スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

捨てる哲学大特集 AERA

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

雑誌AERAで「捨てる哲学」大特集というのをやっていたので買ってみました。

断捨離のやましたひでこさん、『「捨てる!」技術』の辰巳渚さん、『わたしのウチにはなんにもない』のゆるりまいさん、そして収納王子コジマジックさんが勢ぞろい。

ある意味とってもオトクな号でした。

その他にも、気になっていた「トヨタ式」でのお片づけを実践したライターさんの記事も載っていたりして、参考になります。

トヨタのお片づけ。

「消しゴムひとつでも、殺人事件の現場検証のようなゴム形の線を描き、必ずそこに戻すような仕組み」なのだそうです。

そしてすべてのモノは「いつも使うもの」「いつか使うもの」「使わないもの」の3つに分類。

いつも使うものは10秒以内にアクセスできるように収納する、という具合にルールが具体的です。

私も『トヨタの片づけ』という本を買おうかと思って、本屋さんでチラチラ見ていたぐらいなので、実践レポが読めて嬉しかったです。

捨てる哲学大特集だけあって、モノの「捨て」だけでなく、いちばん捨てたいものの記事もありました。

ママ友付き合い、若さへの執着、上司…

やっぱり身近な人間関係で悩む人は多いのかな。

捨てたいモノのベスト3は、洋服、本・雑誌、仕事の書類でした。

個人的には「TBSを捨てた小島慶子さん」のインタビュー記事が興味深かったです。

そろそろ次の号が出てしまうと思うのですが、図書館などで見かけたら手に取ってみて下さいね。

表紙はタモリさんです。^^


AERA (アエラ) 2014年 3/31号 [雑誌]
B00IWZFV9K


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート4月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


以下参考にリンクします。


新装・増補版 「捨てる!」技術 (宝島社新書)
辰巳 渚
479665030X



わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります
ゆるりまい
4047286834


新・片づけ術 断捨離 (マガジンハウス文庫)
やました ひでこ
4838770634


トヨタの片づけ
OJTソリューションズ
4806145483
スポンサーサイト

【見える化シート】お片づけに最適の季節♪

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

天気予報では曇りだったはずなのに、けっこうまとまった雨が降りました。

そのせいなのか(?)頭痛がちで、午後はクッションに寄りかかってぐったりしていましたが、雨が上がった頃に薬が効いて元気回復。

夕方から小2娘と2人でカラオケに行ってきました!

去年の暮れに子連れカラオケに誘われて以来、楽しさに目覚めました。

お友だちと一緒に行くのもいいけれど、思い立ったらフラッと思いつきで行ってみたいという妙な夢があり、今日それが実現したわけです。

出足が遅かったのと、喫煙ルームになってしまったので、短時間で切り上げようと30分だけにしてみました。

30分はさすがに物足りない。

延長ができなかったので、仕方なく今日は帰ってきましたが、また行きたいな♪

さてさて前置きが長くなりましたが、こんなふうに春休みを楽しみながら過ごしています。

4月版の「お片づけ見える化シート」の配布をスタートします。

新年度の始まりで、気持ちも新たにお片づけにも取り組めるといいですね。

春休みは子ども部屋の整理に最適です。

暖かくなって家中のお片づけをするにも楽になってきます。

日差しが明るいので、幸か不幸かホコリも目立つ目立つ。

お片づけやお掃除にとてもよい時期だと思います。

1日の片づけ時間はほんのちょっとでいいんですよ。

15分も取れれば万々歳だし、5分だけのぷち片づけ(これの記録欄もあり)を習慣づけるだけでも、生活は大きく変わります。

私もこの見える化シートを使っていますが、かなりサボりながらでも、家の中の気になる場所が少しずつ改善されてきています。

数年前に比べると、ずいぶんストレスの少ない生活になったなーとつくづく思います。^^

見える化シートのダウロードは下記のURLからどうぞ。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート4月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

おススメ!子供のやる気を引き出す素敵アイデア

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

宿題のない春休み。

4月から小3になる娘(早い!)の生活リズム、勉強のリズムを崩さないようにとがんばっています。

油断すると朝起きてきても、パジャマのまま寝ころんでマンガを読んでいたりするんですよねー。

ボードと付箋で「すべきこと&やりたいことリスト」を作って、できるだけそれを見ながら行動させるようにしています。

⇒参考記事:子ども用やることボードの使い方です。

今日は娘自身が、とーっても楽しいアイデアを考え出してくれました。

それはこちら。





私の字で、娘がやるべきことを付箋に書き出しています。

見えますか?上から「ピアノ」「ベネッセ」などなど。

そして終わったら剥がすのですが…





ほら、あらかじめその下に「やったね!」とか「がんばったね!」とか書いてあるのです。

付箋を剥がせるだけでも、けっこう達成感はありますが、それに加えて「どんな言葉が出てくるかな」という楽しみもプラス。

「すごい!」「天才!」「おめでとー」「イェーイ!」「頑張り屋さん」「えらいね」「ナイス!」などなど、バリエーションを考えておくといいですね。

これ傍目で見ていてもモチベーションが上がるのわかります。

剥がす時の娘、とても嬉しそうです。

私にも誰か作っておいてくれないかな、と思ってしまうほどですよ。^^

この写真には写っていませんが、せっかくのお休みですから、すべきことだけでなくやりたいこともリストに入れて、楽しく過ごせるように心がけています。


虹

4月の「お片づけ見える化シート」は、明日配布をスタートします。

虹

お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座、受講生のみなさんは再受講などされながら楽しく頑張っていらっしゃいますよ。

メールで届くワークですが、何のきっかけもなく片づけを始めるよりは、ずーっと取りかかりやすいです。

るる子に報告しなければ…と思えば、多少気が乗らなくても頑張れるかも。

1コマたった15分ですが、この効果は思いのほか大きいのですよ。

再受講は1年間(21日コースは半年間)何度でも無料です。

ぜひぜひ上手に活用されて下さい。

検討中の方は下記のURLから詳細をご覧下さいね。

受講にあたって不安に思うこと、ご質問などあれば、遠慮なくお問合せ下さい。
⇒お問合せフォーム

チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

♪一人カフェで春休みの計画立てた♪

投稿写真

♪一人カフェで春休みの計画立てた♪

今日も夕方の娘の習い事中に一人でカフェに行きました。

春休みの計画を立てるため!

春休み、思ってたよりも短くて、油断してるとあっという間に終わってしまいそう。

宿題もないので、だらけないように国語と算数はドリルをやらせます。

ピアノとベネッセと片づけも日課に組み込もう。

もちろん遊びの計画も。

お友だちと遊んだり、映画や遠出の予定があったり、そっちもけっこう忙しい。
マインドマップ形式で「日課」「遊び」「縫い物」(←私の課題)などなど、枝を伸ばして書き込みました。

注文したのはカフェオレより30円高いカプチーノ。

運ばれてきたカップを見て小さい!と思ってしまったけど、飲んでみたら美味しいー。

よく考えたらがぶ飲みしたかったわけでもないんだし、ちょうどよかったのです。

少し(30円だよ(^^;;)思い切るだけで、贅沢な気持ちを買えたんだと思ったら、幸せいっぱいになりました。

これからも、カフェくらいは好きなもの注文しよ。

ついこの手のコストは削ることばかり考えてしまいがちだけど。

迎えに行ったら、娘に「あ、コーヒーの匂いする」ってばれました。

でもいったん帰宅して、家で飲んだと思ったらしいので、勘違いはそのままに。


一人でカフェに行ったとわかったらぶーぶー言われそうだからね。

片づけペースメーカー鈴木るる子さんのSimplogを見る

こんな片づけ方ができるようになった娘♪

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

先日来、小2娘のお片づけについて書いています。
⇒その1
⇒その2

たまに気が向くと、部屋を自力でスカッと片づけるようになってきた娘。

そしてその頻度は少しずつ上がっているような気がします。

前は1学期間に1回程度だったんですが、この頃は「あれ、こないだやってたのに、また片づけてる」と思うくらい。

もちろん毎日こまめにサッと散らかしたものを片づければベストですが、親も完全にできていないことを強制できませーん。

それにインフルの時期は体調を崩していたり、学期末が近づくと学校から道具を持ち帰って来たり、いろいろありますからね~。

でも今回の娘の片づけを見ていて、進歩したなーと嬉しかったことがあるのです。

それがこちらの写真。





机の引き出しです。

深さのある引き出しで、教科書やベネッセの通信講座の教材を入れています。

ちょっと前まで、これがごちゃまぜ状態で本当にすごかったのです。

「分類しないと使いづらいでしょ」って、いくら親がやきもきしてもダメ。

手伝ってあげても、しばらくするとまた適当に突っ込まれていました。

それが今回のお片づけでは、娘が自分で「ここは教科書」「ここはチャレンジの古いやつ」「ここは今使ってるやつ」という具合に分類したのです~~~。

手前から、教科書、クリアファイルのストック、ベネッセ関係となっているようです。

どうして分けることにしたの?と聞くと、「だってこうしないと使いにくいでしょ?」だって。

そうでしょそうでしょ~~。

今までずっと言ってたじゃないーーーという言葉は飲み込んで、「すごいねえ、自分でそう気づいたの~?」と思いっきり賞賛。

考えてみれば、何かのやり方を教わったとしてもすぐに「わかった」と実行できるとは限りません。

それは私たち大人だって同じ。

わかっちゃいるけどできない…という時期が続いて、でもやり方はわかっているから、いつか時期が来たらふとできるようになる。

そういうことだってあると思うのです。

「やり方を時々伝え、あとは見守る」でいいのかもしれません。

むしろ子供の方が、新しいやり方を取り入れることに対しては柔軟ですね。

実はこの教科書や教材たち、上下がそろってません。

ランドセルに教科書を入れる時も、娘は上下をそろえて入れることをしない。

それで気持ち悪くないのかな?と思うのですが、これもまた時期が来たら自然とそろえるようになるのかな。

一応「そろえると見やすいよ」とは何度か伝えてあるので、そのうちやる気になるのを待つことにします。^^

虹

お子さんが家にいる春休みは散らかりやすいけれど、家族を巻き込んでお片づけをするチャンス!でもあります。

「お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座」は、ゲーム感覚でできる7つのワークがメールで届きます。

ただ「片づけなさい」と言うだけではないので、お子さんも面白がって参加してくれると思います。

毎日連続で届く7日コースなら、生活のリズムを整える役にも立ちます。

この機会にぜひお申込み下さい。

我が家も春休みは、学年替わりに備えるお片づけを集中してやろうと思っています!


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お片づけ教育の成果を感じる時

{CB2AE4F8-9D4F-4E51-9123-2112AC23E74F:01}


暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

昨日の記事の続きなのですが、我が家の小2娘の部屋の写真を添付します。

古い家だし和室なので、おしゃれな子供部屋とは程遠いのですが、これ娘が自力で片づけました。

たまに気が向くとこうしてスカッと片づけます。

普段はものすごく散らかして遊ぶし、やり終えた宿題をそのへんに放り出してあることもしばしば。

決して几帳面で片づけ上手な子ではないのです。

昨日も書きましたが、家の中のものを勝手に出してそのまま、ということも多いです。

ただ感心するのは、どうやらこの子は片づけのやり方はわかっているようだと思えるのです。

片づけのやり方。

別にむずかしいことではありません。

モノを定位置に戻すこと。

定位置がモノであふれていたら、中味を出して分類し、いらないモノを移動したり処分したりすること。

そのシンプルな方法を面倒がらずに実行した時は、片づくんですよね。

私としてはけっこうしつこく教えたつもりです。

それでも相手は子供ですから、なかなかうまく伝わらず、もどかしい思いばかりでした。

でも気がついてみたら、伝えていたことをいつの間にかできるようになっているのですね。

そして今回、とても嬉しかったことがありました。

詳しく書きたいのですが、実は今iPhoneからの投稿なのと、写真を撮っていないので、改めてパソコンから書きますねー。

中途半端になってしまいましたが、子供のお片づけ教育は、投げ出さずに少しずつでも続ければいつか効果が出るということを実感しています♪


♪買ってよかったゴミ箱基地♪

投稿写真

♪買ってよかったゴミ箱基地♪

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

春の陽気に誘われてお花を買ってきました。

いつも飾っているのが、この白いキャビネットの上。

実はこれ、ゴミ箱収納ボックスなんです。

開けると中にゴミ箱が4つ。

燃えるゴミ、プラスチック、缶、瓶、ペットボトルがすべて収まります。

瓶とペットボトルは同居(^o^)

前にもブログでご紹介したことはありますが、この収納ボックスは我が家の買ってよかったモノの上位に入ります。

ゴミ箱周りのゴチャゴチャ感がすっかり解消されました。

こうして花を飾ったり、iPodやスピーカーを置いたり、アロマディフューザーを置いたりしています。

片づけペースメーカー鈴木るる子さんのSimplogを見る

少し大きくなった子供のお片づけ問題

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

わ、昨日はたくさんアクセスいただいて、今日はランキングがよいです。

脱力系ブログで10位以内に入る!という妙な目標が達成できてうれしいです(^O^)

みなさまありがとうございます♪

虹

【追記】 文中、参考記事のリンク忘れてました。すみません。


子供のお片づけのしつけに関しては悩みが尽きません。

特に(私みたいに)親自身片づけが苦手な場合、追い打ちをかけられているような気持ちになり、追いつめられてしまうことさえあります。

それでも子供が小さい頃は、散らかり方は比較的単純なように思います。

小さい子供の手の届く範囲は限られているし、基本的に目を離すこともないので、思いがけないモノがいつのまにか出されているということは、あまりありません。

子供が大きくなってきてからは、独特のむずかしさが出てきたのを感じています。

たしかに床一面に小さい子が床一面にモノをまき散らしたりすることは(それもまだあるけれど)減ってきました。

そのかわり、ちょっと複雑な散らかし方をするようになってきて、それはあたかも始末の悪い大人が出しっぱなしにしたのに近いように思います。

たとえば勝手に調理道具を出して「お菓子作り」をしていたり、しまってあった衣類を出して遊びに使い、そのままにしてあったり。

手が届かない場所もなくなってくるし、力がついてくるので、重い布団を引っ張り出して遊んだりすることもあります。フトンハヤメテー

親もつきっきりではなくなるので、お友だちが遊びに来ても勝手に遊んでいることが多く、目が届きません。

先日はおもちゃのテントを勝手に出して来て、組み立てて遊んでいたのでびっくり。

これは娘と私の間で何度も攻防になった、いわくつきのテントです。
⇒参考記事

少し前までは「出してよー」「ダメです」の応酬だったのに、ついに自力で出すようになってしまったか。

それでも前よりもましになったのは、言えばちゃんと片づけることもできるようになったことです。

この時も結局ほとんど自力で片づけることができました。

それなら、後始末のできる大人と同じなので特に問題ありませんよね。

それでもまだまだ家の中のあちこちに、娘が勝手に出したモノが落ちていたりします。

この季節なのにプールバッグとかね…。これも片づけてほしい。

さて、一応片づけができる年齢になった子供に対してやってしまいがちな失敗があります。

「片づけてよね」と言いながら自分で片づけてしまうこと。

床に脱ぎ捨てられた靴下、「洗濯かごに入れなきゃだめでしょ」と言いながら、もう手は拾っているってことありませんか?

私も時々やってしまいます。

子供をその場に呼んできて、拾わせて洗濯かごに入れさせるより、サッと拾ってしまった方が早いですものね。

でもこれをやっていると、子供の身には沁みないままです。

親子ともに面倒でも、ちゃんと呼んで自分で片づけさせることを繰り返すと、だんだん自分でやってくれるようになります。

プールバッグも私が片づけてしまうのではなく、娘にやらせないとね。

子育て大変だよお。

でもいつかきっと報われます^^。

明日は「報われた話」をしたいと思います!

虹

お片づけの悩みをメールでお聞きしてアドバイスするサービスを始めます。

詳しいことは近々お知らせできると思います。

メールに記載されたワークをしながらお片づけをする「お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座」もお申込み受付中です。↓↓↓


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

♪春の一人カフェ♪

投稿写真

♪春の一人カフェ♪

娘の習い事の待ち時間は、一人カフェのチャンス。

今日は準備不足で、何をしようか方針が決まらず、どうしようかなと思ったけど、やっぱり来ちゃった。

外は暖かく、日も長くなったせいか、人出が多い。

いつものカフェも心なしか賑わってるみたい。

お気に入りの席をかろうじてキープ。

家にいるのと集中力が違って、短時間でもいろいろとできるから、来てよかったなと思う。

一人カフェでは、最も気になっていることを少しでも進めておくと、満足度が高い。

本当はパソコンがないとできない仕事なんだけど、プリントアウトして持ってきた。


手書きで少しできたので気持ちも落ち着いた。


それでSimplog書いてる(笑)


でもこれも私にとってけっこう大事なんだなー。

ふふふ。どうしてなんだろう?

もうそろそろおしまいになる。私のゆったりタイム。

片づけペースメーカー鈴木るる子さんのSimplogを見る

【お片づけ大会】奥行きのある収納の生かし方

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

金曜日に開催したお片づけ大会は、リアルタイムでのご都合がつかない参加者の方がいらっしゃり、マンツーマン状態になりました。

人数が少ない時も多い時も、それぞれに濃い時間を過ごせています。

今回はかばん置き場がゴチャゴチャになっているという参加者の方が、がんばって整理に取り組まれました。

30個くらいあるとおっしゃるので、人のモノについては簡単に言えてしまう「全部必要なのですか?」というセリフを私も言ってしまいました(文字チャットでお伝えしました)。

一応処分できるものはないか、検討して下さったのですが、どうもそういう問題でもないようなのです。

一目見て、あれもこれもいらない!となる場合もありますが、どれもそれぞれ取っておく理由があるようでしたので、無理に数を減らすのはやめにしました。

一般的にお片づけの手順としては、やはりまず不要品がないかどうかを見ます。

そうでないと、せっかく収納場所を決めても、後になってみると「不要なモノのために一生懸命頭をひねっていた」ということになりかねないからです。

いったんこのスペースにこれだけのモノを収納するということが決まったら、あとは取り出しやすく、全体が把握できる収納法を考えていきます。

参加者さんの収納場所は、押し入れのような奥行きのある場所とのこと。

奥行きがある収納庫の場合、やり方は2つ考えられます。

数字引き出しを使って、引き出せば奥のモノにも手が届くようにするか、

数字または奥と手前に分けて使用頻度で置き場所を決めるか。

あと高さにも余裕があるならば、2段の棚を3段にするなどすれば、収納力はアップしますよね。

こちらの参加者さんは、ご自宅にあったダンボールを利用して、奥と手前に分ける収納にトライされることになりました。

使用頻度の低いものは奥にしまい、よく使っているものを手前に置きます。

時々入れ替えてもよいですし、奥のものをずーっと使わないのでしたら、ひょっとしたらいらないのかも?と考えるきっかけにもなります。

大会中に、相談しながら4コマをこなされ、大体目鼻がついたのでその後続きをご自分でされたようです。

そしてブログに写真付きでその様子をアップして下さいました!

私もリアルタイムの時は、写真のアップがうまくいかなくて、見せていただくことができなかったので、様子がわかって嬉しかったです。

うみぼうずさん、ありがとうございました^^。

そしてリンクもご承諾いただいたので、こちらにご紹介します。
⇒じゅごんははのブログ

マンツーマンだと細かいご相談にも乗れるし、落ち着いて進められます。

その一方で、何人かいらっしゃればお互いの様子が励みになったり、ヒントになったり、楽しい雰囲気で進められるので、私はどちらもいいな~と思っています(*^-^*)

また企画しますので、タイミング合う方のご参加をお待ちしています。

虹

お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座も、受講者募集中です♪


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

子育てにはイライラも大事!?

アイコンママブロネタ「子どもの悩み」からの投稿



暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

娘の小学校にはスクールカウンセラーの先生がいらして、時々「スクールカウンセラーだより」というのが配られます。

「イライラも大事」というのは、そこに書いてあった言葉です。

なぜー?と思って読んでみると、なるほどと思えました。

イライラの裏には「本当はこうあってほしい」という切なる親心が隠れている、というのです。

希望と言いかえることもできますが、希望は決して悪いことではありません。

たしかにそうですよね。

私たち親が、子育て中に自分でも戸惑うくらいイライラしてしまうことがあるのは、子供に対する希望がかなえられないからなのですよね。

「親の希望は子供にとっても大きな支えになること」と書かれていて、これも納得です。

そしてイライラは希望に気づくためのチャンスであり、自分の希望がわかったらイライラをぶつけないで希望を叶える作戦を立てればいい、とのこと。

わかっていてもついつい忘れがちになりますが、本当は子供に何をしてほしかったのかを落ち着いて考え、それがかなえられるように行動すればいいのです。

イライラをぶつけても、その時はちょっと気がすむかもしれませんが、問題は解決しないし、親にとっても子にとってもよくありません。

私が嬉しかったのは、学校という公の場からこんなふうに、私たち親の気持ちに沿ったおたよりが配られたこと。

私には変な先入観があって、公の機関は堅苦しくて、自分の気持ちを細かくわかってくれることはないだろうと思い込んでいました。

こういう情報は、自分で調べたり本を買い求めたりしないと出会えないものと思っていました。

スクールカウンセラーは本間加恵子先生という方ですが、子ども自身も含め、何かあった時に頼りになりそうで心強く思います。

悩んでいる時に、最初から変に諦めたりしないで、スクールカウンセラーなどの相談窓口を頼ってみるのもいいかもしれませんね。


虹

お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座は、7つのワークに取り組みながら、お片づけを楽しく習慣づけるためのプログラムです。

毎日メールが届く7日間コースと、3日に1通ずつ配信される21日間ゆったりコースがあります。

ご自分のお好みやライフスタイルに合わせてお選び下さい。

お片づけのペースメーカーとして上手に活用すれば、お部屋は確実に変わっていきます。

報告メールやご相談に対しては、丁寧と評判のお返事を、るる子から差し上げています。

お申込みの前に下記のURLで詳細をご確認下さい。

ご一緒にお片づけできるのを楽しみにしています♪

チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました

チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF

桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。



本日決行した断捨離

{B80280A3-8857-4AA4-81E8-13C47F4E9E69:01}

♪本日決行した断捨離♪

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

決行なんて大げさですが、断捨離はやはり多かれ少なかれ思い切りがいりますよね。

「母の友」という雑誌の3月号と4月号を本屋さんに受け取りに行って、その場で定期購読をやめました。

なんか寂しかったなー。

とてもお世話になったし、好きな雑誌でした。

お話がいくつか載っているので娘も大好きで、買って来ると先に取られてしまいます。

本棚に並べておくと、何度も勝手に引っ張り出してお話を拾って読んでいました。

大人向けのページには、子育ての知恵が詰まっていて、見識を感じました。

社会問題へのスタンスも心地よく、そして地に足のついた記事が多かったです。

娘が小学校に上がったのを機に定期購読をやめようかなと思ったけれど、踏み切れませんでした。

でもやはり話題が未就学児の親に向けたものが多く、書店から連絡をもらってもすぐには受け取りに行かなくなったりして。

それでやっとやめようと決心しても、娘が嫌がるので延ばしていました。

この雑誌は毎年11月号に、一日一話分のの童話が載るので、親子で楽しみにしています。

娘には、購読をやめても図書館で借りられることと、11月号だけは買おうね、ということを話し、やっとお許しが~!

受け取りながらレジで聞いてみると、即中止してくれたので、あららと思ってまた後ろ髪引かれちゃいました。

今までありがとう、という気持ちでいっぱいです。




♪ときめきのスクラップ帳作り♪

投稿写真

♪ときめきのスクラップ帳作り♪

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

昨日遊びにきたお友だちが、こんな素敵なプレゼントをくれました。

これスクラップ帳なんです。

ふんわりと優しい花柄。

なんてロマンチックなのかしら。

もしかしたら自分では、ためらってしまって買えない柄かもしれません。

いつもお洋服や持ち物のセンスもとても素敵なお友だち。

そんな彼女が選んでくれた品なので、私も堂々と使えます♪♪

何に使おうかなーと考えていて、ひらめいたのが、ときめきスクラップ帳!

正確な名称ではないと思いますが、こんまりさんが最新刊の中で紹介されてたアイデアです。

自分が心からときめくものの写真(絵でもいいかな)だけを集めたスクラップ帳。

雑誌の切り抜きをコラージュした、マップみたいなものは作ったことあります。

でも時間の制約もあり、けっこう妥協して入れてしまった写真もありました。

こんまりさんいわく、本当にときめく写真は1冊の雑誌の中に1枚あるかないかくらいなんだそうです。

やっぱりー。

それを読んだ時、とても納得しました。

私がいつも写真を選ぶ時になんとなく妥協ばかりしてる気分なのは、気のせいじゃなかったんだって。

本当にときめく写真なんて、そうそうたくさん出会えるものではないですよね。

時間をかけてもいいから、自分がどういうものにときめくか、探していけたらと思っています。

そんな目的のために、このスクラップ帳はとてもふさわしく思えます。

素敵なきっかけをくれたお友だちには、心から感謝です(*^^*)

片づけペースメーカー鈴木るる子さんのSimplogを見る

【参加無料】お片づけ大会もうすぐスタート

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

9時半からスカイプをつないで、お片づけ大会をスタートします。

リピーターの方が多いんですが、参加してみると効果のほどがわかります。

私自身がこのお片づけ大会を、リビングのお片づけの原動力にしているくらいなのです。

みなさん、一人では気が重くてなかなか着手できない場所に、このチャンスを利用して取り組んでおられることが多いです。

ギリギリではありますが、9時30分まででしたらこちらのフォームからお申込みいただけます。2名様までです。

⇒お申込みフォーム

申し込みは9時30分までですが、お片づけ作業自体は遅刻、早退可。

お好きな時に、1コマから参加できます。

参加は現在のところ完全無料ですが、今後メニュー化も考えていますので、試してみたい方は今のうちにどうぞ♪

取り急ぎお知らせでした(ってギリギリ過ぎですね^^;)

シンクを新品みたいにする禁断の方法

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

明日のお片づけ大会、2名様お申込みいただきましたので、あと2名様受け付けています^^。

詳しくは1つ前の記事をご覧ください。

メールやコメントのお返事遅れていてすみません。

ちょっとバタバタしていますが、今日明日中には…! いつもありがとうございます^^。

虹

シンクがピカピカだと、主婦としてテンションも上がります。

けれども水回りは何かと汚れがつきやすく、きれいに保つのが至難の業の場所でもあります。

シンクのお掃除、普段は食器洗いのたびに専用のスポンジでサッと周囲をこすっています。

本当は水滴をすべて拭き取っておくと気持ちがいいのですが、なかなかできないことも多いです。

ちなみに水滴を拭う心の余裕がある時には、スポンジワイプが最適です。
⇒今のところ最強のシンクの水滴対策

ただのスポンジでこするだけだと、水垢や茶渋などがたまってきますので、気づいた時には小さくカットしたメラミンスポンジで磨きます。

これもなかなかのスグレモノ。

私はこれで十分だと思っているのですが、さらにその一段階上の強力な手段があるのです。

でもね、それって本当はどうなんだろう…。

やや邪道な気もするし、環境には悪そうだし、あまりにきれいになりすぎてコワイくらいだし。

というわけで、小さい声でこっそりお教えしますね。

排水口用のパイプユニッシュを使うのです。

夫がたまに排水口の掃除をしてくれるのですが、そのついでに「磨いといたよー」と言われるので、見てみるとキレイすぎて逆に引いてしまうほどなのです。

新品みたいな輝きを取り戻しちゃってます。

メラミンスポンジでの掃除だって相当ピカピカになるんですよ。

でも明らかに一皮むけたような異様なキレイさになります。

強力すぎるので、普段のお手入れでどうしてもスッキリしないという時の最終手段と考えた方がいいと思います。

もし試される場合は、ビニール手袋などを手にはめて、肌荒れに注意して下さいね。

またパイプユニッシュは酸性なので、お酢などと反応すると塩素ガスが発生するのでその点も注意が必要です。

虹

お片づけのメール講座、受付中です。

春はお片づけの季節~~~♪ お申込みお待ちしています♪


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

スカイプdeお片づけ大会受付スタート

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

5回目となりましたお片づけ大会、14日(金)の午前9時30分から11時30分(出入り自由)に開催いたします。

2時間の枠の中で、15分のゆる片づけを最大4コマ程度実行していただきます。

一人ではどうしても「よっこらしょ」となるお片づけ。

みんなで一緒に励まし合いながら実行すると、不思議とスイスイ進みます。

スカイプのチャットを利用するので、適度な自由さもあり、マイペースでお片づけができます。

小さいお子さんがいらっしゃったりして、どうしても中断しなければならないような時にも気兼ねがありません。

定員は4名です。

私も全体の進行を見ながらではありますが、一参加者としてお片づけを実行したり、成果を報告したりしています。

楽しくやりましょう^^。

詳しい内容は、第1回の記事をご参照下さい。
⇒コチラ


これまでの大会の様子
⇒コチラ
⇒コチラ



こちらの申し込みフォームよりお申込み下さい。
⇒お申込みフォーム


みんなで同時にお片づけも楽しそうだけれど、時間が合わなかったり、ご自分のペースに合わせて片づけたいという方へ。

お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座をお勧めします。

7つのワークがメールで届きますので、それに沿ってお片づけをなさって下さい。

報告メールを送っていただければ、お返事を差し上げます。

この「誰かに報告して、フィードバックが返ってくる」という流れは、モチベーションの維持にとても効果的なんですよ。

見守ってもらえる安心感を持つことができます。

安心感があるだけで、人は行動することができてしまったりします^^。

毎日ではなく、3日に1回のゆったりペースがいい方には21日コースも開講されています。

詳細ページをご覧のうえ、ぜひお申込み下さい。

ご一緒にお片づけを楽しく頑張りましょう♪


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

【お片づけ】時間を計ると自分軸が養われる

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

昨日のサッシ掃除の効果を長持ちさせるため、今日は小ホウキでサッと溝を一掃きしておきました。

汚れる前にこまめに対処していたら、気合を入れてお掃除しなくてもキレイを保てそう。

習慣にしたいです~。

さて日頃から、お片づけを含む家事全般にタイマーを使いまくっている私ですが、時間を計って何かをすることで、ある力を自分の中で養っているような気がしています。

それは自分を大切にして、自分軸をしっかり持つという力なのですが、時間を計ることと自分軸とどういう関係が?って思いますよね。

説明します。

たとえば、5分だけ掃除しようと決めて掃除を始めたとします。

途中で携帯メールが入ったら、つい気になりますよね。

でも掃除の時間と決めた5分の間は、中断して見に行ったりしないように気をつけています。

では電話がかかってきたらどうしましょう?

緊急そうなら出るけれど、折り返しですむ場合がほとんどでしょう。

それじゃあ、宅配便が来たら?

子どもに何か頼まれたら?

うーん、うーん。

つまりは、やりかけていることと、割り込みで入ったことのどちらを優先するかということなんですけどね。

いろんなケースが考えられるし、もちろん一概には言えません。

ただ「今からこれをやろう」と決めた自分を、あまりにも簡単に翻さないことって、けっこう大事だと思うんですよね。

決めたなら、腰を据えてできる限り終わりまでやってしまう。

これを心がけていると、だんだん自分の中心が安定してくる感覚があります。

メールが入ったから、電話が鳴ったからと言って、無条件でフラフラしないで自分のペースを守ることができるようになってきます。

もちろん、緊急に対処しなければならないことはありますよ。

でもたとえばたった5分の間に、そんな緊急なことがしょっちゅう起きるはずはありません。

そう考えてみると、自分で決める⇒時間を計って実行するという流れの中には、深ーい意味も潜んでいるようでもあります。

つまり自分で自分に約束したことを、守ろうという気持ち。

後から割り込みで入ったことに振り回されず、決めたことを優先しようという気持ち。

これが自分を大切にする力を育ててくれるように思うのです。

近頃ちょっと周りに振り回されてるなーと感じていたら、こんなところから始めて見ると、自分軸がしっかりしてくるかもしれません。

虹

次回のスカイプdeお片づけ大会、14日(金)に開催しようかなーと思ってます。

不定期で、いつも自分でも日程を迷うので定例化したいなあ。

申し込みフォームの準備ができたらリンクしますので、そちらからお申込みお待ちしています。

それから、お片づけについてのお悩みをメールでご相談いただけるコースも準備中です。

こちらも準備が整い次第、内容やお申込み方法などお知らせします♪


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

♪サッシのレール掃除、私の基準は♪

投稿写真

♪サッシのレール掃除、私の基準は♪

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

(写真は記事とは関係ありません)

お片づけのメール講座の受講席の方が、サッシのレール掃除をしたというご報告下さいました。

それ以来私も、自分の家のサッシのレールが気になる気になる…。

なかなか取りかかれずにいましたが、今日はお天気もいいし、外出の予定もない。

チャンスかも!と思って頑張りました。

用意したものは、上履き洗いなどに使っている小ぶりのバケツ、ボロ布、ブラシ、竹串。

私にとってお片づけよりハードルが高い掃除なので、短めの10分タイマーをかけました。

結局始めたら延長して、約20分で終了となりました。

終了と言っても、どの程度で完成なのかよくわからないのです。

どんなに頑張っても、新品同様になるわけではありません。

そのあたりの加減がわからないから、私ってお掃除苦手なのかも。

でもまあとりあえずの基準というのはあって、それはお客さんに恥ずかしくない程度というものです。

もちろんお客さんと言っても、綺麗好きな人もいるでしょうし、無頓着な人もいるでしょう。

となると結局のところ、頭の中にいる想定お客にすぎないので、実は基準は自分なのですよね。

自分の掃除力が上がればその分細かいところに目が行くようになるので、想定お客もレベルアップ。

面白いものです。

でもそれでいいんだと思います。

お客さんが来た時に、オドオドしなくてすむというのは、精神衛生上大事なことですからね(^-^)

今日は2本目の更新です。

よろしかったら前の記事もご覧下さい。
⇒コチラ


片づけペースメーカー鈴木るる子さんのSimplogを見る

再受講を心からお勧めするワケ

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座では、お片づけのワークが掲載された7通のメールが届きます。

特に7日連続のコースだと、あっというまに終わってしまいます。

21日コースも、およそ3週間にわたってメール配信が続くので、習慣を身につけるには程よい長さかなとは思いますが、それでもたったの3週間。

ワークシートはつきますが、受講料をこのメール7通分のお値段だと思うと高く感じられるかもしれません。

でもこれを再受講込みで考えたら、むしろかなりのお手頃価格です。

1年間(21日コースは半年間)何度でも再受講することができるのですから。

再受講している期間は、また復習しながら片づけ続けることができます。

やはりお片づけでむずかしいのは、続けることなんです。

生活というものはずっと続いていくものですから、たとえ1度だけがんばってお部屋をピカピカにしたとしても、その後全く何もしなければ、あっという間に散らかります。

でもね、逆にガッカリしてやる気をなくす必要もないんです。

いったん徹底的にきれいにしたことのある場所は、表面的に散らかってしまっても、その散らかり方が「浅い」んです。

次に片づける時は、一から片づける時の苦労とは違います。

そのことを踏まえたうえで、絶望することなく(笑)お片づけを続けることが大事なのです。

メールが来たのをきっかけにお片づけする!と決めておけば、この講座をペースメーカーとして活用することができます。

そしてお片づけ報告のメールを出していただければ、るる子からお返事が届きます。

このメールね、定型文ではないんですよ。

いただいた報告内容をちゃんと読ませていただいて、内容に沿ったお返事をお出ししています。

受講者の皆さんからは、このメールが励みになるとのお声をたくさんいただいています。

講座がスタートしたのは去年の10月です。

早い時期にお申込み下さった方々には、このあたりをあまりきちんとお伝えできていなかったかもしれません。

私自身も始めたばかりで、どのような講座になるのか迷いもあったと思います。

その後皆さんの様子を拝見していると、やはりできるだけご報告メールをお出し下さり、再受講もされている方が成果をあげられているのを感じます。

報告メールは長さを問いません。

たくさん書きたい!という方も大歓迎ですし、サクッと場所の報告だけしたいという方はそれもOK。

ご自分に合わせて、ぜひこの講座を上手に活用していただきたいなと思います。

私もできる限りのサポートをさせていただきます。^^

お片づけはもちろん一人で今すぐ始めることができます。

でもメール講座を利用して、楽しくリズムに乗って、さらにはそこにいつもと少し違うワークというスパイスを加えることによって、お片づけは義務から趣味へと変わっていくかもしれません。

下記のURLをご覧のうえ、お申込みをお待ちしています。

そして既にお申込み下さっている方で、1回目の受講が終わってしまったという方も、ぜひ再受講なさってみて下さい。

初回は手が回らなかったワークも2回目なら余裕を持ってできるかもしれませんよ。

ご一緒にお片づけできるのを楽しみにしています。^^


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

料理の手際を意外に大きく左右すること

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

昨日の「料理の手際をよくする実験」に、ちょっと付け加えたいことがあるので続きを書きます。

料理の手際を大きく左右するのは、調理台の上に余分なモノがないということなんです。

なぁんだって思いました?^^

まあ言ってしまえば当たり前のことなんですけどね。

ただ、特にかさばるわけでもないからいいや、と油断しがちなモノであっても、意外に影響が大きいんです。

たとえば飲みかけのお茶の入ったカップとか、食べかけのお菓子とか。

料理中ってけっこう時間にも追われるしいっぱいいっぱいのことが多いです。

面積としては大したことなくても、そのちょっとの面積のせいで、このボウルを置くことができないとか、能率に影響してきます。

でね、もちろんあらかじめ片づけておくのがベストなのですが、あ、このカップ邪魔と思ったらその時点でシンクに移動させればいいんです。

見なかったことにして、そのまま向こう側にぎゅーっと押したりすると、いつまでも混乱が続きます。

料理に使うために出した調味料や、調理中に出たゴミも同じです。

調味料、また使うからと思っても、そのへんに置いておかないで定位置に戻す。

ゴミもまとめて最後に捨てようとせずにその都度処理した方が、目の前の風景がスッキリするので焦る気持ちも半減するんですよ。

このあたりも、私は自分が片づけができるようになってきてから、随分意識が変わりました。

前は、わざわざ忙しい料理中に、あえて「片づけ」に該当するような動作をわざわざしなくても・・・と思っていました。

でも1回の動作で不要なモノを定位置に戻しておくと、そのあとずーっとラクな状態が続きます。

調理台は元々がそれほど広くない場所だけに、ほんの1つのモノを片づけただけで、けっこう効果が大きいです。

すっかりきれいにならなくても、1つ片づければ1つ分ラクになるという感じなので、ちょっと頭の隅に置いて、試してみて下さいね。

食器洗いがやりたくなーいという時には、こちらの記事も参考に♪
⇒どうしても皿洗いしたくない時

簡単なコツですが、評判のよかった方法です。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お料理の手際をよくする実験

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

このところ、晩ご飯の支度をしながらちょっとした実験をしていました。

いわゆる料理の手際がいい人っているけれど、どうしたらそうなれるだろう?と考えてのことです。

手際がいい人ってたぶん、頭の中で複数のお料理の手順が同時進行していて、手を止めてボーっと考えてる時間なんてないんだろうな~。

でも漠然と「複数が同時進行」って言っても、具体的にどうしたらいいんでしょうね?

私自身は、主婦歴がそれなりに長いので、料理が苦手というわけではないです。

家事の中では好きな方だし、晩ごはんの基本は一汁四菜。

こまごました野菜料理を揃えるのが好きです。

もちろん毎日4品作るわけではなく、常備菜が1つか2つあればその分品数は少なくてすむし、主菜も魚を焼くだけというような日も多いです。

そのわりに気がつくと1時間くらいたっていたりするので、もう少し何とかならない?とかねがね思っていました。

それである仮説を立てて、実験してみたのです。

私が手際が悪いのは、同時並行がうまくできなくて、どれもが中途半端になってしまうからではないだろうか?

だとすれば、1つの作業に集中して、その一方で手が空いた時には別の作業をするようにすればいいのでは?

具体的にはこんなふうにしました。

まずは何と何を作るか、見やすい場所に書いて貼っておきます。

私は冷蔵庫にポストイットを貼って、そこに作りたい料理の名前をリストアップしています。

(献立はあらかじめ考えてあることが多いです)

そして私は、たいてい最初にお味噌汁を作るのですが、まず味噌汁づくりにかかりそうな時間を見積もって、その時間を目標にスタートします。

これは特にメモなどはしませんが、タイマーは活用します。

たとえば5分で作ろうと見積もったとします。

5分の間に、お鍋に水をかけお出汁を入れ(かつお節を紙パックに入れたものをストックしていて放り込む)火をつけます。

沸騰するまでの間に野菜を切ります。

とにかく当面はお味噌汁づくりに集中しますが、沸騰する前に野菜を切り終えてしまい、手があいたとしますよね。

そうしたらリストをパッと見て、他の料理の材料を出して切り始めます。

でも今はお味噌汁の時間ですから、お湯が沸騰したらすぐに他の料理は中断してお味噌汁の続きをします。

5分以内にお味噌汁がめでたく完成したら、タイマーを止めて次の料理に移ります。

逆に5分たっても出来上がっていない場合は、タイマーを延長して作り上げてしまいます。

5分で作るのが目的ではなく、集中してお味噌汁を仕上げるのが目的だからです。

味噌汁が完成したら、別の料理をメインにして、たとえば「野菜を切るのに5分」などのように見積もって、取りかかります。

これも途中で待ち時間が発生したり、いろいろあると思います。

それでも常に、「今のメインはこれ」と決めて、それを優先させるようにするよう心がけました。

このような手順で料理をしている今日この頃ですが、調子はいいです(^^)v

ダラダラと休みながら1時間くらいかかっていたのが、30分くらいですむ日も出てきました。

最後の方になると、けっこうこのルール通りにいかなくなって、手当り次第に目についた作業をしてしまうこともあるのですが、その頃にはもう先が見えてるから大丈夫。

完全にシステマチックとまでは言えないのですが、同時並行作業の際に、この「一応今のメインの作業を決めておく」というのは、けっこう使えるコツだと思います。

文章で書くとわかりにくいかもしれませんが、やってみるとシンプル。

「自分が今何をしようとしているのか」を忘れないようにするのが大事です。

いやー、もともと手際のいい人から見たら、何当たり前のことをくどくど言ってるの?と思われてしまうかもしれませんね。

でも私はこういうふうに意識するようになったら、だいぶ作業がスムーズに進むようになりました。

で、料理の手際をよくするために、もう一つ欠かせないコツがありまして、これについてはまた改めて記事にします。

忘れないように、早めに書きますね~。

虹

お料理の手順にも、片づけ脳って関係しているなーと思うことしきり。

でもお片づけって、習慣によって努力しなくてもできるようになることも多いんです。

習慣を身につけるには、やはり繰り返し実行することが、どうしても必要になってきます。

そしてどうせなら楽しく実行したいですよね!

お片づけの習慣づけに、楽しい工夫を少しだけ付け加えたいなら、「お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座☆」がおすすめです☆

詳しくは下記のURLからご覧下さいね。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

♪ありそうでないシンプル白タオル(ふきん)♪

投稿写真

♪ありそうでないシンプル白タオル(ふきん)♪

我が家の食器用ふきん、定番の白雪ふきんやら、マイクロファイバーやら、いろいろ使ってきました。

それぞれに、決して使い心地悪くないんです。

でも吸水性、耐久性、コスパなどいろいろあって、ついつい戻ってきてしまうのが白タオルです。

ところがシンプルなただの白タオル、いざ探すとなると意外に見つかりません。

ホテル仕様のふわふわ高級タオルでは、厚すぎて扱いづらい。

かと言って100均のペナペナタオルは、さすがに頼りないし、吸水性もイマイチ。

そんな中でこれだ!と思ったのが、「昔ながらの白いタオル」という名前のタオルです。

Simplogからの投稿で、うまくリンクが貼れませんが、Amazonで送料無料で買えます。

3枚組で418円ですから、1枚当たり140円足らずですね。

温泉の手拭いの中でも優秀な方、といった感じのタオルです。

厚さもちょうどよく、吸水性もあり、汚れもつきにくいです。

そうそうそう、こういうふつーの、でもちゃんとしたタオルがほしかったのよねーって思います。

ふきんにしなくても、キッチンなどで気軽に使うには実にちょうどいいです。

ごく普通のタオルをお探しの方はお試し下さい(^-^)

片づけペースメーカー鈴木るる子さんのSimplogを見る

どこから片づけるか迷った時の決め方

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

たとえばリビングにモノがあふれて、何とかしたい時。

一体どこから手をつけたらいいのかと途方に暮れることがあると思います。

そんな時の順番を決めるヒントです。

「まずは平面」というのを合言葉にして下さい^^。

床とかテーブルなどの、目に見える場所で一定の広さがある場所が片づくと、格段にスッキリ度がアップします。

その中でも一番は床かな~。

床の上のモノを取り除いて、それが一時的にテーブルやそのあたりの椅子、電話台、テレビ台などに移動しただけであっても、まずはよしとしましょう。

それらのシワ寄せを解消するのは次の段階です。

そして床の中でも優先度が高いのは、「何かの邪魔になっている場所」です。

モノをどけないとまっすぐ歩けなかったり、収納扉の前にモノが積み重なっていたり。

そういう場所があれば、安全性にも関わりますので真っ先に片づけます。

いちいちモノをどかさないと、思うような行動ができないようでは、生活に差しさわりが出ますものね。

積み重なっている場所が複数あるとしたら…?

やっぱりまずは通り道の確保。

部屋の中の移動に、何かをまたいだりよけたり、というプチストレスが加われば、片づけ自体の進み具合にも影響します。

スイスイ歩ける状態になったら、床の上を端からずーっと見て邪魔なモノから取り除いていって下さいね。

散らかりすぎてしまって、どうしよう~!と思った時には、思い出していただけると嬉しいです。

まとめますと、

チューリップ紫チューリップピンクチューリップ紫チューリップピンクチューリップ紫

まずは平面!

数字最初に通り道を確保
数字次に引き出しや扉の前にあるモノ

数字そしてテーブルやカウンターなどの平面へと進むと、早い段階でお片づけの効果を感じられると思います。

チューリップ紫チューリップピンクチューリップ紫チューリップピンクチューリップ紫

虹

頭ではわかっても、なかなか行動に移せないと思われたら、「お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座☆」にお申込み下さい。

7つのお片づけワークで、お片づけのハードルをぐーんと下げます。

そして報告メールへのお返事や、ご相談への回答で、私がドーンと背中を押します^^。

お申込みをお待ちしています。詳しくは下記のURLをご覧下さい。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

♪おひなさまカフェを開きました♪

投稿写真

♪おひなさまカフェを開きました♪

なーんてね。

お家でこたつの上にお雛様を飾って、娘とお茶を飲んだだけ。

メニューはスティックタイプのイチゴオレとフルーツグラノーラです。

あ、BGMにうれしいひなまつりも流しました。

うちのお雛様って小さいんです。

私が子供の頃のものなんですけど、手のひらサイズ。

だから食卓の上に置いても違和感ありません。

もちろんカフェのために運んできたので、終わったら移動させます。

真ん中に飾ってあるのは、雪柳の盆栽です。

買ってきた時はまだ花が一つも咲いてなかったので、こんな風に満開になってくれて嬉しいです。

しばしのリラックスタイムでした。

でもね、今日はちらし寿司などのお雛様メニュー作らないんです(^^;;

学校の給食もちらし寿司だったらしくて。

今日はお買い物出ないですませます!

片づけペースメーカー鈴木るる子さんのSimplogを見る

幸せなお金を生み出す人への道

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

このブログでも断片的には書いてきたのですが、去年の夏から西山いずみさんの「幸せなお金を生み出すパーソナル講座」を受講していました。

それが先月で終わったので、半年間を振り返ってみたいと思います。

今までちゃんと記事にすることができなかったのは、自分の中でうまくまとまらなくて、言葉にすることができなかったからです。

いずみさんのセッションって奥深くて、即効性を求めてしまうと少し違うんですよねー。

そしてテーマを自分で勝手に決めるよりも、漠然と話し始めた方が面白い場所にたどり着くみたい^^。

これはいずみさんのブログにも書かれていたことなのですが、受けてみて本当にそうだなあと実感しました。

最初の頃は、ちょうど「お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座☆」の準備中だったりで、具体的な作業の進め方などについて話していました。

ブログに写真を載せた方がいいと背中を押していただき、ものすごーく気後れしていたのですが、やっとのことで載せる決心をつけました。

前はずっとピグの似顔絵にしていたのですが、それを写真に替えた後、気まぐれにまたピグに戻したことがあったんです。

そうしたらコメントをいただきました(^^♪

写真の方がいいな~って。

それまでどなたが見ていて下さるのか、どう思われているのかわからなかったので、嬉しかったです。

その時コメント下さったKIさん。ありがとうございました。

いずみさんのセッション、その後もけっこうどんなメニューを作るかというような話が続きましたが、年明けぐらいからテーマを決めずに話すことにしました。

しました、というか、お仕事が進んでなくて具体的に話すことがなくなってしまっただけなのですが…。

そうしたら、面白いことがいろいろ引き出されてきました。

今から思うと、あまりに具体的な仕事内容をテーマにするのは、ちょっともったいなかったかもという気もします。

だってテーマを決めないで話していると、お金のブロックのことにつながったりするんですよ。

私がどんなお金のブロックを持っているか、それから意外に私って自分好きだったみたい、とか(笑)。

そうなんです、私は自己評価が低くて、それを何とか引き上げよう引き上げようと頑張っていたつもりでした。

でもそういうわけでもないみたい。

学生時代はちょっと変わった子で、和風のものが大好き。

着物で学校…はさすがにしなかったけど、和傘を普通に持って行ってましたし、腰まであった髪をある日突然ベリーショートにしてみたり、けっこうラジカルだったんでした。

若さもあって、自己主張も強め。

でもそれを押し通すと生きづらくて、社会に出てからはかなり人当たりとかを気にするようになりました。

その延長線上に、今もいるわけなんですが、実は学生時代の尖がっていて個性的だった自分を、私は今でも大切にしているみたいなんです。

そうかー、自分のことを肯定し切れていない不安定さを感じていたけれど、その必要なかったなって、いきなり明るくなってしまいました。

お金のブロックもね…企業社会というものに反発を覚えながらも実は憧れがある、とか。

だから組織を通じて流れてくるお金は受け取れるけれど、システムが見えにくいお金にブロックをかけてしまう、とか!

我ながら面白ーい。なんで?って感じ。

これからに役立ちそうな興味深い発見がいろいろありました^^。

そしていずみさんからは、セッションを通じて「あり方」を学ばせていただきました。

この「あり方」という言葉も、いずみさんのブログで最初見たときは理解がむずかしくて、ぼやっとしたイメージしかわきませんでした。

でも今はわかるような気がしています。

幸せなお金を生み出す人になるためには、その人が何をしているか、ではなくて、どういう価値観に基づいて生きているかが大事。

うーんやっぱりうまく説明できてないかなあ?

セッションは半年以上にわたる長丁場ですから、その間私も本当にいろいろありました。

振り返ってみると、とても中味の濃い時期だったと思います。


西山いずみさん、ありがとうございました。
⇒いずみさんのブログ「幸せなお金を生み出す人になるコツ♪」はこちらです。

虹

チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

幸せだな~と思えるための条件って?

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

私は「片づけペースメーカー」という肩書きをつけて、お片づけのブログ記事を書いたり、メール講座を提供したり、お片づけ大会を開催したりしています。

そうするとブログにコメントいただいたり、メール講座の受講者さんからお片づけの報告メールいただいたりします。

お片づけ大会でも、参加者の皆さんとお片づけについて語り合ったりもするわけです。

そうするとね、気がつくと何だか感動してしまっている自分がいます。

みなさん毎日、子育てやお仕事に忙しくされてる中で、何とか時間を見つけ出してお片づけに取り組んでいらっしゃる。

お片づけが苦手だったり疲れていたりしても、気持ちを奮い立たせて頑張っておられる。

片づけている場所は、リビングだったりキッチンだったりといろいろで、または普段気になっていても手が回らない場所をお掃除している方もいます。

全国(ブログの読者さんだと海外も♪)あちこちで、それぞれの方が、時にはテキパキ、時にはしぶしぶお片づけをしておられます。

それは、少しでも暮らしをよくして自分も家族も幸せになれるようにという願いがあるからですよね。

そのことを思うと、ちょっと大げさなんですが、私は尊いものに触れたような気持ちになります。

そしてそういう、よりよく生きたいという皆さんの姿に、お片づけを通じて接することができて、私ってなんて幸せなんだろう音譜って思っちゃいます^^。

幸せを感じるのに条件なんていらなくて、今の自分を取り巻く状況の中に幸せの種が散りばめられているんですね。

私、お片づけのご報告をお聞きするのも、相談をお受けするのも好きです。

お片づけについて、時に愚痴を交えながらおしゃべりするのも。

お片づけ自体は相変わらず苦手だし、好きかって言われると明るく「ハイ!」と即答はできません。

でもお片づけを取り巻く様々のこと。

たとえば、お部屋の状態と心はつながっていて、空間をスッキリさせると気持ちもスッキリするということ。

落ち着かない気持ちを解消する方法はいろいろあるけれど、お片づけも効果バツグンの方法の1つであること。

お片づけができないと思ってしまうと自己否定しがちだけれど、思い切って少しでも片づけるとセルフイメージがグーンと上がること。

部屋が片づいていると、なぜか他の家事や仕事や趣味にも前向きになれること。

そんな諸々のことを感じたり、語り合ったりするために、お片づけをしているんだと思うと、嬉しいし楽しいんです♪

ひとりごとみたいな記事になってしまいましたが、いつもこんなふうに考えながらお片づけの情報を発信しています。

そして私は、どうしたらお片づけが楽しくなるか(嫌でなくなるか)ということを考えるのが大好き。

半ば趣味のようにいつも考えを巡らせています。

このブログでもたくさーんのアイデアを紹介していますが、その中から「これぞ!」というものを7つ集めてワーク形式にしたのが、「お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座☆」です。

ため息つきながらではなく、気分も軽くお楽しみ感覚でお片づけを始めたい方のお申込みをお待ちしています。

全国のどこかで、同じようにこの講座を受けながらお片づけを頑張っている仲間がいますよ^^。

チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

子ども手帳の落とし穴~実例編~

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

遅くなりましたが、3月のお片づけ見える化シートの配布をスタートしております。

記事と合わせてご覧下さいね。
⇒【見える化シート3月版】少しだけ先を見据えて♪

さて先日の記事の続きです。
⇒子ども手帳の落とし穴~我が家の場合~

小2娘用のスケジュールを、見やすい形で作ってみたよーという話の続きでした。

で、こういうものを作って実行する時に、私が陥りがちだった落とし穴があるんです。

去年の秋頃、どうしたら放課後の生活がうまく回るのか、考えあぐねていろいろと試行錯誤していました。

ちょっとうまくいきそうと思っても、大きな揺り戻しが来ることがありました。

それはどんな時だったんでしょう?

時間の使い方がうまくいっていないことに悩んで、あの頃も子供手帳だのスケジュール管理の工夫だの試していました。

どこにどんなふうに書いたら子供が見やすいか、いろいろと頭をひねって、すべきことをリストアップ。

「ここにやること書いといたから、見ながらやろうねー」と優しい作り声で呼びかけても、娘は何だかピンと来てない様子。

そんな時です。

「私がこんなに苦労して工夫して頑張っているのに‼」と思って、怒りがぶり返してバクハツしてしまうのです。

その時思ったのは、工夫や努力はいいけれど、期待しすぎてはいけないんだな、ということ。

一生懸命になるあまり余計にイライラしたのでは本末転倒ですよね。

最近は、自分が「工夫している」と思った時ほど、たとえ娘が思惑通りに動かなくても腹を立てないよう肝に銘じています。

自分だけがガマンして頑張ってると思ってしまうと、目に見えない怒りが心の中にたまってしまうんですね。

今回もこんなふうに「やることリスト」を作ってみたけれど、「何が何でもこの通りに!」と目を吊り上げるのはやめました。

下の方には、すべきことが終わったらやりたいお楽しみ(サザエさんの録画を見る、おやつを食べるなど)も書いておきます。

昨日などはリスト自体を作り忘れましたし、実のところ宿題も先延ばしして今頃やっています。

でもまあそんなもんでいいかー。

それでもそれでも、こうやって書いておくことの効果はとても感じます。

少し前までは私の家事ノートの中に書いていたのですが、それだと娘自身が無自覚なままです。

少しずつでも自分で時間管理もできるようになっていってほしいので、娘にもわかりやすい形で書いておくのはやはりよいです。

ちなみに「朝のおしたくボード」は使いこなせているので、子ども自身にとって使いやすい形と、合わない形があるんでしょうね。

ノート形式だと、開くのを忘れてしまうのでダメなのです。

年齢的なものもあるかもしれないので、その時ごとに様子を見ながら、あまり必死になりすぎず(笑)やってみようと思います。

虹

お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座、お申込みが続いています^^。

るる子に報告メールを送り、励ましとねぎらいのメールを受け取る、というやり取りが、モチベーション維持に効果的!というお声をいただいています。

この機会にお片づけを頑張りたい‼と思われたら、下記のURLからお申込み下さいね。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースができました
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。