photo:01


♪お肌の乾燥を改善してくれたオイル♪

ストレスと寒さのせいか、一ヶ月近く目の下の乾燥に悩んでました。

お顔全体は、お肌に合う化粧水が見つかったのでだいぶよくなったものの、目の下の一部がガサガサのまま。

先日お友だちに会った時、世間話としてそのことを話しました。

するとマカデミアナッツオイルというのを勧めてくれました。

たまたま駅ビルの中にいたので、そのまま探しに行き、LOFTに置いてあった生活の木のオイルをゲット。

早速つけ始めたところ、何週間も一進一退だった皮膚がみるみる蘇生してきました!

お友だち自身も、旦那様も、乾燥肌に効果があったとか。

遅ればせながら調べてみると、マカデミアナッツオイルには、30歳を過ぎると失われていくパルトミン酸が多く含まれているようです。

そして、消えていくオイルと呼ばれるほど、肌にスッとなじむ浸透力があるとか。

たしかにオイルのベタつきが苦手な私でも、気にならないくらいサラッとしてます。

お肌の弱い友だちは、クレンジングオイルや乳液がわりにも使っているそうです。

いいものに出会えて嬉しいです(^^)


iPhoneからの投稿

お片づけ見える化シートがプチリニューアル

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

一昨年から配布を始めた「1枚で全部見渡せるお片づけ見える化シート」、おかげさまでご好評いただいています。

そこで2014年も引き続き配布を続けることになりました。

見える化シートでは、1ヶ月分のお片づけの記録が1枚の紙にすべて収まります。

自分の片づけた場所の記録があると、目に見えないお片づけの成果をきちんと意識することができるんですよー。

お片づけは生活と共にあります。

いったん片づけた場所も、また散らかってしまうこともあるし、なかなか成果を実感しにくいのです。

これはお片づけに挫折してしまう大きな原因の一つです。

さらにもう一つ。

慣れって恐ろしいもので、ある場所がきれいになってしまうと、前は散らかっていたことなどコロッと忘れてしまったりします。

そうするとやっぱり、「片づけた」という事実が自分の中から消えてしまいます。

そんな時に、何月何日にどこを片づけたという記録が手元にあれば、達成感が持ててやる気もアップしますよね。

そして1ヶ月に1枚ですむので、あちこちページをひっくり返したりしなくても全部見渡せるという快適さをぜひ味わっていただきたいなと思います。

2014年もこの見える化シート、配布を続けます。

月末近くに、このブログで次の月のシートのダウンロードURLをご案内しています。

あなたのお片づけのお役に立てますように♪

実は見える化シート、今回プチリニューアルしています。

フッター部分にある「ぷち片づけ」の記録欄に、1週間に10コマの実行を目安にするためのガイドがつきました。

1週間に10コマのぷち片づけ(5分片づけ)をすると、リビングなどの生活の場は「常に大体OK」な状態を保てるんです。

これを目標にしてみられるのもおすすめです。

実はまだ解説シートの方に反映されていなかったりするのですが、追い追いまた詳しくご説明したいと思います。

また、今後もう少し大幅なリニューアルも考えていますので、時々ブログをチェックしに来て下さいね。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけのイメージがガラッと変わります。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート1月版配布スタート!PDF

*注意!PDFファイルが開きますが、空白の2ページ目が表示されてしまいます。
      印刷の際には、1ページ目のみのページ指定をなさって下さい。
      ご不便おかけします。速やかに直しますのでご理解下さい。

桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

こっそり。思い切って。顔写真公開☆

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

2年前のブログ開設以来ずっと、プロフィール画像にはピグを使っていました。

ブログで知り合った方とお会いする機会はほとんどなかったのですが、それでも何人かの方に、あのピグとイメージが違うと言われたことがあります。

顔写真。出した方がいいんだろうな~と思いつつ、なかなか踏み切れずにいました。

10月に「お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座」を発売してからは、やはりお仕事が関わるからちゃんと写真も出そうと思いましたが、何しろ行動の遅い私。

結局今頃になってしまいました。

本当は9月にも写真を撮ったのに、その時は思い切って公開することができなかったんです。

西山いずみさんの幸せなお金を生み出すパーソナル講座を受ける中で、いずみさんにも背中を押していただいて、やーっとのことで準備を整えました。

スタジオで撮ってもらって、とりあえずアップしてみましたが、撮られるのが苦手で、笑顔になれなかったので、コワそうな人に見えちゃうかな。

私、コワくありませんので。

お片づけできない人を怒ったりしませんし、バカにしたりもしません。

というか、できません。

私自身がいまだにお片づけ苦手だし、どちらかというとぽわーんとしたタイプなのです。

…ってブログをずっと読んで下さっている方にはバレバレですよね。

あ、でも実は夫がこのブログを時々読んでいるらしく!

チラ見程度だと、片づけも料理もカンペキという印象らしいです(トンデモナイ)。

実態を知っているので笑われてしまったわけですが、るる子は苦手ながらも家事を頑張っている一人の普通の主婦です。

ただ、お片づけが苦手な人でも時間と場所を区切るというワザを使えばスムーズに進むということを知って、数年間実践しています。

人一倍ナマケモノでくじけやすいので、何とか自分をだまして楽しくお片づけできるような、いろんな工夫を重ねてきました。

また、私と同様に片づけができなそうに見えた娘にも、試行錯誤しながらお片づけを教えているうちに、この頃片づけができるようになってきました。

そんな経験を詰め込んだ様々のサービスを皆さんにお届けできるよう、来年も頑張っていきたいと思っています。

年内におうちピカピカプロジェクトのような、お片づけがはかどるイベントも、また企画したいです♪

どうぞよろしくお願いします。

さしあたっては、無料配布3年目となる「お片づけ見える化シート」の1月版、明日にもリリースいたします。

見える化シートは、リニューアルを考えていますので、もしかしたら皆さんのご意見をお聞きすることがあるかも。

その節はご協力をお願いします。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけのイメージがガラッと変わります。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

クリスマスって…散らかる(笑)

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

みなさま素敵なクリスマスをお過ごしになれましたか?^^クリスマスツリー

子どもたちも、無事サンタさんにほしいものをもらえたかな?

我が家も楽しいクリスマスでしたが(パーティーは24日)…クリスマスって散らかりますよね。

ツリーの下に置かれたプレゼントたち、それを開けた後の包装紙や箱やリボン。

夫の姉が、娘に送ってくれたお洋服を「早速着てみる!」と言って、着ていた服を脱ぎ捨てる~。

ついでになぜかピアノ発表会の衣装も着てみるとか言い出して、床の上は洋服の山です。

ただでさえ、ちょうど2学期の終わりも重なる時期ですから、娘が学校から持ち帰ったお道具類がその辺に置きっぱなしになっていたりもします。

クリスマスは楽しかったけれど、翌朝のリビングの散らかりように何だかげっそりしてしまった私です。

いえいえ、娘のせいばかりにしていますが、私の片づけ切れていない本や紙類や携帯の充電器なども。

こうなってくると片づける気力も萎えがちです。

どこから手をつけたらいいのかと、ちょっと途方に暮れましたが、何とか気を取り直して基本に戻ります。

まず5分間タイマーをかけて。

床の上のモノをまずなくします。

「とりあえずテーブルの上に乗せる」という方法ではなく、ちゃんとそれぞれの場所に戻していきました。

新入りの服もちゃんとたたんで引き出しにしまいます。

娘の鍵盤ハーモニカやノートは娘の部屋へ。

すると。

床の上からモノがなくなった時点で、部屋の雰囲気がすっかり落ち着きました。

不思議なものですねえ。

テーブルの上にも床の上にもモノがあふれていた時点では、もうこの部屋のゴチャゴチャした空気って変わらないんじゃないかという気がしていたのに。

バカみたいなんですけど、もう「そういうリビング」になってしまったんじゃないかと思って、やる気をなくしていました。

でもそうではなかった。

ちゃんとモノを片づけたら、元通りのリビングに戻りました。

まあ、片づいてしまえば当たり前のことなのですが、散らばったモノたちを目の当たりにしていると、そのことが信じられなくなるのですね。

まだ多少余波は残っていますが、もう大丈夫と思えるようになりました。

クリスマスやお正月、普段と違う時期は、やはり普段と違う散らかり方になってしまいます。

でも相手は所詮モノです。

勝手に歩いたりしません。

1つずつちゃんと片づければ、おとなしく言うことをきいてくれます。

片づける気力がわかない時は、タイマーで時間を計って少しずつ着実に進めることが特におすすめですよ。

こちらの記事もご参考に^^
⇒絶望的な散らかりの応急処置法


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけのイメージがガラッと変わります。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

風邪対策の強力な助っ人(リンク付き)


photo:01


♪風邪対策の強力な助っ人♪

るる子のブログ記事は、直接アメブロ用として書いているものが多いですが、時々Simplogというスマホ用のブログと連携している場合もあります。

昨日Simplogに書いたこの記事、当然アメブロにも自動でアップされていると思っていたら、反映されていなかったみたい!

リンクなどを付け加えて、改めてアップしています。

チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ

以前にも紹介したことのあるマヌカハニー。

今年も大活躍で、何度も風邪の危機を救われています。

子どもも大人も、喉がおかしいなと思ったらマヌカハニーをティースプーン1杯。

お湯に溶かしてレモン汁を少し加えて飲んでます。

寝る前に飲めば大体翌朝には治っているし、朝飲めばいつの間にか喉の痛みが消えてる~。

マヌカハニーはニュージーランドのマヌカという植物から取れる蜂蜜で、殺菌力が高いんです。

マヌカ、マヌカと騒いでいたら、ママ友が買ってみたよー、と。

やっぱりよく効いたみたいで、喜んでくれました。

別にお湯に溶かしたりしなくても、スプーンに取って舐めさせるだけでいいみたい。

うちはなぜだかお湯とレモン汁が定番になってしまってますが、朝の忙しい時は簡単なのがいいですね。

そしてその話を横で聞いていた別のママ友が、ある日の夕方、お裾分けして~と訪ねて来ました。

お子さんが喉が痛いって言ってるそうで、マヌカを買いたいけど間に合わないからって。

子どもに聞いたら、翌日そのお友だちは無事に学校に来ていたようで。

よかったー(^-^)

何だかだんだんマヌカ伝道師みたいになってますが。

マヌカハニーは、殺菌力によって数値でレベル分けされてますが、我が家は真ん中ぐらいのを使ってます。

今年も寒さはこれからが本番なので、頼りにしてます。

もちろん手洗い、うがいも頑張りますよー。

さてこの記事、ツイッターにも転送されるのですが、そちらで読んで下さった方が「どこで買えますか?」と興味を持って下さいました。^^

マヌカハニーは、デパートや高級スーパーなどで手に入ります。

富澤商店やコストコでも買えるようですが、私はネットで買ってしまいました。

メーカーもいろいろですが、我が家と同じメーカーの製品で、他に比べて安いお店を見つけました。

以下のリンクです。参考になさって下さい。

去年の記事
⇒本当に頼りになるインフルエンザ対策
(この過去記事のリンク先だと、現在値段が高いみたいです)

マヌカハニー アクティブ15+(高活性タイプ)250g【05P30Nov13】
¥2,490
楽天

チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけのイメージがガラッと変わります。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF

 *2014年1月版は近日中に配布しますね!

桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

♪昨夜のクリスマスディナー♪

投稿写真

♪昨夜のクリスマスディナー♪

今年はリース風のサラダをあちこちで見かけたので、早速真似っこ~。

この後、夫がリボンの上からドレッシングをかけてしまい、ぎゃーとなりました。

鶏は買って来てしまったけどやっぱり割高でした。

来年は家で焼こう。

ケーキのデコレーションは、将来の夢がパティシエという小2娘が担当。

クリームの泡立てだけは、私の弟が少し手伝いましたが、後は本当に娘にまかせっきりでした。

そう、いちごが高くて買えなかったので、フルーツの缶詰使いました。

それにしても盛りが良すぎ(^^;;

楽しく食べて、おしゃべりして、プレゼント交換もしました。

プレゼントと言ってもお菓子などが中心で、本命のローラースニーカーは、サンタさんが持って来てくれます(^-^)

片づけペースメーカー鈴木るる子さんのSimplogを見る

女子力回復のためにやってみたこと

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

実はるる子の11月、なかなかハードでした。

その時期を何とか乗り切って、12月に入り、ある日鏡を見て愕然。

疲れと乾燥のせいでお肌はボロボロのガサガサ…。

ただでさえファッションのことでは悩みが多い日々だったのに加えて、慌ただしさに追われて毎日グレーのカーディガンにカーキ色のパンツ。

地味すぎる~~~。

さすがに何だかガックリきてしまいました。

でもおかげで危機感を覚えてスイッチが入りましたよ。

失われた女子力を少しでも取り戻さなければ!

まず最初にしたことは、保湿用の基礎化粧品を買うことでした。

去年使ってとても気に入っていた製品があったのに、暖かい季節になったらやめてしまっていたのです。

ちなみにエトヴォスのセラミディアル エイジングラインのバイタライジングローションというもの。

クリーム(乳液)もあるのですが、ローションだけでも抜群の保湿効果があって、ハリが出るのでとりあえずこちらだけ注文しました。

2日後ぐらいに届いて、早速使い始めたら、お肌の調子は少しずつ上向きになりました。

粉を吹いたようだった頬のあたりも、だいぶ落ち着いてきました。

それと同時に、なるべく鏡をこまめに見るようにしました。

前にも書いたことがありますが、鏡を見て自分のベストの表情を作って目に焼きつける、ということを繰り返すと、目に見えて美人度がアップします!
⇒参考記事:3日で美人法

鏡を頻繁に覗くのに、最近新調したミラー付きのiPhoneカバーも一役買ってくれているように思います。^^




 
メイクもすこーしだけ時間をかけて、マスカラをつけるようにしたり、数年ぶりにネイルを塗ってみたり。

次に服装ですが、ここ何年もの間、自分の似合う服がわからない状態の私…。

もともとスカート派なのに、子育て中はパンツが欠かせません。

それですっかり着たい服もわからなくなってしまいました。

それでも子どもが小学校に入った去年あたりからは、自転車の後ろに乗せて走るという場面も減り、履こうと思えばスカートも履けるんですよね。

いつも洋服を買いに行っては、決断できずに何も買わずに帰ってくることを繰り返していましたが、今回は頑張って買いました!

思えば思い切って最初に買ったこのスカートがキーになってくれたように思います。





(画像の向きが直せません・・・Windows8、扱いがむずかしい)

好きな色なので、今度はこれに合うトップスを探そうという気になり、上には何を羽織ろうかな、などと少しずつ楽しくなってきました。

やっぱりスカートだとコーディネートにも力が入ります。

プチプラですが、アクセサリーも久しぶりに買ってみたりしました。

そんなこんなで、やっとのことで女子力のかけらみたいなものが戻ってきました。

毎年確実に年は取っているわけですが、あきらめずに(爆)楽しくオシャレしていきたいです。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけのイメージがガラッと変わります。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

♪アロマにピンチを救われた♪

投稿写真

♪アロマにピンチを救われた♪

今日は小2娘のピアノの発表会でした。

なのに昨夜、食後にフレンチトーストを焼きたいと言い出し、焼いている時に火傷してしまった娘(>_<)

左手の親指と人差し指に痛みがあって、ヒリヒリすると言います。

一時は今日の出演も危ういかと覚悟しました。

アロマ検定1級は取ったものの、普段はナンチャッテアロマ使いのわたくし。

でもラベンダーは火傷に効くというのは知っていたので、藁にもすがる思いでつけてみました。

少し時間をおきながら3、4回つけて、患部にラップを巻いてから寝かせました。

注意)アロマオイルは原則として肌に直接つけてはいけません。ラベンダーとティーツリーだけが例外。

火傷にラップを巻いて空気を遮断する方法は、最近注目されているとか。

寝る前はまだ少しヒリヒリが残っていましたが、一晩寝て起きたらすっかり治っていました\(^o^)/

無事に発表会に出ることができました。

水ぶくれになりかけていたのも収まっていて、ラベンダーさまさま。

今回は本当に助けられました。

親子共々(笑)緊張した発表会も終わり、午後は少しのんびりして、本屋とカフェに(←今ココ)

クリスマスツリーを眺めながら、私はジンジャーチャイ、娘はレモネードです。

片づけペースメーカー鈴木るる子さんのSimplogを見る

暮れの大掃除は本当に必要?

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

子どもたちもそろそろ冬休みに入り、年末のこの時期をみなさん忙しくお過ごしのことと思います。

年賀状や帰省の準備、大掃除、今年中にしておきたいこと、いろいろありますよね。

大掃除、私も少しずつ気になるところから手をつけ始めていますし、今年のゴミは今年のうちに出したいので、ゴミカレンダーとにらめっこの日々です。

でも忙しすぎて燃え尽きそうになったら、ふっと立ち止まって「これは本当に今やらなければならないこと?」と問いかけてみるのも時には必要かもしれません。

私は地元の図書館で読み聞かせとストーリーテリングのボランティアをしています。

毎月勉強会に出ているのですが、その勉強会の場で素敵な詩に出会いました。

茨木のり子さんの『十二月のうた』という詩です。

出だしはこんな感じ。

熊はもう眠りました
栗鼠(リス)もうつらうつら
土も樹木も
大きな休息に入りました

そうなんですよね。

12月はクリスマスに年末、やることが山積みで慌ただしいけれど、自然界は静かに休息する時期なのです。

詩はこんなふうに終わっています。


師も走る
などと言って
人間だけが息つくひまなく
動きまわり

忙しさとひきかえに
大切なものを
ぽとぽとと 落としてゆきます



たしかに動物も植物も眠っている冬なのに、人間だけは忙しそうに走り回っています。

でもそれってひょっとして、自分たちで勝手に決めたいろいろな決まり事に振り回されているだけじゃない?

年末という時間の区切り方は、絶対的なものじゃありません。

もちろん「今年のうちに」と思うことで、プラスの締切効果が得られるのは悪いことではありません。

私もそれで頑張れるという面は大いにあります。

でも自然のあり方に従うならば、一年のうちで一番日が短い冬至の時期に、バタバタと動き回るのもかえって変な気がしてきます。

今年の初めにこんな記事を書きました(書いたのは暮れではありません。年明けです)
⇒まだ間に合う!?年末大掃除

年末までに片づけや大掃除が終わらなくても、大丈夫なのです。

私は今、西山いずみさんの「幸せなお金を生み出すパーソナル講座」を受けているのですが、いずみさんって年末なのにあまりバタバタしてないんです。

どうしてなのかなと思ってお聞きしてみたら、いずみさんは旧暦で生活しているので年末はあんまり関係ないんですって!

年末の慌しさに疲れたら、ホッと一息ついてそんなふうに気持ちを切り替えてみるのもいいですね。


などと言いつつ(笑)お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座、準備メールも含めて8日間なので、今申し込めば年内に終わらせることができます。

お申込みをお待ちしています。

チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけのイメージがガラッと変わります。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

♪子どもの習慣づけに最強なのは♪

投稿写真

♪子どもの習慣づけに最強なのは♪

昨日のお風呂での出来事。

普段は私が洗ってあげてしまう小2娘の髪ですが、自分で洗うというのでやらせました。

手持ち無沙汰になった私は先に湯船に入っていました。

いつもは娘が先なので、私は洗面器とマットをサッと洗ってから湯船に入ります。

できれば同じようにしてほしいけど、口うるさいかな~と思って黙っていました。

ところが娘は髪と体を洗い終わると、当然のように洗面器とマットの裏にお湯かけてこすっているではありませんか!

みみみ、見てたんだ。

その時私は、嬉しく思うと同時にコワーイと思ってしまいました。

なぜなら、最近サボっていた浴用の椅子は、娘も見向きもしなかったのです。

ホントにホントによく見てるんですね。

もうこうなってくると、子どもにいい習慣をつけさせるコツはただ一つ。

親が実行すること。以上!

なのかなーなんておもってしまいました。

それにしても、私の鏡になってくれてありがたいです。

よい習慣が伝わることを喜びながら、悪い習慣は改めていきたいな。

ちなみに写真はしばらく前に娘が撮影したものなんですが…。

これも見てるんですよね~。

私がしょっちゅう、おうちご飯やらおやつやら、グリーンと一緒に撮影してるの。

片づけペースメーカー鈴木るる子さんのSimplogを見る

ゆる片づけというライフスタイル♪

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

お片づけが進むにつれ、お家の中はもちろんだんだん整ってきて悩みも解決してきますが、逆に深まってしまう疑問もあるような気がします。

それは、果たしてお片づけには終わりがあるのかという疑問です。

大部分のモノの置き場所が決まってくると、とにかくそこに戻せさえすれば片づくようにはなります。

それでも毎日生活している以上、散らかることは避けられません。

また、お引越しやお子さんの入園、入学などのライフステージの変化があれば、モノの移動や入れ替えが必要です。

結局のところ、いつまでたってもお片づけってついて回るものなんですよね…。

そう考えると、うんざりしてしまうかもしれませんが、それも考えようです。

お片づけが進んである一定のラインを越えると、その状態をキープするのは不思議とそれほど大変でなくなります。

生活の土台が整うという感じでしょうか。

それでもやっぱりお片づけをぜーんぜんしないと、家の中は少しずつ荒れていきます。

夏休みや年末年始など、長期のお休みが入るだけでも散らかるし、何日か外出が続くだけでもどことなく家の中が雑然とした状態に。

ただそれをサッと元に戻せる環境が出来上がっていれば、ちょっとした心がけ程度で元のように片づいてくれるのです。

そのうえで、捨ててもよさそうな書類がたまってきたな~とか、カウンターの上に出しっぱなしのモノが増えてきたな~という部分を15分1コマでお手入れします。

15分使って不要なモノの断捨離などをしてもいいかもしれませんね!

お片づけが「いつまで続くんだろう?」と考えるのではなく、「ゆる片づけのある暮らし」というライフスタイルを選択しようという考え方はどうでしょうか。

生活の中で15分程度を継続的に、メンテナンスやより良い暮らし方のために使うと考えれば、前向きに楽しめそうな気がしてきます。^^


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンク年内にお片づけのスタートを切りましょう。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

【お片づけ】時間は敵にも味方にもなる

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

これは何事にも当てはまることだと思うのですが、お片づけをするにあたっても時間は敵にも味方にもなりえます。

前の記事でご紹介した『親の家を片づける』を読んだ時も痛感したのですが、やはりお片づけは時間が限られると、途端に何倍もツライものとなります。

本当は捨てるもの、取っておくもの、モノと対話しながらゆっくり吟味して選びたいですよね。

でも期限が区切られていたりすると、それもままならず、目をつぶって全部処分しなければならないこともあります。

こんな時は時間のなさが恨めしく、時間に追い立てられることで、敵に追われているような気分に陥ります。

けれどももし、「まだ慌てることはない」という余裕のある時期から、少しずつでも取り組んでいたらどうでしょう。

たとえば1日15分だけ、断捨離できるモノがないかという目で家の中の物を点検するのです。

時間的にせっぱつまってなければ、気が進まない日はお休みすることもできますし、迷うものがあればゆっくり考えることもできます。

それでも半年、一年と続けていれば、どれだけ多くのモノの行く先が決まることか。

親の家であっても、自分の家であっても同じことです。

半年と言えば、引っ越し後に魔窟と成り果てていた我が家の和室を、いつ人が来ても大丈夫な客間に変えることのできたほどのパワーを持った時間です。

1日当たりの進み具合は微々たるものでしたが、サボりながらでも、放り出すことなく続けた結果です。

こんな時、時間は味方だったなーと感じます。

本当に1日当たりをみれば、ほんのちょっとした労力なのです。

それを諦めずに続けて、一定の期間が過ぎたときに、時間というものの持つ絶大な力を感じることができると思います。

お片づけに限らないのです。

健康管理も、子どもの勉強も、貯金も、時間を味方につけるためには何をどう続ければいいのか。

そんなふうに考えてみると、少し先の未来が楽しみになってきませんか?^^


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンク習慣づくりのための第一歩を踏み出そう!詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから



桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

【本】親の家を片づける

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

『親の家を片づける』という本を読みました。

一昨年父を亡くし、両親の住んでいたマンションの後始末をした私には、何とも身につまされる内容。

あれは精神的にも物理的にも、そして経済的にも(これは親自身が負担してくれましたが)大変な経験でした

でもこの本を読んで、あんなに大変だと思った「実家の片づけ」、実は恵まれていた方だったのだと気づきました。

両親は晩年になってから引っ越しを何度かしたので、そのたびに荷物は少しずつ減っていたという事情もありました。

この本には「実家をたたんだ」15の事例が紹介されています。

実家が距離的に遠かったり、祖父母の代からの大量の荷物が残されていたり。

火鉢が4つ、客用布団が10組出てきた…というようなケースもけっこう普通にある話なのだと知りました。

当事者となるのは50代後半以降の人が多く、たぶんこのブログに来て下さる子育て世代の皆さんよりは少し上の世代です。

でもでもでも。

親の老後のための片づけを意識しておくのに、早すぎることはないと思いました。

考えたくはないことですが、元気に暮らしているとばかり思った親も、ある日突然体調を崩して入院するなんてこともありえます。

そのまま一人暮らしが無理になって同居したり、施設に入所することになるかもしれません。

その場合、賃貸だったり家の売却先が決まったりして、住まいをを引き払う期限があれば、時間との戦いになります。

大量のお片づけをいっぺんにやろうと思うと、それはそれは大変なこと。

むずかしいことだとは思いますが、親が元気なうちに少しずつ話し合うなどして、双方が心構えをしておくことが重要なのかなと思いました。

親の家のお片づけには様々なパターンがあります。

親が生きている場合と、亡くなった場合では、また取り組み方も違います。

そしてそれまで何十年もの親の生き方、親子関係が大きく影響してくるのです。

そこには、親の人生に向き合うという重たさもあるので、余計しんどい作業になるのかもしれません。

戦後のモノのない時代に育った親世代と、モノ余りの現代を生きる私たちとでは、モノに対する感覚が違います。

そのギャップが噴き出し始めた今の時代、実家をたたむのは一種の社会問題とも言えそうです。

まだそういう年代ではないという方も、「親の家を片づける」実態を垣間見るために、一度手に取ってみられることをおすすめしたいです。

親の家を片づける―ある日突然、膨大な老親の荷物や家の整理と処分が、あなたの身に降りかかってきたら、どうしますか? (ゆうゆう特別編集)
主婦の友社
407288751X


こんな本もあります。


老前整理 捨てれば心も暮らしも軽くなる
坂岡 洋子
4198630984



チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけのイメージがガラッと変わります。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ


【怒らない子育て】私が見つけた2つの基準

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

昨日に続き、夏休み明けも続いていた小2娘と私とのバトルが、どうやって収まったのかという話です。

まずはこちらをお読み下さい。
⇒子どもに腹を立てないために必要なこと

娘の問題は自分の問題ではないんだということに、やっと本当の意味で気づいた私。

宿題なんて忘れてもいい、遅刻するならしてもいい!っていったん諦めてみたのです。

私としてはけっこう悲壮な決意のつもりでしたが、結局のところそんなひどいことにはなりませんでした。

口うるさく注意するのをやめてみてわかったのは、本人も別に宿題がどうでもいいわけではないってこと。

私から見たら遅いタイミングではありますが、ちゃんとやるんですよね。

登校時間も決して早くはありませんが、遅刻しているわけでもないらしい。

持ち物そろえも、私が自分の持ち物であるかのように必死でチェックするのもやめて、緩やかにしてみました。

明らかにウッカリ筆箱が出しっぱなしになっている時などは教えてあげますが、すべてを細かく調べるのはやめました。

こんなふうに方針を変えてから、私自身はものすご~く楽になりました。

前は怒るのがスタンダードだったけど、今は怒らないのがスタンダードになった感じ。

娘とむやみやたらとケンカすることもほぼなくなりました。

ただその一方で、忘れ物や遅刻が増えたのではないかと内心びくびくしていたのも事実。

ところが2学期も終わり近くになって個人面談で先生にも訳を話して、恐る恐る様子を聞いてみたところ、

「娘さんは問題なくやってるので心配いりません。

時々何かをウッカリ忘れてお友だちに借りたりということはあるようです。

もちろん目に余るような場合はちゃんと注意しますが、今は全くそのレベルではありません

と言っていただけたのです。

やっとのことで、心から安心できました。

娘に宿題や持ち物のことで、必要以上に口出しするのをやめようと思った当初は、どこに基準を置いたらいいか迷いました。

たしかに「それは誰の問題なのか?」という基準はあり、大いに役に立ちました。

ただ基本的には宿題は娘の問題ではありますが、きちんと宿題をやらせるのは親の役目でもあります。

そういう意味では、部分的には私の問題でもあるわけです(前に書いたような「いい親に見られたい」という願望は置いとくにしても)。

ではどこまでだったら踏み込んで注意してもいいんだろうか?

その時にもう1つ思いついたのが、「それは好みの問題か?」という視点です。

子どもに宿題をやらせるのは、親の責任でもあるとします。

でも「帰って来てすぐに」「私がイライラしないうちに」というのは、私の好みの問題なんですよね。

極端な話、ちゃんと間に合うのであれば、別に翌朝だってかまわないわけです。

親としては「そんなものサッサとすませちゃえばいいのに」と思いますが、子どもだって疲れて帰って来て、ちょっとのんびりしたいという日だってあるでしょう。

そんな時は「まあ自分で考えて、ちゃんと終わるようにやればいいよ」と言ってあげられるようになりました。

実際には、もう2年生なので宿題の重要性はちゃんと頭ではわかっています。

日によってお友だちと遊びたい気持ちが勝ってしまい、遅くなることもあるけれど、ちゃんと終わらせようという意欲はあるのです。

私も一応気には留めつつも、前みたいに必死になって何が何でも宿題をやらせなきゃ!みたいなのはなくなりました。

心のどこかで「いざとなったらもう忘れちゃってもしょうがないや、私の宿題じゃないんだもーん」と思えるようになったので、イライラすることもありません。

現時点では、やっと娘との距離感がうまくつかめるようになった気がしています。

それにしても子どもから適切に手を放していくのって、なんてむずかしいんでしょうね~。

これから成長していけば、また新たに調節が必要になることでしょう。

思春期にかけて、いろいろな悩みがまた形を変えてやってきそうですよね。

その時はその時で、また迷いながらちょうどよいやり方を探っていくしかなさそうです。

でも基本的なスタンスができていれば、それほどブレることもないはず。

今年の夏休み以降、子育てについて考えたことは他にもありますので、また折を見てご紹介していきたいと思っています。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンク年内に一歩を踏み出しませんか。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

子どもに腹を立てないために必要なこと

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

(お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座☆、年末キャンペーンは終了しました。
 お申込みありがとうございました音譜


チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ

月曜日の夕方のこと。

学校から帰ってきた小2の娘を習い事に送って行かなければならないというのに、晩ごはんの支度が進みません。

疲れてイライラしていたので娘と大衝突してしまいました。

娘も週明けなのでお疲れ気味。

月曜日はお互い機嫌が悪いのですよね・・・。

その後何とか気持ちを収めて(娘の方がオトナだったかも)習い事に送って行き、私は待ち時間を利用して一人でカフェで過ごしました。

注文したオレンジジンジャーココアというのが美味しくて、あっという間に幸せになる単純な私。

その時になって初めて、娘とこんなふうに険悪になるのは久しぶりだったということに気づきました。

思えば夏休みの疲れが尾を引いたのか、8月後半から毎日のように娘をひどく怒ってしまう日が続きました。

あの頃は娘との言い合いは日常茶飯事になっていました。

今は我ながらずいぶん落ち着いたんだなーと、逆に実感することになりました。

あの頃はどうしてあんなに怒ってばかりいたんでしょう?

そして今はなぜ穏やかに過ごせるようになったんでしょう?

実はそのことをきちんと振り返れるようになったのは最近のことです。

今日はそのことについて書いてみたいと思います。

ちょっと長くなるので、記事を2つに分けますが、まずは前編です。

チューリップピンク

夏休みが終わり、2学期に入ってからも娘とのバトルは続いていました。

新学期というのに朝の支度が遅い、帰ってきても宿題にすぐ取りかからないなど、小言のタネを見つけては、目を吊り上げて怒鳴っている日々でした。

あまりにしんどくて、以前試した怒りのコントロールやら、モヤモヤ解消法やら、動員してみたけれど決め手にならず…。

一時はノイローゼになりそうなほど悩みました。

頭の中のグルグルをブログにも書きたくて、下書きフォルダーには書きかけの記事がいっぱい。

でもある方法がうまくいったと思うと、次の日にはそれがひっくり返るの繰り返しでちっともまとまらず、疲れ果ててしまいました。

そもそも私はなんでこんなに娘を怒ってばかりいるんだろう?

「怒って」と書いているのは、自分でも薄々「叱る」とは違う気がしていたからなんです。

子どものためではなく、ただ自分の感情をぶつけているだけ。

そこまで自覚していても、止めることができず、やっぱりガーガー怒ってばかりいる私でした。

私は結婚前にアドラー心理学をかじったことがあり、その時に「他人の課題を自分のこととは切り離す」という考え方を学んでいました。

ところがこれを子育てに具体的に生かすことができていなかったのです。

「帰ったらすぐ宿題をやりなさい」と口を酸っぱくして注意してしまうけれど、考えてみると私の宿題ではないのです。

それなのにそんなにムキになってしまうのは、つまるところ自分が「ちゃんとした親」に見られたいからなんですよね。

…って誰にそう見られたいわけ?

自問自答してみると、先生にでもあり、ママ友にでもありましたが、まずそのことを認めるのがなかなかできませんでした。

そして朝お友だちが呼びに来てくれるのに、毎朝10分以上も平気で待たせている娘。

子ども同士の関係だから、とは割り切れず、私が間に入って毎朝アタフタ。

それも同じく、お友だちに「○○ちゃんはいつも遅い」って思われることが、「私が」いやだったんです。

このように2学期の初めの頃は、生活の中のいたるところに、衝突の火種がたくさん転がっていました。

いえ、転がっているように見えたんです。

朝のお迎えの件は、お友だちも一緒に遅刻させてはさすがにまずいので、しばらくの間は先に行ってもらうことにしました。

でも本人の登校時間に関しては、もう最悪遅刻してもしょうがないって、ある時腹をくくりました。

結局のところ転機となったのは、娘の問題を「自分の問題」として抱え込むのをやめた時だったんですね。

続く(笑)。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけのイメージがガラッと変わります。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

【はじめの一歩】キャンペーン本日まで

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座、キャンペーンの締め切りが本日中となっています。

お申込みをご検討の方はお急ぎ下さいね~。

メール相談なしコースでも、受講期間中に1回相談メールを送ることができるというキャンペーンです。

今年も押し詰まってきました。

年末のこの時期に、お片づけのはじめの一歩を踏み出して、来年はお片づけが無理なく根づいた毎日を送りたいですね。

せっかく受講していただいたからには、この講座を効果的に生かしていただきたいと願っています。

そのために一番にお勧めしたいことは、なるべく報告メールを出していただくことです。

たしかにお片づけをするだけでも大変なのに、「さらに報告メール~?時間ない~!」と思われるかもしれません。

でもお片づけは長く続けていかなければならないものですが、報告メールは受講期間の7日間だけです。

毎回ではなく、1回でも出していただければ、その分の効果はちゃんとありますので大丈夫。

お片づけの状況をご自分の言葉で、しかも人に伝えるために書くことで、考えがまとまって客観的に現状や問題点を意識できるようになります。

その発見は、今後お片づけを続けるうえで、大きな助けになってくれるはず。

外からのアドバイスではなく、自分の中から出てきた気づきは強力です。

もちろんるる子からのお返事も参考になさって下さいね。

ご相談メールへのお返事ほど長くは書けませんが、お一人お一人に合った内容のお返事を差し上げています。

この講座は7日間連続でメールが届きますが、途中でお休みを入れていただいても大丈夫です。

息切れしないように調節しながら、最後まで続けて下さいね。

気になっていたお片づけ、今年のうちに少なくとも着手だけはしておくことをお勧めします^^。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンク本日までキャンペーン中です。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


【プレゼント】便利な家族の健康記録シート

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座、キャンペーンは明日までとなりました。

11日までにお申込みいただいた方は、メール相談なしコースでも1回お片づけのご相談ができます音譜

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

⇒お片づけのこと、ちょっとだけ相談したい方へ


今年の4月頃だったか、家族の健康状態を1年分記録できるA4版のシートを自作して配布したことがありました。

その時は我が家の必要に迫られて慌てて作ったので、あまりにも無粋な外見。

味も素っ気もない、単なる黒インクの表でした。

具合の悪かった娘の世話でヘロヘロになりながら、やっとのことで作ったので、デザインには目をつぶって今年はそれを使いました。

こんな簡単な表でもね~、記録する場所があるのとないのとでは大違いなのですよ。

えーと、前回の発熱はいつだっけ?なんてこともすぐにわかります。

家族が元気に過ごせた時期と、体調を崩しがちだった時期も一目でわかります。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!

左上から1、2、3月・・・となっていますが、5、6、7月は幸いにも空欄で、みんな元気で過ごせたことがわかります。

その後、さすがにデザインがあんまりだと思って作り直した表を今回配布したいと思います。

私もやっと年が変わって、新しいのを使えるので嬉しいです。ラブラブ

私がトラベラーズノート使いのため、A4の三つ折りで仕様になっていますが、ご了承下さい。

書き切れない時は裏にもメモして下さいね。

私も番外編として、裏には母の体調などをメモしたりしていました。

来年から10年日記をつけ始めるので、毎年使い終わった分を貼っていこうかなと考えております。

新デザインのカラフルな家族の健康記録表ですが、我が家のプリンターは色の出方が変なので印刷した写真の色味も変です。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


わかりづらいので、むしろダウンロードURLで直接ご覧いただいた方がいいと思います!


ちなみに4月の記事はこちら。
⇒手帳にはさむ家族の健康記録表


ダウンロードURLはこちらです。↓↓
家族の健康記録シート


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座キャンペーン中!
チューリップピンクメール相談なしコースでも1回のご相談可。詳しくは詳細ページを
チューリップオレンジ⇒こちらから

【はじめの一歩】銀行振込に対応しました

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座、11日(水)までキャンペーン中です。

11日までにお申込みいただいた方は、メール相談なしコースでも1回お片づけのご相談ができます音譜

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

⇒お片づけのこと、ちょっとだけ相談したい方へ


お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座、これまでお支払方法が「クレジットカード」のみでした。

ペイパルという決済の仕組みを使っているので(ペイパル会員でなくても利用可)何となく敷居が高く、ご不便をおかけしていたかもしれません。

決済がうまくいかないけど・・・というご相談も何件かいただいたこともあり、このたび銀行振込にも対応させていただくことにしました。

お申込みの方法はクレジットカードの場合と同じで、詳細ページの中のお申込みリンクをクリックしていただき、指示に従って進んでいただきます。
⇒詳細ページ

クレジットカード決済の場合は、お申込みのすぐ後に決済画面に進みますが、銀行振込を希望される方は、次にメールをご確認下さい。

お申込みの時点でお送りする、「お申込みありがとうございました」というメールに振込先が記載されています。

ご入金の確認後に登録確認メールをお送りし、その後配信をスタートいたします。

クレジットカードやペイパルに抵抗のある方も、安心してお申込みいただけるかなー^^と思います。

一方クレジットカード払いのメリットとして、申し込みから配信までのタイムラグがないという点があります。

クレジットカードのお支払は、メール配信と自動的に連動していますので、お申込み後すぐに登録完了のメールが配信されます。

また手数料もかかりません。

もちろん銀行振込でもこまめに状況をチェックして、ご不便をかけないように気をつけますが、入金確認まで多少のタイムラグが生じることをご了承下さい。

この支払方法の件に限らず、みなさまのご要望には今後もできるだけお応えしていきたいと思っています。

こうだったら申し込みたいのに…というようなご希望がありましたら、ぜひご遠慮なくお知らせいただければと思います。

実は7日連続コースではなく、3日に1度ずつの配信で21日間のコースの新設も考えているところですが、そういうご希望ってあるのかな?

興味のある方がいらっしゃれば、コメントやお問合せフォーム、メッセージなどでご意見お聞かせいただけると嬉しいです‼

こちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒よろしくお願いします


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座キャンペーン中!
チューリップピンクメール相談なしコースでも1回のご相談可。詳しくは詳細ページを
チューリップオレンジ⇒こちらから

Oisixのお試し野菜セットを買ってみた

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

野菜の宅配サービスには、前々から興味がありました。

このたび、ふと思い立ってOisixのお試しセットというものを申し込んでみました。

注文から4日ほどたった今日、野菜と肉と牛乳と卵の詰め合わせが届きました!


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


これだけ入っていてお値段は1,980円です。

ちょうど頂き物の野菜もあり、我が家は野菜屋敷に~~。

がんばってモリモリ食べようと思います!

昨夜はしゃぶしゃぶにして、素材の味がわかる食べ方をしましたが、にんじんなんかも一味違う美味しさです。

Oisixのサイトを見たら、注文を受けてから野菜を収穫しているから新鮮とのこと。

注文から届くまでに少し時間がかかるのね、と思っていましたが、そういうことだったのか。

スーパーで買う野菜は、持ち帰るのが重たいし、安全性が気になったりします。

届いたお野菜やお肉、これからじっくり味わってみてから、会員になることも検討しようと思っています。

今週は届いた野菜を見ながら献立を立てよう。

食材があらかじめ決まっているというのも、迷う余地が少なくていいのかもしれないですね。

我が家では生協(パルシステム)にも加入しています。

前の週に食材を注文した時点で、ある程度の献立の大枠が出来上がるとも言えるので、思えばこれも時短への道かな。

もっとも注文用紙への書き込みが面倒~~!なんて思う時もありますけどね(^_-)-☆


チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ

お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座、明後日の11日(水)までキャンペーンしてます。

メール相談なしコースにお申込みの方も、1回分のメール相談をプレゼント。プレゼント

相談付きコースは回数無制限ですので、お好みに応じてお選び下さいね。

詳しくは
⇒こちらの記事をどうぞ♪


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座キャンペーン中!
チューリップピンクメール相談なしコースでも1回のご相談可。詳しくは詳細ページを
チューリップオレンジ⇒こちらから

桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

♪我が家の定番カレンダー♪

投稿写真

♪我が家の定番カレンダー♪

来年のカレンダーを買ってきました。

トイレに飾る用です。

ここ3年ばかりリピしてるのが、ハシモトフジコさんのお花のカレンダー。

今年はふと浮気しかけましたが、結局選んだのはこれでした。

一日に何回も目にするものなので、明るく優雅な気分にしてくれることを重視しています。

カレンダーに限らずですが、気に入ったものをトイレに飾ると、掃除のモチベーションも上がります。

落ち着けてホッとできる空間にしておきたいものですよね(^-^)

片づけペースメーカー鈴木るる子さんのSimplogを見る

お片づけのプラン作りで大切なこと

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座、11日(水)までキャンペーン中です。

11日までにお申込みいただいた方は、メール相談なしコースでも1回お片づけのご相談ができます音譜

詳しくはこちらの記事をご覧下さい。

⇒お片づけのこと、ちょっとだけ相談したい方へ


チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ

お片づけを進める時に、計画をきっちり立てるか、あるいは目についたところからやるか。

このバランスは実はけっこうむずかしいです。

その人の性格にもよりますが、私はどっちかと言うと感覚派で、綿密な計画は苦手な方。

あんまりきっちり立てすぎても、実行できなくてガッカリするので、大ざっぱに立てておいて調整しながら進めていきます。

そもそも、どこにどれくらい時間がかかるかはやってみないとわからない。

始めてみると、意外に手間取ったり、逆に思いのほかはかどったり。

そう、お片づけにかかる時間の見積もりって案外むずかしいんです。

かといって、いつまでも見当がつかないというわけではないんですよ。

やはりこれも練習なのです。

このぐらいの散らかり具合なら、大体これくらいで片づきそう、とだんだんにわかるようになってきます。

つまりお片づけの計画づくりは、やりながら固めていくのが一番かなと思います。

計画する力も、繰り返し実行するうちに身についていくものなのですね。

よく雑誌などに、家事の達人の作った片づけや掃除のスケジュール表が載っていたりします。

そういうのをそのまま実行しようとしても、なかなか続かなかったりしませんか?

出来上がった計画表をいきなり見ると、それ以外の形はありえないような気分になるかもしれません。

でもその達人も、最初からその完成形を作り上げたわけではないはずなんです。

試行錯誤しながら調整を加えて、無理のない計画になっていったんだと思います。

やはり何事も自分に合った形というものがあります。

最初は達人の計画表を、たたき台として参考にしてもいいけれど、少しずつ使いやすいように整えていくのが大事。

私はこのことを、お掃除の時間割を作った時に実感しました。

最初に立てた計画を実行しながら、微調整を加え、だんだんにお気に入りの時間割になっていきました。

毎日10分ずつ、キッチンの床、トイレ、玄関をローテーションするという計画。

今でもサボりながらですが、続いています。

⇒お掃除の時間割で迷いを解消♪

というわけでお片づけのプランも、最初に立てたものがうまくいかなくても、ガッカリしてすぐにやめたりしないでほしいのです。

どんなところに無理があるのか考えながら、やりやすいように工夫を続けてみて下さい。

あるいは考えすぎないっていうのも、けっこう大事だったりしますよ。

プラン作りにとらわれすぎず、とにかく決めた時間内は手を動かすことだけに集中していると、少しずつ片づいていくものです。

以上、大ざっぱなるる子のお片づけプラン作りのお話でした。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座キャンペーン中!
チューリップピンクメール相談なしコースでも1回のご相談可。詳しくは詳細ページを
チューリップオレンジ⇒こちらから

桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

♪年末年始段取りノートがもう届いた♪

投稿写真

♪年末年始段取りノートがもう届いた♪

昨日注文したばかりなのに、今日の午前中には届きました。

もうこんな時期だし、一日でも早く使い始めたかったので嬉しい~。

年末年始の様々な用事のリストはもちろん充実してます。

でもそれだけにとどまらないのが、このノートの素敵なところ。

パーティのプランや、お正月休みに見たいDVDの欄もあるんです。

楽しいことにもちゃんと目を向けられるようになっているのがいいですよね。

2013年の振り返りや、2014年にやりたいことのページもあります。

このノートをお供に、慌ただしい年末年始を軽やかに乗り切れるといいな~(^-^)

片づけペースメーカー鈴木るる子さんのSimplogを見る

お片づけのこと、ちょっとだけ相談したい方へ

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座、10月の発売以来おかげさまで好評です。

いろいろと嬉しいご報告やご感想もいただいていますが、バタバタしていてなかなかご紹介ができなくて、もどかしいです。

年末に向けて、みなさん大掃除や、それの前提であるお片づけを頑張っておられると思います。

今の時期に日間連続のお片づけワークで勢いをつけて、スッキリした気分で新年を迎えませんか?^^

さて今日はキャンペーンのお知らせです。

この講座には回数無制限で相談メールができる「相談メール付きコース」というのがあります。

「相談なしコース」と、受講者の人数としては半々くらい?

もちろん相談なしコースでも効果はバッチリです。

実はすべての受講生の方にお勧めしている「片づけ報告」というのがかなり重要だったりします。

ご報告を下さる方はやっぱり続きやすいし、いろいろな発見をご自分の中に落とし込みやすいと感じています。

その一方で、回数無制限は必要ないけど、1つだけ相談したいことがあるという方もいらっしゃると思います。

そこで今日から5日以内に、相談なしコースにお申込みいただいた方に1回分の「相談チケット」をプレゼントします。

つまり相談なしコースのお値段で、1回だけるる子に相談メールを送ることができます。

あ、別に実際にチケットの現物があるわけではないですが、ご相談を1回受け付けますので、フォームから相談内容をお送りいただく形になります。

相談の時期は、受講中であれば(1年間再受講無料です)いつでも大丈夫ですよ!

12月11日(水)いっぱいまで、キャンペーンを実施します(ハンパな日付だなー^^;)。

お申込みは自動処理をしていますので、11日の深夜12時を過ぎると自動で締め切られてしまう可能性があります。

お時間の余裕を持ってお手続きをお願いいたします。

でもちょこっと1回だけ個別相談したいことがあるな~という方は、この機会に「相談なしコース」へのお申込みをお待ちしています。

以上キャンペーンのお知らせでした♪

そして相談の有無にかかわらず、受講される方は(受講中の方も含めて)できるだけ報告をお送り下さいね!

待ってますからね~~。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけのイメージがガラッと変わります。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

頼りになりそうな「年末年始段取りノート」

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

街はクリスマス一色で、いよいよ今年も終わりが近づいてきましたね。クリスマスツリー

小2の娘まで「ついこないだまでお正月だったのに・・・」なんて言ってますけど、子どもでもそんな感覚あるんでしょうか?

それとも親の口まねをしているだけなのか?

さて、正真正銘あっという間に年末が来てしまって慌ただしい私は「年末年始段取りノート」というものを見つけて注文してみました。

年末年始のやるべきことがもれなくリストアップされている整理ノートだそうです。

去年は読売新聞で取り上げられ、注文が殺到したというこのノート。

11月から翌年1月までのカレンダーと、すべきことのリストや、新年に向けての抱負を書くページなどで構成されているそうです。

原則として私、本でも商品でも、必ず自分で手に取って読んだり使ったりしてからでないとご紹介しません。

でも既に12月に入ってしまい、のんびりしていたら使える期間がどんどん短くなってしまうので、自分の注文と同時並行でご紹介してしまいます~!

著者の小野裕子さんはファイリングのプロで、企業や一般家庭の書類整理の指導などをなさっているとのこと。

そういう方の作った段取りノートですから、頼りになりそうです。

さて、ただでさえ身の回りに、家事ノート、日記、お仕事用の日誌など、書くべきものがあふれている私。

また新たに書くものを導入しちゃって大丈夫なの?

とも思ったのですが、これは期間限定ということ、そしてある経験を思い出して「買い!」の決定をしました。

その経験というのは、かつて婦人之友社の家計簿をつけていたということです。

羽仁もと子案家計簿 2014年版/婦人之友社
¥980
Amazon.co.jp

家計当座帳 2014年版/婦人之友社
¥580
Amazon.co.jp


婦人之友社の家計簿、かなり本格派で、家計簿初心者だった私にはハードルの高いものでした。

当座帳と家計簿の2冊に分かれていて、当座帳には「大根150円、にんじん120円」というように細かく書いていました。

食費は主食、副食費、調味料の3つに分けて書きます。

1日10分あれば終わるのですが、それがなかなか取れない時もあり、大変は大変でした。

それでも一定期間にわたって続けたことで、やり方が身についたのです。

レシートを見ればパパパッと食費の3つの費目に振り分けることができるようになりました。

酒類は調味料であるとか、餃子の皮は主食に分類するとか、そういう一通りのことも頭に入っています。

今はもう、1ヶ月が見開きですむお手軽な家計簿に移行していますが、婦人之友社の家計簿のフォーマットで鍛えられた自分がいます。

今回注文した年末年始段取りノートにも、同様のことを期待してます。

私が気がつかなかったような視点がたくさん入っているでしょうから、それを学んで来年以降もずっと生かしていけたらいいなーなんて思っているんです^^。


興味のある方はこちらからチェックしてみて下さいね。
⇒夢をかなえるファイリング

おすすめ情報の「●発売中●プラン作りを楽しむ「年年末年始段取りノート」という文字をクリックすると、詳しい内容が表示されます。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。

  実は年末キャンペーンの企画があります!
  今日の夕方に発表しますので、また見に来て下さいね。

チューリップピンクお片づけのイメージがガラッと変わります。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから



桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ

【お片づけ】5分って魔法みたい!

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

ブログの更新、少し間があいてしまって、書きたいことが山積みになっています~。

思いついたことってすぐにアウトプットしないと、何だか勢いがなくなってしまってダメですね。

慌ただしい師走ですが、何とかまたペースをつかんで更新していきたいと思っています。

まずは「お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座☆」の受講者の方からいただいた嬉しい感想をご紹介します☆

この講座自体は、15分のゆる片づけをベースにしたワークなのですが、この方は5分のぷち片づけも同時並行で実行して下さっています。

これは密かにおススメの方法なんですよ。

ゆる片づけできれいになった場所をキープするためにもとっても効果的です。

小学校1年生と4年生のお子さんたちと一緒にぷち片づけを実行して下さったのですが、その時のお子さんたちの言葉、何とも素敵なんです。

ご紹介します。

チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ

実は一緒にプチ片づけも始めました。

子どもたちを巻き込んで。

5分でこぎれいになるのに感激した小4の長女は「5分って魔法みたい!!」とびっくりしていました。

小1の息子も「時間5分て決めただけなのに片づけられるんだね。時間決めるだけでできるんだね。」と感心している様子。

チューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ


子どもたちって本当に柔軟だなーと感動します。

新しい発見に目をキラキラさせて喜んで下さっている様子が伝わり、ご報告メールを読みながら、気づいたら顔が笑ってしまってました(ブキミ^^;)。

そしてお母様の対応もとても上手だな~と感心したのです。

というのは、お子さんたちに「5分間片づけなさい」じゃなくて、「5分しか片づけちゃダメ!」って言ってみたんですって。

そうしたらお子さんたちにとって、ゲームのようで面白かったらしく、集中して片づけて下さったようですよ。

それから、床の上に置きっぱなしだったモノを片づけたら通りやすくなったけれど、片づいてしまうと元々何があったのかご家族にはわからない。

そんな時も、さてここには何があったでしょう?ってクイズにしたら、お子さんたちはちゃんと当ててくれたとか。

お子さんたちのココロをつかむのが上手ですよね~。

そしてお部屋がキレイになったら、パパも嬉しそうにテーブルを丁寧に拭いて下さったとのことで、何だかノリのよい楽しそうなご家族!

お片づけでお家の中が明るくなる様子が伝わってきて、私も幸せな気持ちにさせていただきました。

ご報告下さったT.Kさん、本当にありがとうございました。ラブラブ嬉しかったです。

お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座では、毎朝6時にメールでお片づけのレッスンメニューが7日連続で届きます。

ワークシートに書き込みながらレッスンを続けるうちに、お片づけのコツがつかめてきます。

お片づけのご報告には、現在のところ原則として必ずお返事差し上げてますが、特に詳しく聞いてみたいことがある方には、メール相談付きのコースもありますよ。

年内にスタートして、今年のうちにお片づけのきっかけをつかんでおきませんか?



チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけのイメージがガラッと変わります。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
ご質問・お問合せ

自分を再発見できるQ&Aダイアリー

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

今日から12月。

いよいよ年末に向かってカウントダウンですが、やり残しを少しでも減らせるように、そろそろ心づもりをしておきたいですね。

本屋さんをうろうろしていたら、面白いダイアリーを見つけました。

Q&A Diary : My 5 Years です。

Q&A Diary : My 5 Years
Potter Style
4903212408


一種の5年連用日記なのですが、1日につき1つずつ質問が書いてあって、それに答えることで「今」の自分を残すというダイアリーです。

翌年の同じ日付の日は、前の年と同じ質問に答えることになります。

英語圏で大ブレイクしたダイアリーの日本語版がついに出た!ということみたいです。

パラパラと中を見ていたら、たしかにこれは面白いかも~♪

質問の具体例を挙げると、

ラブラブ最近見た映画は?

ラブラブ最近もらった手紙は?

ラブラブ今日のランチに点数をつけるとすれば何点?

ラブラブ今日言った中で最も正直な言葉は?

ラブラブ泊まるとしたらキャンプ場かホテルか?

などなど。

対応する英文も書いてあるので、英語のプチ勉強にもなりそうですよ。

上記のように意味が取りやすいものもあるし、抽象的で哲学的な質問もあります。

思いがけない問いかけに答えることで、自分の新たな一面に出会えるかも、というワクワク感があります。

5年間連続して、同じ日に同じ質問に答えることになるので、自分の変化も映し出されそう。

日記をびっしり書くのはハードルが高い人でも、これなら気軽に始められそうですね。

とても惹かれて、買おうかな~と迷ったのですが、何しろ私は書かなきゃならないものが多すぎる~。

…と思ってやめました。

今年が3年日記の3年目で、来年からは10年日記に突入します。

10年日記を買うのには、それはそれは覚悟がいりましたが、10年続けたらかけがえのない宝物になりそうです。

連用日記は3年、5年、10年がありますが、2年目以降が楽しいですよ。

おすすめです。


【参考記事】

⇒3年日記の面白さ
⇒これからの10年を彩ってくれる相棒♪


↓私が買ったのは石原出版社の10年日記です。

【レーザー名入れ無料】【送料無料】【ポイント5倍】【クーポン使用で500円OFF】石原出版社-...
¥5,040
楽天

今年のうちにお片づけのはじめの一歩を踏み出しませんか~?^^

お申込みお待ちしています。↓↓↓

チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座お申込み受付中。
チューリップピンクお片づけのイメージがガラッと変わります。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ⇒こちらから



桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。