スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋服を捨て始める前にやっておきたいこと

クローバー片づけペースメーカー鈴木るる子です。

洋服を整理するにあたって、捨てる捨てないの基準はどのように決めたらいいでしょう? 着る頻度や値段もさることながら、できれば自分に似合っていてキラキラ、美しく見せてくれる服ブーケ1を残したいですよね。

問題はその見分け方。

先日パーソナルカラー診断のレッスンを受けたという話を書きました。その時点で、捨てようかなと思っていた服の中に、実はバリバリ現役で活躍できる服が混じっていたことに気づき、慌ててクローゼットにしまい直したりしていました。

そして一昨日はその続編ともいうべき、パーソナルデザイン分析を受けてきました。前回と同様、グループレッスンだったので、自分とは違うタイプの人へのアドバイスなども聞けて、とても有意義でした。ニコニコ

骨格や体型などによって、似合うデザインって本当に違ってくるのですね。シンプルすぎる服だとさびしく見えてしまう私は、襟元を華やかにすることが大事みたいです。何となく自分でもそんな気がして、スカーフをして行ったのですが、それで「正解」だそうです。チョキ

でも逆に、自分にないものだから憧れて、似合わないのに求めてしまう場合もあるんですよね。私はテーラードジャケットは似合わないそうなのですが、実は持っているジャケットって、圧倒的にテーラードが多いんです。汗

本当は似合わないんじゃないかって、薄々わかっていたような気もする…。なのに好きだからつい選んでしまっていました。いや、好きだからというよりも「きちんと見られたい」っていう願望の表れだったのかな。

テーラードジャケット、いきなり全部捨てるのは勇気がいりますが、テーラードで、しかも似合わない色であれば、自分には合わなすぎるってことですよね。思い切って処分しようと思います。

グループレッスンではありますが、似合う柄とか、スカート丈、パンツ丈、袖の長さ、襟の形に至るまで、個別に診断していただきました。これでやっと、洋服整理のスタート地点に立てた感じです。

というわけで、私は洋服の大々的な整理を始める前に、パーソナルカラー診断とデザイン分析を受けてみて、本当によかったと思っているんです。

Aura Beautyの芹澤先生のブログはこちらです。 ちなみに、どうしてこの先生にお願いしようと思ったかというと、ビフォー・アフター写真で、皆さんが本当に格段に美しくなっておられたからです。たくさんの事例が紹介されているので、ぜひ見てみて下さいね音譜

・・・とここまで書いたものの、まだアップできずにいるうちに(装飾が終わってなくてあせる)、芹澤先生がブログで紹介して下さったようなのです。きゃーーありがとうございました!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。