スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【見える化シート6月版】アレにも使えます♪

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

6月版の「お片づけ見える化シート」の配布を開始します。

6月が終われば今年も前半が終わりということになるので、この1ヵ月は大事に過ごしたいですね。

お片づけの記録にぜひご活用下さい。

そして思ったのですが、メルマガでの「1ヵ月100個捨て」は、名前の通り1ヵ月単位で目標をクリアしていきますので、見える化シートとの相性もバッチリかも!

両面印刷すれば1年分を記録できるシートも、メルマガ読者の方にお配りしていますが、当然のことながら記入欄は小さいです。

長期的に見通すには便利ですが、捨てたモノの内訳や気づいたことを詳しく書きたいなら、1ヵ月1枚の見える化シートは使えそう!

シンプルなマンスリータイプなので、片づけ関係に限らずいろいろな用途にもお使いいただけます。


桜お片づけ見える化シート6月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


⇒なおメルマガのご登録はこちらです。


{FC3913BF-E5F7-417E-B870-EED4CC74B78E:01}
大輪の芍薬、ときめきます(^.^)


スポンサーサイト

【メルマガ】「1ヵ月100個捨て」を1年分記録できるシート

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

さっき、ほぼ完成した記事が消えてしまいました。

ショックだ~~。

…うう、気を取り直してもう一度書きます。

今朝8時にメルマガの配信をいたしました。

「1ヵ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」のメルマガでは、1ヵ月で100個のモノを捨てることを目標にしていますが、それだけではありません。

素敵空間を作るための素敵活動も並行して行っていきます。

そして1年後には、自分もときめきを感じ、家族にも喜ばれるお家になっていたらいいな~。

今日のメルマガでは、素敵活動の例を挙げて、みなさんのハードルを下げています。

大したことじゃなくても、自分の過ごしている空間を少しでも素敵にする行動をすれば、それが「素敵活動」!

メルマガの例とはまた違いますが、花を飾ってみるのもよし、無意味に壁にかけていた目障りなタオル(ふと見たら、うちにあるんです~)をしまってみるもよし。

モノの数を減らすのを前提としながらも、ちょっと明るくなれるような作業も組み合わせていきます。

手放したモノを半年分記録できるシートの配布も、メルマガ内で開始しましたよ。

{5EB9E018-38C5-4A60-881B-B46FB0C642A1:01}

{53A7AEFB-6534-4D22-B6D1-77FD835244C9:01}

↑ほらね、素敵活動の記入欄も作りました♪

両面印刷したら1年分が1枚の紙に収まります。

レイアウトをいろいろ考えているうちに、月ごとに変動してしまう曜日にとらわれず、上旬・中旬・下旬の3つに分けることにしました。

それぞれ33個、33個、34個を目安にして、1ヵ月で100個のモノを捨てることを目標にします。

ただそうすると、毎週月曜日配信というリズムと合わなくなるので、どうしたものかとちょっと悩み中。

毎月10日、20日、月末の3回配信に変えようかなとも思うのですが、月曜配信ということで週明けの楽しみにして下さっている方もいらっしゃるようですし。

メルマガの中でもお願いしたのですが、配信スケジュールについてご意見あればお聞かせ願えますか?

「月曜配信がいい」「10日ごとの配信がいい」とか。

参考にさせていただきたいです。

メルマガ読者の方は、返信していただければ私に届きますし、この記事のコメント欄やメッセージからでもけっこうです。

下に貼った「お問合せ」からでも(^^♪

・・・すみません、ちょっと気を取り直し切れなくて、最初の文章より短めになってしまいましたが、取り急ぎアップします。

あ、そうだ。

記録シートの作成に気を取られて、6月の見える化シートの配布がまだでした。

この後、別記事でURLをお知らせしますね!

モノとの付き合い方って奥深くて、必ず自分を見つめることにつながりますし、モノを動かせば心も動きます。

そんなことを共感し合いながら、1年間みなさんと歩んでいけたらなと願っています。

⇒メルマガお申込み

⇒お問合せ

素敵空間プロジェクトの修行してきました(?)

投稿写真

素敵空間プロジェクトの修行してきました(?)

ウェスティンホテルのザ・ラウンジでお友だちとアフタヌーンティを楽しみました。

写真でわかるかなあ、入り口前でいきなり馬車に遭遇!

本物の馬が引く本物の馬車ですよ。

後でわかったのですが、結婚式が何組も行われていて、新郎新婦を乗せて走るための馬車だったのです。

ちょうどタイミングよくその場に居合わせ、テンション上がって、親族のように熱心に写真を撮る私たち(笑)

ウェスティンの雰囲気、とてもよかったです。

内装や照明、窓の外のあふれる緑も。

各テーブルには花が飾られ、お茶もスイーツもスコーンも美味しかった♪

素敵な空間に身を置くのも、素敵空間プロジェクトの修行のひとつ(いい修行だなあ(^.^))

素敵空間プロジェクトのメルマガお申し込みはこちらから。


ブログをまとめてみる >

空間を変えれば人も変わる

空間を変えれば人も変わる。

不思議なんだけど、当たり前でもある。

私の部屋を居心地よく整えたら、家族が妙に入り浸るようになった。

娘の姿が見えないと思っていたら、私のリラックスチェアーに座ってマンガ読んでたり。

子どもって居心地のいい場所を見つけ出す天才だもの。

猫みたい。

夫も用もないのに部屋に入ってきたり、通り抜けたりするようになった(ドアが2ヶ所あるのでね)。

部屋をどんな風に変えたら、人がどんな風に変わるのか、やってみないとわからない。

狙い通りできることも、そうでないこともある。

逆に思ってもみない効果が出ることもあって、そっちの方がおもしろいかな。

もちろん家族だけじゃなくて、自分も同じ。

モノの位置が変わり、片づき方が変わると、自然と行動が変わる。

何だかワクワクしませんか?(^.^)


{9B0471D5-1BAD-40E8-9552-5331263B22C4:01}


「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」のメルマガは明日配信です。

月末近いので、50個の「プレ捨て」がほぼ終わり、6月の本格スタート間近となりました。

無料メルマガお申し込みはこちらから。

捨てたモノの内容や個数を半年分記録できるシートもプレゼントします。
⇒こちらから♪

生活が空回りしている時の家事ノートの使い方

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

今週の前半まで…かなぁ。

ほんの2、3日前まで、しばらく調子が悪かったです。

やろうと思ったことが全然終わらず、次々に用事の期限が到来し、追い立てられる感覚。

何もやっていないかというと、別にそんなことはないのです。

ただすべてが押せ押せで、「今日までに」と心づもりしたことが次の日にずれ込むことが続いて苦しかった。

そうなってくると、せっかくやっても達成感がないので、仕事は進んでいるのに焦りばかりが募ります。

で、やっと少ーしずつ立て直して、やっと昨日あたりから不完全燃焼感はなくなりました。

立て直すために、私なりにいろいろあがいていたのですが、今から思うと最初の一歩になったのは「やったことリストづくり」かなーと思います。

「あれもできなかった、これもできなかった」と自分を責めて暗くなっていた時、家事ノートに予定ではなく実際にやったことをメモしました。

実のあること、ないこと取り混ぜて、小さいことや当たり前のことも全部書きました。

ある日のメモ
●子どもを送り出す
●ふとんをたたむ
●着替え
●皿洗い
●お茶飲んだ
●ランニング
●LINEで会話
●ごはん
●メール2通
●献立考えた
●ブログ更新
●学校の説明会に出た
●買い物した
●払い込み2件
●ご飯を作った
●ご飯を食べた
●皿を洗った
●子どもの勉強の相手
●ゲームをした
●お風呂


一日の行動を全部書いたわけではありませんが、「これだけのことをしてるんだなあ」と感心できます。

主観的には、調子悪くて何もできなかった時でさえ、ですよ。

この日は、ストレスが溜まっていたので、ずっと封印してたiPhoneアプリのゲームにまで手を染めていたようです。

実際にした行動のリストを眺めているうちに、自信も回復しますし、改善点も何となく見えてきたりします。

さてこんなふうに思いつきで何か記録したくなった時、「どこに書こう??」ってなりますよね。

家事ノートは自由度が高いので、そんな要求も受け止めてくれます。

定例化したくなったら改めてフォーマットを考えてもいいですが、まずはとりあえず家事ノートに記録してみる。

それをきっかけに、調子が上向きに変わった気がしています。

そしてやったことをメモしておくことのメリットもわかったので、記録できるための表でも作ろうかなあなんて考えているところ。

家事ノートは、自由にアイデアを生み出したり、実験してみたりする場として大活躍です♪

{25DEA35A-5527-4AA9-A670-CC5388EF930A:01}


無料メルマガ「1ヵ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」お申し込みはこちら。

本格スタートは6月からなので、この機会にぜひお申込み下さい。

捨てたモノの数を記録できるシートを作成中です。

完成したら、メルマガ読者の方に配布しますね。

⇒お申込み


ひとつずつ整える。淡々と。

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

今週は何となくバタバタ続き。

(娘のプールに突発的に付き合ったのも大きいです。しかも2日連続…)

夜も疲れて眠くなるしで、昨夜は久しぶりに、寝る前のテーブルリセットができませんでした。

そしたら朝起きてきて、やっぱりグッタリした気持ちになってしまうのですね。

反省しました。

気分もとっ散らかっていましたが、こういう時はひとつずつひとつずつ。

気を取り直して片づけるしかありません。

そのかわり、ひとつずつ片づければ、ちゃんと片づきます。

相手はモノなので(笑)

気持ちをニュートラルに保って、いたずらにキーッとならずにね。

{34744693-97E8-4E92-B59C-3A64E7033FD7:01}


でね、この状態にしたらやっぱり気分も落ち着くんですよ。

よい習慣はできるだけ崩さず、崩れそうになったら素早く淡々と立て直す。

そんなことの繰り返しで暮らしは整っていきます(^.^)


他にも整えたい場所はあちこちあります。

そのどれに対しても、うんざりしたり、自分を責めたりしないで(できるだけ減らして)向き合っていきたいなと思います♪



植物の力で時間をゆったりさせる

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

(昨日の深夜に書いたものをアップします♪)

今月はブログの毎日更新を目指していますが、時々怪しくなることがあります。

今日も夕方からスケジュールが立て込んで、本来なら「それムリ」という用事を押し込んだので、夜の時間帯の慌ただしいこと…。

なんと夕方から娘に付き添って急きょプールに行ってきたのですよ。

スイミングスクールの進級テストを前に、どうしても水中前転を練習したいからと言われて。

しかも一緒にプールに入って、アドバイスしてほしいって言うんです。

ちなみに私、水中前転なんてできません。

そんな急に無茶なことを言われても普段はダメなんですが、娘にとってとても大事そうだったので、付き合いました。

そしたらね、やり方も教え方もわからないけど、結果的に娘はできるようになりました!
(私は相変わらずできません)

見たままの様子を伝え、本人に対策を考えさせ、その対策を毎回忘れず実行できるように励ます。

それを繰り返していただけです。

もちろんスイミングスクールで教わっているという前提があってのことですが。

ハイタッチして喜びすぎ、監視員さんにやや白い目で見られながらも、気分よく帰宅。

スケジュールは押したけれど、ノリノリのまま、ごはんやお風呂や翌日の用意を済ませ、娘はほぼいつも通りの時間に寝ることができました。

夕方からは目が回りそうだったけど、行ってよかった。

娘が寝た後のリビングで、昼間買って来た芍薬の写真を撮りました。

{9BED114F-115C-4667-9D50-4606591F51FD:01}

バタバタな空気がスーッと静まって、落ち着いた時間に切り替わります。

お花やグリーンには、いつも本当に助けられています。

散らかった場所に植物を置くと、そこに目が行くので、ついつい片づけてしまう。

そういう力が植物にはあります。

そして逆に多少散らかっていても、そこにグリーンがあると、それだけでちょっと雰囲気が素敵になる。

真夜中の一人クールダウンタイムでした(^.^)



家事ノートは時間管理の強い味方

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

リビングの1週間10コマ片づけをまた新たにスタートしましたよん。

{F360E2A5-A73F-4ABB-9E3F-059332C33F14:01}


さてこのところ本当に時間の使い方が下手で、バタバタしつつ停滞するという妙な状態でした。

それが、朝家事ボードを作り直してから、やっと少しずつ流れ出したみたい。

{5F4E0A5C-22BB-4895-AD7B-217821C0C30F:01}

思えば古い方の家事ボード、とても頼りにして便利に使っていたのに。

水に濡らして残念な外見になってしまって以来、せっかく確立した自分なりのセオリーなのに、ずっと使わずに過ごしていたのですよね。

そのおかげで、試行錯誤するうちに「タスクビンゴ」という楽しいものに出会ったりもできましたが、いったん基本に戻ります。

前に使っていた家事ボードと造りはほとんど変わらず、2つ折りした厚紙にクリアファイルの表紙をつけただけのものです。

ただ、前とはマスキングテープの止め方を変えて、4ページのノートのように開けるようにしました。

{21EA6A75-047A-4A42-B7D9-340AB63E5880:01}
(カレンダーを使ったので、上に白い紙を貼っても透けて見えてしまうのが気になるのですが…。)

前の家事ボードは、下の部分も止めてしまったので、後ろの方はページを開く感じにはならず、ファイル状でした。

たしかに挟んだ紙は落ちにくかったけど、開けるようにしてみたら、すべての面をフルに使えるので、前よりも便利になりました。

後ろの方のページを使って、朝家事以外のTodoも付箋で貼り付けることにしました。

迷わずに次の行動に移れるように、あらかじめ決めておくと素早く動けますね。

ついダラダラしてしまうのって、行動と行動の間ということがやはり多いのです。

真ん中のページには、さっきの「1週間10コマの記録表」。

それから小掃除のタスクビンゴなんかも貼りつけてみました。

あと1枚分、ページを増やそうかなーと考え中。

あったら便利な気もするし、複雑になりそうな気もして迷っています。

現在進行形で使いながら、様子見ていこうかな。

それとは別に、本体の「家事ノート」も活躍中です。

A5スリムのスパイラルノート(A5ノートを自分で切ってます)に、家事その他の覚書を何でもかんでも書く!

この方式はよほど私に合っているようで、もうノート何冊目かなあ。まだ10冊にはならないかも。

この家事ノートで最近ちょっとやってみてよかったことがあるので、またご紹介してみます♪


⇒メルマガ「1ヵ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」お申込みはこちらから。

美しいものを見て片づけのモチベーションアップ

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

先週、西武ドームで行われた国際バラとガーデニングショウに行ってきました。

お友だちが誘ってくれなかったら知らなかったし、自分では行かなかったかもしれないけれど、これがまあ~楽しいの何の!

美しい花に囲まれて、至福の時を過ごしました。

気づいたら写真を120枚くらい撮っていました…。

んん?私ってこんなに薔薇好きだっけ?と我ながら苦笑してしまうほど。

バラのトンネル、ディオールとタイアップした香りのコーナー、バラグッズやお菓子のショップ。

{E1560AE3-573D-4282-8D61-8E92D0F6E8D8:01}

{282DCDA5-D24E-4937-9C33-4919422CF1A3:01}

{615ECDCF-AB1C-4056-9C21-FB98DEF52FE0:01}


花に囲まれたベンチに座って写真を撮れるような場所もいくつもあり、お友だちと撮りっこしました。

{9ED138A1-2C0E-4CC1-8C33-FE85DD20B06D:01}

庭造りコンテストの受賞作品もあり、見ごたえがありました。

それぞれの世界観が素晴らしい。

フランスの田舎の風景や、小さい子どもがいそうな家を模してみたり、小川にボートがつないであったり。

{90E7475E-6C4C-42AD-8D76-68FD0B1BDEA7:01}

{AF582F3B-4952-4C63-9B38-4FE01810C869:01}

{75175117-5B32-46C6-B043-DE4871DC13D0:01}

空間の演出の作法についても、とても勉強になりましたし、何より美しいものをたくさん見てハッピーな気分になりました。

びっくりしたのは、薔薇たちが傷一つなく、きれいに保たれていたこと。

{C03DB250-1334-42BA-8EEC-0002A9A221F5:01}

薔薇って油断するとあっというまに花びらが茶色くなってしまったりするじゃないですか。

そういうのがほとんど見られなくて、隅々までパリッと元気で美しいのです。

出展者の方々がどれだけ細心の注意を払って、薔薇たちをいい状態に保っていたのかが窺えます。

空間の演出という意味ではインテリアも同じですが、植物相手だとその難易度はケタ外れに上がるはずです。

スタッフや参加者の薔薇にかける情熱が伝わってきて、よけい感動が高まったのかも。

素敵な時間を過ごすことができて、お友だちには感謝です!

そして私も、自分の場所に手をかけて、よい気の流れる空間にしていきたいなーと思いを新たにしました。

こんなふうに美しい空間に身を置くと、リフレッシュするとともに、お片づけのやる気もアップしますね^^。

虹

本日メルマガを配信しました。

家中と顔見知りになっておくことの大切さについて書いています。

⇒購読のお申し込みはこちらから。

毎週月曜配信です。

時間の使い方が下手で悩む

るる子です。

5月はブログを毎日更新しようと頑張ってます。

今日というか、昨日というか、日曜日はとうとう書けないままに、日付が変わってしまった。

メルマガの準備を優先していたせいもあるんだけど。

でも日曜日は、気になっていた細々としたことがずいぶんいろいろ片づいた!

娘の修学旅行の買い物や、町内会の集金(今年度、当番なの)、娘の給食の白衣のアイロンかけなどなど。

頑張りすぎると背中がバリバリになるので、そのあたりも気をつけながら。

無理矢理お茶しに行ったりとかね(笑)


{956E85F5-2B94-4D57-B052-1E79C1C6A814:01}

あ、この写真は別の日に撮ったものです。

今日お店混んでて、こんなに落ち着いた雰囲気ではなかったよ。

あじさい

実はこのところ、時間の使い方がとても下手になってしまって、本気で悩んでたの。

今日やっと少し、改善の兆しが見えた、かも。

結論から言うと、やはりプランニングは大事ということね。

昨日、家事ボードを作り直したという記事を書いたけど、それもよかった気がします。

そしてさらにその奥にあるもの。

それは、自分を大切に扱う気持ちかなぁ。

大切な自分だから、諦めず、投げ出さず、何度でも気を取り直して。

あじさい

また新しい週が始まります。

私にとっても皆さんにとっても、よい一週間になりますように♪

つぶやき記事、失礼しました(^.^)


家事ボードをときめき仕様に作り直し

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

今日は更新できないかも~と諦めかけたのですが、踏みとどまって更新!

朝家事ボードを作り直してみました。

前のがボロボロになってしまってからは、小さくしてみたり、タスクビンゴと組み合わせたり、試行錯誤な日々。

作り直せずにいた一番の理由は、ちょうどいい厚紙がなかったからなんですよね。


ところがふと、トイレにかけているカレンダーがいいかも!とひらめきました。

今5月。

1月から4月の写真の中からよさそうなのを見つくろって、A5スリムの大きさにカット。

クリアファイルで作ったカバーは、前のを再利用です。

{BE89E6D0-47DD-49AE-BDFC-D9F63FE2BA36:01}

できたー!

かわいー!

ときめく~♪♪

何となく「借りぐらしのアリエッティ」ぽいかも、なんて思います。

{4975943D-58BF-433F-A3A8-2C7B0BC79159:01}

使い回し付箋を貼り付けたところ。

終わったら右の列に移していきます。

本当はこうやって一列に並べるよりも、タスクビンゴの方がやる気が出るんですが…。

タスクビンゴ用の枠を貼ってもいいのですが、このきれいな写真が隠れるのはもったいないなあ。

しばらくはこのままで使おうと思います。

思った以上にいい感じに仕上がって満足です。

「素敵だな」と思えるものが身近にあると、理屈抜きにテンションが上がりますね。

いろいろ手を加えながら、末永く大切に使おうと思います(^.^)


片づけで手が止まった時に試してみたいこと

片づけで手が止まった時に試してみたいこと

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

新メルマガ連動の「月末までに50個捨てる」、皆さま進み具合はいかがでしょうか?

「1ヵ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」メルマガでは、6月から毎月100個捨てをスタートします。

それまでのハンパな時期を利用して、小手調べに「プレ捨て」をやっています。

月末までの2週間(今からだとあと約10日ですね)で50個の処分できるモノを見つけます。

メルマガの登録はこちらからです。
⇒こちら

さて片づけをしていて、手が止まってしまうことってありますよね。

ある程度進めることはできたけれど、次に何をやったらいいかわからなくなってしまう。

かといって完璧に片づいたわけではない。

なぜ進まなくなってしまうのでしょう?

捨て作業を含む片づけは、最初の方はある意味カンタンです。

置き場所に戻されていないモノや、明らかに要らないモノであれば、どうすればいいかすぐにわかります。

そういうモノを一通り片づけたり捨てたりして、ふと「あれ?次は?」となってしまった時。

どうしたらいいか「わからない」と思いがちですが、本当はそうではありません。

わからないというよりは、本当はわかっているけれど、面倒だから手をつけられずにいることに目を向ける段階になったということなんです。

面倒と言っても、それも大したことではなかったりします。

たとえばゴミ袋が手元にないから、モノを捨てられないのだとしたら、取ってくる。

…家になければ買ってくる。

捨て方がわからないモノがあれば、役所に問い合わせたり、ネットで調べたりする。

私たち、大人ですから、どうすればいいのかは本当はわかっていることが多いです。

それを「わー面倒」と思って、向き合うことを避けていると、途方に暮れたような気分になりますよね。

でも手が動かなくなったということは、次の段階に進む準備ができたというサインなので、諦めて向き合ってみましょう。

つまり、うすうす気づいていることをやってみるのです。

やってみれば本当にどうってことないんですよ。

だって、よいしょと立ち上がってゴミ袋を取りに行くというだけだったりするんですから。

でも実際にその場になってみると、その簡単なことが億劫でできないんですよねえ。

片づけが苦手な人が片づけている時って、既に十分がんばっています。

だからそこに加えられた、ほんの小さな負荷であっても、とても重たく感じてしまったりします。

そこでちょっと深呼吸して、ふと冷静になって、「あ。ゴミ袋、取りに行けばいいのね」と気づけば、また動き出すことができますよ^^。

これは、そんな状態に陥ってしまった時の自分に向けても書いています。

同志のみなさん、一緒に頑張りましょう^^。

{FC3B4A14-9474-4CDA-A01E-5A7C399D4AB3:01}
ジョギング中に通った公園の緑!深呼吸~*\(^o^)/*




お掃除が10倍楽しくなるハタキ♪

投稿写真

お掃除が10倍楽しくなるハタキ♪

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

ネットで見かけたハタキ(ダスター)にヒトメボレしてお買い上げ。

昨日届きました。

とにかくふわっふわ。

羊毛でできています。

手触りもよいし、ホコリをしっかりキャッチしてくれます。

何より可愛ーい。

ハタキというよりペット並みの可愛さ。

これでお掃除が10倍楽しくなりそうだけど、もったいなくてなかなか使えないのです。

でもレビューを読むと、振るだけでホコリは落ちるみたい。

遠慮せずにどんどん使おうと思います(^.^)

ブログをまとめてみる >

「100個捨て」で捨てるモノの数え方について

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

1ヵ月100個捨てのメルマガを発行し始めたところですが、捨てるモノの数え方についてコメント欄でご質問をいただきました。

そちらではお返事したのですが、ちゃんと書くと長くなりそうなので、記事にすることにしました。

書類をどう数えたらいいの?というご質問でしたが、たしかに迷うのも無理はありません。

そうですよねえ、1枚~、2枚~…なんて数えていたら、あっという間に100個になってしまいますから。

私がコメント欄でご紹介したのは、「一判断につき1個」という数え方です。

学校プリント類であれば、「〇年生のテスト」「○年生の宿題プリント」「学校だより」みたいな感じ。

公共料金なら、「○年度電気」「○年度ガス」とか。

かたまりごとに「もう〇年度のは捨てていいな」と判断したら、それを1手間とみなして1個とカウントします。

でもそのあたりもけっこう臨機応変(テキトーともいう)なのです。

たとえば、古い手紙類を処分しようと思って見ていたとき、ある団体から来た封筒がいくつも出てきたんです。

それらはまとめて「〇〇団体からの書類」ということで1個とカウントしました。

その後、また他にもいろいろなモノが出てきて、ひとしきり分類・処分していたら、またまた「〇〇団体からの書類」が…。

その時はね、また新たに1個と数えちゃいました。

だってさっきの一かたまりの書類は、もうひとまとめにして袋に入れてしまったんですもの。

「また出てきた」と判断して、新たに一手間かかったわけですから、数えてもいいよねと思いました。

そんなふうにその時の状況や自分の負担感に応じて、「これは数えておきたい」と思ったら封筒1枚でもカウントしていました。

逆に段ボール1箱であっても、中味がわかっていて一括して処分してよいと判断できたら、「1個」と数えるかもしれません。

1年で2000個手放す実況中継メルマガでも、そのあたりのことは説明していましたので、ちょっと引用してみます。

。o○゚+.。o○゚+.。o○゚ ココから

カセットテープの処分をした時の話です。


テープ自体はおそらく30本くらいはありますが、1本ずつ全部カウントして個数を稼ぐのはちょっと違う気がしたのです。

で、今回は10本くらいずつ収納ケースに入っていたので、ケース1つ分を1個にカウントしました。

ケースごとに「懐かしの音楽」「英語の勉強に使っていたアメリカのテレビドラマの音声」など、ジャンルがはっきりしていたんです。

でも、コロンと出てきた1本のテープ、「母がくれた、私の好みでない音楽のテープ」は、全く意味合いが違うので、1本だけですが「1個」とカウントしてみました。

。o○゚+.。o○゚+.。o○゚ ココまで


参考にしていただければと思いますが、要はご自分が納得できれば何でもいいのですよ。

カウントするのは、コンスタントにモノを減らすための手段なので、ぶっちゃけ個数はそれほど重要ではないんです。

「〇個くらい減らしたら、この程度スッキリした」という目安にもなりますので、全く意味がないとは言いませんが、数にとらわれすぎないで下さいね。



⇒メルマガのお申し込みはこちらです


{0263E29A-CB20-46C0-BD89-7593983C3BA8:01}


{7E73299F-8A37-4B2D-BD09-310E6FD5149B:01}


{0A30D56D-074E-4FA1-9B3F-8C8532D40BA4:01}


↑実は昨日、それはそれは素敵なところに行ってきて…。早くその話を書きたいです♪



わーんごめんなさい!【追記:ノートのメーカー】


投稿写真

わーんごめんなさい!

ノート3冊も買っちゃいました…ってだれに謝ってるの?(^_^;)

だって可愛かったんだもん。

デザインも、A5スリムという大きさもツボで。

しかも中も私の好きな方眼なんだよね。

これは買えって言われてるのね、と解釈して、でも選べなかったので3冊も。

…使い道決まってないのに。


コメントで可愛い♪とのお声いただきました。嬉しい(^.^)

メーカーはどこ?とのご質問も。

{BAE3D2D6-C530-43AE-93E4-520FC3EB612F:01}

カミオジャパンです。

ブログをまとめてみる >

「捨てる」」と「手放す」の違いって何?

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

今週から配信を開始した「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」メルマガでは、ご覧の通り「捨て」という言葉を使っていますよね。

1年で2000個手放す実況中継メルマガ(5月上旬で終了)では、もっぱら「捨てる」ではなく「手放す」という言葉を使っていました。

それは、モノを手元からなくすには、捨てる以外にも「売る」「誰かにあげる」「バザーに出す」などの方法がいろいろあるから。

…というのは表向きの理由です。

本当はね、「捨てる」という言葉の強さに、少したじろいでいたのかもしれません。

捨てるのはできないけれど、誰かが使ってくれると思ったら「手放す」ことはできるという場合もあるでしょう。

ま、あんまり実質的な違いはなくて、「手放す」と言いながら普通にゴミ袋に捨てているモノも多々ありました。

単なる気分の問題ですよね。

「手放す」と表現することで、モノを減らしやすくなるなら別にいいんじゃない?という感じ。

ではなぜ新メルマガでは「捨てる」を使うことにしたのでしょう。

えーとですね。

実は単に語呂がいいから、だったのです。

「1ヵ月100個捨て」なら収まりがいいけれど、「1ヵ月100個手放し」?

何だかちょっと変。

最初はそう思って「捨て」という言葉を何気なく使ったのですが、その時に初めて自分がこの言葉を避けていたことに気づきました。

捨てるという言葉は潔いです。

覚悟が問われるような気がします。

それだけでなく、どことなく罪悪感を掻き立てられる。

それは、よいと思ってそのモノを買ってしまった過去の自分を責められている気になるから?

モノに対しても「捨てる」と言ってしまうと、優しくないような気がするから?

別にね、「手放す」と言って気持ちが楽になるのなら、それで全然かまわないと思うんです。

私も語呂さえよければ、「手放す」の方が柔らかい印象で好き。

ただ今回図らずも「捨てる」という言葉を使う羽目になったことで、自分の中に潜む臆病な気持ちに気づきました。

「捨てる」ってキッパリ言いたくない自分。

潔くなりきれない自分。

そんな自分を否定するわけではないけれど、少しだけ覚悟を新たにして、これからは「捨てて」いきたいと思っています^^。


⇒メルマガのお申し込みはこちらから

{EDBAF939-6669-4E3E-8FED-BFDE0103308D:01}




【メルマガ】5月末まで「プレ捨て」期間です

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

本日、新メルマガ「1ヵ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」の第1号を発行しました。

朝8時の発行なので、その前に新しくお申込みいただいた方で届いていない方がいらっしゃいましたらお問合せ下さい。
⇒お問合せ

⇒メルマガのお申し込みはこちらです


今朝8時過ぎてからお申込みいただいた方には、次週より配信させていただきます。

お申込みいただくと、確認メールが届き、そこに記載されたURLをクリックしていただくと登録完了となります。

(あ!メールに記載されたメルマガ名が古い方になっていたかも!後で確認しますー)


虹

さてメルマガのタイトルにもある通り、今回は「1年で2000個」ではなく「1ヵ月100個」という目標にしてみました。

ご一緒にやってみようという場合、1ヵ月単位であれば数もカウントしやすいですし、途中で離脱しても戻ってきやすいと考えてのことです。

そうすると月の途中である今の時点から始めると半端になってしまいます。

6月からスタートすることにして、それまでの2週間を「プレステ(捨て)期間」とすることにしました。

月末まで2週間ほどありますから、1週間25個が目安となりますね。

1年で2000個手放す実況中継メルマガでは、手放したモノを記録できるシートを配布していました。

今回もまたシートを作ろうと思っていますが、プレ捨て期間の間は各自どこかにメモするという形で対処されて下さるようお願いします。

実は最初「1年で1000個」というつもりでいたのです。

それなら数字だけ変えれば使えそうと思っていましたが、1ヵ月ごととなるとレイアウトを検討し直さないといけませんので。

虹

ところで、たとえ6月からとしても、スタート時期としては半端であることに変わりありません。

新年からでもなければ、新年度からというわけでもない。

これはそもそも私が去年メルマガを始める時に、ノロノロしていて時期を逃したせいもあるのですが(爆)、それとは別にメッセージとしてお届けしたいことが1つあるのです。

つまり「何かを始めようと思ったらいつからでも始められる」ってこと!

新しいことを始めようと思い立っても、区切りのいい時を待っているうちに熱が冷めてしまった経験はありませんか?

それぐらいなら今すぐ始めてしまった方がよい。

どうして今なのか?は後から考えればいい。

どんな時期でも、何かしらこじつければ、ちょうどよい区切りに仕立て上げられるものですよ(^_-)-☆。

せっかく沸いてきたやる気は、大事に育てていきたいですね!

⇒メルマガの申し込みURL

⇒お問合せ

{02D0A1D3-6CBF-455C-9771-4A51985E5C66:01}



リアルタイムで発信する勇気

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

「1年で2000個手放す実況中継メルマガ」が一区切りとなり、明日からリニューアル版の発行を予定しています。

ギリギリまで形にならなくて、内心焦る日々。

やっとタイトルがほぼ固まりました。

「1ヵ月100個捨て」で素敵空間プロジェクト(^^)/

明日の発行までに少し変わるかもしれませんが、基本はこの線でいきたいと思います。

このギリギリぶり、去年だったらとても耐えられなかっただろうなあって思うのです。

2000個メルマガのスタートに際しては、作業自体2週間先取りして進めており、原稿もその分書きためてから創刊しました。

大きな声では言えませんが、実のところ1年間本当に続けられるのかしら?という不安が頭をちらちらよぎっていました。

実際、カウント数が伸びずに焦った時期もあれば、変化が緩やかになって中だるみした時期もありました。

それでも、結果的にちゃんと1回も休まずに発行し続けることができました。

{72B40DAF-B9C0-4BC5-AE0C-2FAC0AF10515:01}
(手放したものを記録したシート。メルマガ読者の方にお配りしたフォーマットです)

見守って下さった皆さまには心からお礼申し上げます。

2000個を手放したことで、次のステップが見えてきて、先に進める自信と見通しも生まれました。

ただそれは結果論。

リアルタイムで発信するって、勇気がいるんです~~!

だって、もしかしたら尻すぼみに終わるかもしれないじゃない?

書くことがなくなっても、メルマガの形にしてしまったからには、やめるわけにはいかないし。

そんなドキドキを抱えながらのスタートでした。

今もまた新たなスタート地点に立っていて、しかも準備はと言えば1年前に比べると全く進んでいない状態です。

大丈夫なのか~私??

心配は心配です。

でもきっと何とかなる♪

あらかじめガチガチに準備しなくても、その時その時に感じたことをお届けしていこうと思っています。

そんな風に言えるようになったのは、やはり1年間続けてきた成果だなあと思うのです。

手を動かしてモノを手放し、整頓するという繰り返しで、私の中に着実に養われたものがあります。

それは実際に家の中が片づいたことも、もちろん1つあります。

それだけじゃなくて、続けることのできた自信、それから逆に片づかない時でもそのことに感情を振り回されない図太さ。

スランプになってもまた気を取り直して再スタートが切れる柔軟さ、モノを見極める判断力、決断力。

知らず知らずのうちに、1年前にはなかった様々なものを手にしていました。

だから、今お家が自分の理想と程遠くて、がっかりしている人でも大丈夫。

コツコツ無理なく続ければ、1年後には必ず大きな変化を手にしているはずです。

1年って長いようで、過ぎてしまえばあっという間です。

その間「ちょっとだけ頑張る」ということを続けていけるかどうかで、1年後の風景は全く違ってきます。

よかったらメルマガに合わせて、一緒に作業を進めてみませんか。

「1年で2000個手放す実況中継メルマガ」の読者の方は、このまま何もせずにいれば明日から新しいメルマガを配信させていただきます。

これからお申し込み下さる方は、まだ表示が古いままですが下記のリンクよりお申込み下さい。

コンセプトについては追い追いご説明していきますね!

⇒メルマガのお申込み

♪大切に使いたいノート♪

投稿写真

♪大切に使いたいノート♪


ミドリのMDノートを買いました。

シンプルで上品な質感が好きです。

紙のカバーも一緒に買ってみたよ。

カバーと本体が同じ値段(^_^;)

あ、各700円プラス税です。

最初逆さまにカバーをつけていて、刻印に気づかず、もっとシンプルかと思ってた。

それはそれでよかったけど、この刻印はあった方が素敵だな。

気に入っています♪

大きさは新書サイズで、中味は方眼です。

無地と罫線入りもあったけど私は断然方眼派なの。

ところでノートの使い途は?

機会があったら書きますね(^.^)

ブログをまとめてみる >

蛇口を磨く頻度は?

蛇口を磨く頻度は?

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

皆さんはキッチンの水道の蛇口を磨く頻度ってどれくらいですか?

私は、家の中の気になる場所についてお掃除のローテーションを組んでいます。

大体10日で一回りしますが、蛇口の掃除はシンク周りの本格掃除と一緒にするので、意識して磨くのは10日に1回程度。

もう少し頻繁にできないこともないけれど、無駄に焦ってストレスを溜めないことも大事よね。

でも気になった時は10日たってなくても磨いておこうかなぁ、というのが私の従来の感覚です。

ところが、読者登録させていただいているコンチェルトさんのこちらの記事に、おぉ~目となりました。

→蛇口と食器はセットで洗う

コンチェルトさんの家事の仕方は完璧で、そのままマネができるレベルではありません!

でもねでもね、蛇口の掃除のお話は、これならできそうって燃えたのです。

何日に1回?なんてケチくさく考えていたのが吹き飛んでしまい、そうだ、できるだけ(←このあたりがるる子・・・)毎回洗うことにしよう!と思いました。

やってみると別にそんなに大変ではなくて、本当に食器洗いのついでに、スポンジに残った泡を利用するだけなので、むしろ簡単です。

しょっちゅう手をかけていれば、汚くなる暇もありませんよね。

{3A965691-5602-46A1-8F2D-8A2D20787A5F:01}

ちなみにシンクの壁は、拭き上げこそしませんが(←このあたりがるる子)、洗い物のたびに専用のスポンジでザーッと掃除しています。

だからシンク掃除に対するストレスというのはありません。

それから、元々掃除嫌いの私の億劫さを少しずつ減らしてくれた考え方が、もう1つあります。

それは、「1回で完璧にしなくてよい」ということ。

妙なところ完璧主義の私は、1回でピカピカにならない限り掃除をしても意味がないような気がしていたのです。

そしてどうしても落ちない汚れがあると、それだけでやる気をなくしていました。

でもそうではないのですね。

掃除をすることで、前よりもきれいになればそれだけでOK。

そして1度では取れない汚れも、何度か掃除しているうちに(やり方や洗剤を変えなくても)、少しずつ取れる場合もある。

…掃除が得意な人には当たり前すぎることかもしれませんが、私はそれがわからなくて無駄に苦しんでいたので、みなさんにもお伝えしてみようとと思いました^^。

考えてみると、これはお片づけでも同じ。

いっぺんで完璧に片づかない限り意味がない!…なぁんてことはないのに、そう思ってしまうと、ハードルが高くなってやる気も出ませんよね。

気軽にちょこっとずつ、の繰り返しが大きな変化につながっていくのです^^。




トイレ掃除用の道具と洗剤について

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

これ私のトイレ掃除セットです。

{973ECB98-8232-4D95-99A8-F9FE689599B4:01}


カゴは家にあった適当なものですが、トイレマット用のミニ粘着ローラー、洗剤、キッチンペーパーが入ってます。

キッチンペーパーは、最大で10枚くらい入れておき、なくなったら補充します。

カゴはトイレの吊り戸棚に置いておき、自分がトイレに入って気が向いたタイミングで掃除をしています。

できるだけ午前中に、と心がけていますが、夜になることもあります。

トイレ掃除は今日で連続307日になりました。

手軽にお掃除できるからこそ続いていると思います。

洗剤はアムウェイのLOCという万能洗剤で、これ本当に優秀です。

アムウェイは会員制で、製品を買うのが少し面倒ですが、実はAmazonで普通に買えます。


アムウェイ Amway L.O.C. ハウスクリーナー 濃縮住宅・家具用合成洗剤 E0001J
B006GWPTMK


大きなボトル入りを買い、希釈して使っていますが、もしかして一生もつのでは?と思うほど減らない。

定期的に使っているのはトイレ掃除だけなので、実はもったいないことをしてると思います。

さっきスプレーの中身が少なくなったので、また新しく作って、「わー出やすい~」と感激しながらお掃除。

ついでにラベルがシワシワになっていたので貼り直して、写真を撮ってみました~(^.^)



子どもの話を聴くための重大なコツ!!

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

最近、子どもと話をするときの重大なコツを発見しました!

そのコツを使って話をすると、小5の娘がポツリポツリ、気持ちを話してくれるようになってきました。

どんなコツかというとね

もともとは、フェイスブックのお友だちの投稿がきっかけでした。

人生全開ナビゲーターのmikaさん介護のお仕事もされているんですが、職場での気づきをシェアされていて。

それを読んで私、ドキッとしてしまったのです。

ここから引用です。

 

慌てんぼな私は、結構頭で次のことを考えてしまう。

すると体が正面を向いていないことが分かったんです!!

半身っていうの?(笑)

  

主に職場でなんですが^^;

意識が次を向いているから体も反応している・・・。

 

雑にしているつもりはないですが、

意識が体に反応として表れているんです!!!

 

ってことは、身が入ってない(◎_◎;)?!


でね、私は職場ではなく、子どもとの関係でこれをやってしまってるって気づきました。

小5の娘との関係は、むずかしくなってきたと感じることも多く、よく「どうせ聞いてくれないし」と言われてしまうことがあるんです。

私、もともとあんまり自分からベラベラしゃべる方ではないし、「聴く」を学んだことだってあるのに、なぜこうなってしまうの⁈

おうむ返しをしたり、さえぎらないで聴くようにするとか、一応気をつけてはいるんですよ。

だから私としては聴いてるつもりだし、子どもに気持ちを向けようと努めているつもり。

でもこの「つもり」とか「気持ちを向ける」って目には見えないので、本当にできているか判断がつきづらいのも事実なんです。


mikaさんの投稿には続きがあります。

 

それを直すには、一度止まって正面をみる。

 

へそを正面にする。

 

これは丁寧さに通じますよね。

 

気付いたらやめる。これの繰り返しです。



ほほー、対策までバッチリ書いてある!

へそ!

なんて具体的なんだ。

早速子どもと話すときに取り入れてみました。

子どもが何か話しかけてきたら、なるべく手を止めて(ここまでは前にも心がけてみた経験あり)、体の正面(へそね!)を向けてみます。

そしたら不思議なことが起こりました。

子どもの方は、必ずしも私をまっすぐ見てるわけではないんですよ。

お風呂で髪を洗いながら話しかけてきたり、テーブルの陰に寝ころんでいて直接見えない位置だったりして。

それなのに、私が娘に向き合っていることが、ちゃんとわかるみたい。

ポツポツではあっても、今までよりも言葉が深く届き合うようになりました。

前ならブツッと切れてしまったような会話が、緩やかに長く続きます。


まだ始めて日が浅いのですが、自分の気持ちを言ってくれることが増えてきた気がする。

体(へそ)という、形あるものを使うと、意識がどこを向いているか一目瞭然なので、とてもよいバロメーターになります。

これは人と関わるすべての場面で応用できることですね!

娘との関係については、時間管理の方法を模索している間に気づいたこともあったので、そちらもまた記事にします♪

{EC4AE77E-E4AF-4CE7-884C-11AF1A3AEB57:01}
(去年、高尾山口のトリックアート美術館で撮った娘の写真です)

ラブラブmikaさんのブログはこちら。

(引用させていただいた投稿はFacebookなのですが、ブログ記事にもユニークな視点がいっぱい。ぜひ遊びに行ってみて下さいね^^)





自宅に人を呼ぶのが嫌いなタイプ

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

このブログに来て下さる方の検索ワードを何気なく見ていたら、「自宅に人を呼ぶのが嫌い」というワードが目に留まりました。

思わず笑ってしまったのですが、このワードでヒットしちゃう私のブログって一体…。

でも確かにそういう記事を書いた覚えはあります。

どの記事、というより、折に触れてそんなエピソードを書いてきたような記憶があります。

現在10歳の娘が生まれるのと前後して生協に入ったのですが、加入に際して1回だけ書類を持って説明に行きたいと言われました。

でも私、家によその人に来られるのがどうしてもどうしてもイヤで、断ったんですよ。

別に中に入れてお茶を出すとかいう話ではなく、単に玄関先で短時間で済むことなのに。

どうしても都合が悪いからと言い張って、無理に郵送で手続きを進めてもらいました。

今から考えると、何でそこまで頑なに拒否していたのか謎ですが、そのくらい当時の私にとって家に人を呼ぶのはハードルの高いことでした。

子どもが生まれてからも、公園などでママ友ができかけても、家に呼ぶことができません。

だから友だちを作るチャンスをいつも失って、孤独感も深まっていきました。

そう、自宅に人を呼べないって人間関係にも深刻な影響を及ぼすんです。

その頃の我が家が散らかっていたかというと、まあ「片づいてます♪」とはとても言えない状況。

かと言って、今から思えばそこまで人目を避けなければならないようなゴミ屋敷でもなかったんです。

その後も片づけ下手の時代は続きましたが、そのうちに片づけられるようになり自信が出てくると、なんと、人を家に呼べるようになりました!

幼稚園のアルバム委員会の集まりではいつも我が家を使っていました。

幼児のいる家庭ですから、ピカピカに片づいているわけではなかったけれど、それでも「どうぞ」と言えるくらいにはなっていました。

何て言うんだろう??

人を家に呼べるかどうかって、実際に散らかっているか片づいているかの問題ではないんです。

では何の問題かというと、自分はちゃんと片づけられるんだ!という自信、かなあ。

散らかってしまっている状態を見て「すいません私片づけができなくて…」と縮こまってしまうのか。

「今は子どもが帰ってきたばかりで散らかってるけど、ちゃんと片づくから大丈夫」と思える余裕があるかどうか。

結局は自分に対する評価とか、自己肯定感の問題だったのかなぁなんて思います。

自宅に人を呼ぶのが嫌いな理由は人さまざまで、必ずしも散らかっているのが恥ずかしいからではないかもしれません。

でも少なくとも、ある程度片づいていたら選択肢は増えます。

小さい子を遊ばせる場所や、誰かと気兼ねなくゆっくり話せる場所がないかなと思った時。

自宅を選択肢の1つにすることができるのとできないのとでは、大きな違いですよね。

…と書いていて、あ!と思ったのですが、もしかして逆のケースもあるのかも~~。

「自宅に人を呼ぶのが嫌い」という人の家は、すっごく片づいているのかもしれない。

それで人を呼ぶと居心地がよすぎて、なかなか帰ってくれなくて困る、とか??

でもこのブログに来て下さる方は、「家がきれいすぎて困っている」という人は少ないかもね(笑)。

片づけが苦手な人でも無理なくできる片づけ術をお伝えしているブログですから(^^♪




{311A17A7-B429-4152-B66E-C76117322A01:01}
散らかっていても、片づいていても♪ 

大型連休明けの憂鬱から立ち直る

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

メルマガのご感想、2016年目標サポートサービスのご報告メールなどなど、たくさんいただいております。

お返事もう少しだけお待ちを~。

新たなお申し込みも、本当にありがとうございます。

虹

私、自分のことを「気持ちが安定してる方だなー」と思う時と「情緒不安定だなー」と思う時があります。

普段はけっこう安定しているつもり。

忘れっぽさもあって、イヤなことを長く覚えていられないんです。

でも気持ちの切り替えが下手なところもあります。

人と盛り上がってしゃべったり、気を使う会話した後なんか、けっこうその雰囲気が尾を引いたりもします。

一人になってからも落ち着かなくて、集中できなかったり。

長いお休みも実は苦手で、社会復帰できる精神状態に自分を戻すのにいつも苦労します。

まあこれは誰でも多かれ少なれありますよね。

ゴールデンウィーク最後の日曜の夜も憂鬱だし落ち着かないし、もうどうしようかと思いました。

月曜の朝一で歯医者、火曜、水曜と続けてちょっと緊張するボランティアの予定が続いていたせいもあったかも。

何とか気持ちを立て直すために試したのは、まずフラワーエッセンス。

定番の万能レメディである「レスキューレメディ」を何度も取りました。

バッチフラワーレメディ レスキューレメディ(平静) 10ml 【ネコポス対応商品】【送料区分A...
¥1,680
楽天

↑安いのはこれかなあ。


【お得サイズ!】バッチフラワーレメディ 【レスキューレメディー】 20ml 【HL532P11...
¥1,710
楽天
↑でもこっちの方がお得だ~。20ミリリットルですもの。



それからしばらくぶりに「セドナメソッド」も試しました。

これは何年か前に知った方法で、このところあまり使っていなかったのですが、とても効果的なのです。

こんなふうに本も出ていますが、やり方は簡単なのでネットだけで調べて実行できます。

新版 人生を変える一番シンプルな方法―セドナメソッド
ヘイル・ドゥオスキン 安藤 理
4072932906


要は自分の感情を一度しっかりと見つめるというプロセスを経ることで、そこから解放されていくのかなと思いますが…

理屈はともかくとして、簡単で安全だし、実際によく効くので本当におススメ。

時に不安になったり重苦しい気分になったりしながらも、その都度この2つの方法を駆使して、だいぶ落ち着きました。

よかったー。

このままドツボにハマっていたら、長引いてしまうところでした。

それでも体にも疲れが出ていたのか(ずっと休んでたのにねえ)、昨日は夜になったらエネルギー切れみたいになり、早々に寝ちゃいました。

今朝は短時間ながら久しぶりに走りに行くこともできたし、何とか乗り切れたようです。

{D2AD16C5-71C2-4F2D-B5FF-CDD40D86BC90:01}

{C87D67EF-4B03-4503-A1DE-C6B18E8D4BD3:01}
(ジョギング中にきれいなお花にいっぱい出会って興奮しつつ撮影!どちらも一般のお宅。)

できることならいつでも平常心で過ごしたいですが、人間だからそりゃいろいろありますよね。

そういう時のための対処法をいくつか用意しておくといいですね♪

元気がなくなってしまってから方法を探そうと思うと大変なので、元気な時にそれとなくリサーチしておくといいですよ。


ご提供中のサービス

家族にも自分にもおもてなしの心を

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

先ほど、メルマガのリニューアルのお知らせをしたところ、立て続けにお申込みをいただきました。

ありがとうございます。

また前からお読みいただいていて、新たにメッセージを入れて下さった方もいらっしゃってとてもうれしくありがたく思いました!

さてお申込みいただくと、まず確認メールが届き、そのURLをクリックして正式に登録完了となるのですが、その確認メールにタイムラグがあったみたいで・・・

皆さん何度もトライして下さった形跡があり、申し訳なかったです。

現時点(現在午後5時20分)でお申込み下さった方は全員登録されているようですのでご安心下さい。

⇒メルマガ登録申し込み

(詳しい内容については1つ前の記事をご覧下さい)


虹

さて本日もブログ記事2本目いきまーす。

昨日のランドセル置き場の件ですが、気になりながらもずっと放置してた私の背中を押してくれた出来事がありました。

いえ、大したことじゃないんですけど・・・

よくレストランやカフェで、荷物を置くためのカゴを出してくれるじゃない?

そのカゴ、出してもらったからと言って私は必ず使うとは限りません。

何となく使う時と使わない時があって、でも別にその違いを深く考えたことはありませんでした。

ところが、あるお店で出してくれたカゴがなぜか妙に使い心地がいい。

なぜか「置きたい」と積極的に思ってしまうようなカゴだったんです。

たぶん大きさとか素材とかが関係しているのでしょうね。

私は割と荷物大きめの方なんですが、それでもゆったり置けるようなゆとりある大きさで、内側が布張りになっていました。

別に自分のカバンが傷つくことを恐れているわけではないけれど、そのカゴには何となく安心感がありました。

自分の座っている席とそのカゴの距離や位置関係のせいもあったと思います。

とにかく自然にスッと置きたくなるようなカゴで。

その場では、それほど深く考えたわけではないんですよ。

でも後からふと「心地よかったな」と思い出しました。

そしてきっとそれは、そこに「おもてなし」の心を感じ取れたからだろうなあと。

お客さんが置きやすいようによく考えて選ばれて、しかもちょうどよい位置に置かれている。

翻って考えてみるに、娘に口うるさく言って、小さくて置きづらいとわかってるランドセル置き場に無理に置かせようとするのは、おもてなしの心から程遠いです。

まあ娘はお客様ではないのですが、普段の生活の場にも「使いやすさ」「心地よさ」を取り入れるのは大切なこと。

これって自分に対しても同じことです。

そんなことをつらつら考えているうちに、「そうだ、先延ばししてないで、今すぐ買い替えよう」と自然に思えたのでした^^。


{BBF4B1BF-E707-47A1-8E64-BDCD0A5F1D8B:01}
(自分にもおもてなしの心~♪笑)


ご提供中のサービス
1.音譜片づけるる子のメール相談室(残り2名様)
2.音譜お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース
3.音譜1年で2000個手放す実況中継メルマガ(無料

2000個手放すメルマガはリニューアルします♪

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

毎週月曜日に配信してきたメルマガ。

今週はお休みさせていただいています^m^

去年の5月にスタートした「1年で2000個手放す実況中継メルマガ」は、先週で2000個クリアして完了しました。

その後どうしようかな~と決めかねていたのですが、ここで「あー終わってよかった」とか言ってやめてしまったら…

せっかくスッキリした家の中がまた元に戻るのは時間の問題。

それに、スッキリしたとは言ってもまだ気になる場所やモノはちらほらあるし、小5娘の片づけ教育もまだ道半ばです。

やはり続けないと!

自分のためにも!(笑)

と改めて思ったのです。

そして1年間の配信期間の終わり近くになってからも、何件もご登録いただき、やはりここでやめてはいけないと思いを新たにしました。

本当に皆さまありがとうございます。

かといって今までと同じペースでガンガン捨てられるほど、モノがあふれているわけでもなく、同じテーマで続けるのはむずかしそう。

そこで考えたのが、まず手放す目標数を1年で1,000個にすること。

さらに、私の最終目標を考えてみると、それは決してモノを闇雲に手放すことではありません。

今の目標は「家をときめく空間にする」「快適で美しい空気の流れる家に住むこと」なので、その方向に行けるように努めたいと思います。

だぶついていたモノがそこそこなくなって、一時的に散らかったとしてもそれほどストレスを感じずに暮らせるようにはなりました。

なのに、いつまでたってもどことなくあか抜けない部屋…。

一体どこがいけないんだろう?

いつもちょっとモヤモヤしていましたが、少しその理由が見えてきた今日この頃。

やっぱりカギは、モノの量みたい。

今さらだけど、ここは避けて通れない。

そしてあとは置き方、掃除。

当たり前のことばかりのようですが、それができていなくて悶々としてることが圧倒的に多いんですよね。

これから先の1年は、センスを磨いて家の中に美しい空間を増やしていきたいです。

メルマガのタイトル、まだ決めてない~。

いいアイデアが降りてくるといいな。

ご登録は下の囲み枠の中のリンクからどうぞ。

タイトルは古いままですが、ご登録いただきましたら新メルマガをお届けします。

{D047A844-2DB7-49B7-860C-D84EDA2EA989:01}
(近所のお気に入りカフェ。広々として贅沢な空間です)


ご提供中のサービス
1.音譜片づけるる子のメール相談室(残り2名様)
2.音譜お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース
3.音譜1年で2000個手放す実況中継メルマガ(無料



ランドセルポーン問題が解決(^.^)

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

本日2本目の記事です♪

↑なぜ更新が増えたかという理由も書いてありますのでよかったら読んで下さいね!

ラブラブ

学校から帰って来た小5娘が、ランドセルをリビングにポーンと放り出すのが悩みのタネでした。

ランドセル置き場だってちゃんと作ってあるのに。

何度言っても身につかなくて、いい加減イヤになってしまう…。

と、嘆きつつ、実はすこーし思い当たることがあったのですよ。

うちのランドセル置き場、新聞ストッカーの再利用なので、幅が狭かったんです。

しかも深い。

それで入れにくいのかなあと思ってました。

いや、実際に娘からも「入れにくい」という言葉が出ていたし。

ギリギリサイズなので、私が入れようとしても引っかかってしまってイライラすることがあったんです。

それでやっと買い替えました。

幅にゆとりがあって、前ほど深くないカゴ。

{D0D9BD12-BFC1-446D-9B9E-ECDD12F6A280:01}


そして持ち手も付いてます。

{857122A4-F2F5-47A9-B754-6DCA662F2496:01}


そうしたら、娘が置き場に置いてくれる確率が大幅に高まりました。

やっぱり置きやすさって大事ですね。

見た目はあまり変わらないし、娘も「素敵なカゴになったから頑張って入れよう♪」という高揚感はゼロ。

{F4CB2438-3E49-4BD4-967A-7E3802885C7E:01}
(前のカゴ。見た目や雰囲気はほとんど変わりません)

入れやすくなったから、ごく自然に入れているだけみたいです。

そっちの方が長続きしそうですよね。

毎日暮らす中で薄々気づいているちょっとした不便。

手間をかけて改善してみると、やっぱりそれだけのことはあるんだなあと感じています。




ご提供中のサービス
1.音譜片づけるる子のメール相談室(残り2名様)
2.音譜お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース
3.音譜1年で2000個手放す実況中継メルマガ(無料



2016年の目標サポートサービスに背中を押される

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

2016年の目標サポートサービスでは、月1回皆さまにメールをお送りし、今年の初めに立てた目標の達成に近づくよう働きかけております。

目標に向き合うための質問を投げかけ、ご報告をいただき、それに対してまたお返事を差し上げております。

ご報告メールの締め切りが明日となっていますので、まだお送りいただいていない方はどうぞよろしくお願いします。

もし「進んでいない」「うまく考えれらなかった」という場合は、どうかそのままお伝え下さいね。

そのことで私が気を悪くしたり(まさか!)、参加者様にダメ出ししたりということはありえませんので!

お一人お一人の生活が、めざす方向に少しでも進むように応援し、ご一緒に考えていきたいと思っています。


さてさてみなさんにお送りした「5月3日新緑号♪」のメールの中で、私はうっかり宣言してしまったのです。

「今月はブログを頑張ります♪

 毎日、できれば1日2回くらい更新したいなあ♪」って。

書いてしまったからには…とこの何日か、がんばっておりますよ。

思えば私がこのブログを始めたのは2011年。

スタートして間もなく、東日本大震災が起きました。

関東在住の私は、直接の被害はありませんでしたが、計画停電やスーパーの入場制限などの影響は受けました。

ブログに関しても、もちろんアクセスも伸びませんし、漠然と計画していたことがすべて白紙になってしまったような心境になりました。

その年は父を亡くし、母が入院するという本当に逆風の時期。

それでもブログを欠かさず更新し続けました。

事情を知っていたお友だちが後で言ってくれました。

「あの時、何があっても毎日更新されていたのを見て涙が出そうになった」って。

…このところ、その頃の一生懸命さをなくしかけていたのか、ずっとブログをサボりがちでした。

書くことは楽しいけれど、まあできる範囲でやればいいかな、なんてのんびり構えてました。

でもここらでちょっと心を入れ替えます^^。

いつのまにかむずかしく考えすぎて、「ちゃんとした記事じゃないと更新できない」って思っていましたが、もう少し軽やかに発信してみまーす!

{C25434B9-C367-4FC6-9C10-472ED97A81C9:01}


母の日のプレゼントありがとう♪♪

投稿写真

投稿写真

母の日のプレゼントありがとう♪♪

小5娘が、朝からゴソゴソお小遣いを引っ張り出してどこかへ出かけたと思っていたら…

カーネーションの花束とプレゼントその1とその2を買ってきてくれた!

花束は写真を撮る間もなく、サッサと自分でコップに生けて、部屋まで持ってきてくれました。

プレゼントは、親子でハマっている すみっこぐらしのメモ帳と髪留め。

髪留めは地味~と思ってしまったけど、つけてみたら可愛かった(^.^)

お小遣い減っちゃったんじゃないかと心配したけど、夫が500円補助してくれたらしい。

それにしても本当に大きくなった。

もう「似顔絵」とかじゃないんだね。

娘から生まれて初めてもらった母の日のプレゼントは、2歳の頃。

保育園で、赤いシールをカーネーションの形に貼って作ってくれた花束。

すごく嬉しかったけど、これは先生が素晴らしいの。

2歳児にもできる工作を考えてくれたんだものねー。

感謝。

そして私から渡すプレゼントは、実母がもういないので、義母へのハンカチ。

ゴールデンウィークに帰省した時にすでに渡してある。

モノは要らないだろうなあ、なんて思ってしまい、何となく毎回及び腰なのです~。

ブログをまとめてみる >

これにはワケがありまして…チョコ10箱大人買いの理由

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

私はチョコレートとオレンジの組み合わせが大好き♪

明治のオランジェットという、オレンジピール入りの粒チョコが気に入って大人買いしちゃった。

{7C71ADC6-A523-4074-8A99-B928FD14CF89:01}


なんと10箱…やりすぎ…。

笑わないでー。

いえいえこれにはワケがありまして。

もともと、これは朝のチョコレートタイム用のものなんです。

朝のチョコレートタイムとは、寝起きの悪い小5娘(と私)のために、朝一でチョコレートを一粒食べながらその日の作戦タイムを持つという企画。

最初の頃はマーブルチョコやM&Mでやっていましたが、私には甘すぎてツライのです。

オランジェットなら、体積の半分以上はオレンジピールなので、食べやすい。

それにしてもなぜ10箱?

最初はコンビニで見つけたのですが、棚からなくなってしまい、ネットで調べたら10箱単位のものしか見つからなかったのです。

でもまあこれでしばらくは安泰です。

食べ切れなかったら、ちょっとしたプレゼントにしてもいいことだし。

チョコレートタイムでは、その日のテーマを1つだけ決めるようにしています。

娘のテーマは、なにそれ~?と突っ込みたくなるお気楽なものが多いけど、その分達成率も高いです。

今日はピアノで「バラード」をスラスラ弾けるようにすると決め、すぐさま最初の16小節くらいをパパッと練習して、「できた!」ですって。

ものの5分もかかりません。

こっちは「え?」となったんですが、こんなに素早く目標達成できたら、自己肯定感上がりまくりですよねー。

チョコレートタイムは、すでに「楽しく起きる」という役割を果たしてくれてるんだから、欲張らずにカンタンすぎる目標にするのがいいのかもねえ(^.^)



ご提供中のサービス
1.音譜片づけるる子のメール相談室(残り2名様)
2.音譜お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース
3.音譜1年で2000個手放す実況中継メルマガ(無料

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。