スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お片づけ】サボっても気を取り直せばよい

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

お片づけでも何でも、順調な時もあればしばらくサボってしまって気が重いという時期もあると思います。

せっかく軌道に乗ったはずなのに、忙しい日が続いたり、体調を崩したり、いろいろありますよね。

大切なのは、サボってしまったからもうダメだなんて思わないことです。

別にダメじゃありません。

元の木阿弥でもありません。

{F69E71D4-A8CA-4923-98A4-59F9B94990D4:01}


変に自分を責めたりせずに(これ大事!)、「あ、今日ならできそう」とふと思ったら、また始めればいいだけのこと。

不思議とこれができない時がありますが、そんな時のあなたはたぶん悪しき完璧主義に陥っていますよ。

「常に頑張らなくちゃいけない」とか、「1日でもサボってしまったらもうおしまいだ」とか。

冷静に考えれば「そんなわけないでしょ」ってわかることでも、気持ちの重苦しさから、ろくろく考えようともせず、逃げに入ってしまっていることがあります。

まずは落ち着いて、今の生活の中で「できていること」を書き出してみて下さい。

{97893D70-67E5-429D-9176-BC803AFAAFB6:01}


当たり前だなんて思わないで。

朝起きたり、身支度をしたり、予定の半分だけお掃除をしたり。

そんなことも、大したことないって思ってしまいがちですが、決して当たり前のことではないんですよね。

体調や精神状態によっては、それすらできない時だってあるんですから。

できていることを書き出してみるとけっこういろいろあって、元気が出てきます。

そうしたらね、気を取り直してまたお片づけ始めて下さい。

サボった分も、消えてしまったわけではなくて、ちゃんと積み重なっていることに気づくと思います。

思えば私がお片づけで「ツライ」と感じなくなったのは、考えをこういうふうに切り替えてからだったかもしれないなーと思います。

{992C0665-D655-4D6F-9F76-91F11515280C:01}


気を取り直す力というのは、田辺聖子さんの小説やエッセイにも出てきた気がします。

さすが人生の達人、ですよね^^。


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースで無理なく♪
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
早く何とかしたいあなたに。7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート11月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ



るる子流魔法のお片づけマニュアル入門編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00M8XSU3G

るる子流魔法のお片づけマニュアル 実習編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4J8W

るる子流魔法のお片づけマニュアルトラブル解決編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4JTQ
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

まさに今の私に当てはまっていて愛のあるメッセージをいただいたような気でいます。明日は来客予定があるのですが、それがわかってたのに片付けができなかった。慌てて今朝から取り掛かりましたが、もう疲れ果ててしまい、トイレも掃除しなきゃいけないのに力が湧いてこない…。部屋は片付いたのに気持ちが晴れない…とても辛いです…>_<… 少しずつやってればこんなことにはならなかったのかなぁと思いました。

2. いかがですか?

>ゆうこりんさん

コメントありがとうございました。
記事をそんなふうに受け止めていただいて嬉しいです。

その後調子はいかがですか?
お客様、もうお見えになったのかな。

気が晴れないとのことですが、ちゃんと片づいたのだし、決してへこむような状態ではないと思いますよ~。

お客様のためにお片づけをするのって、試験勉強みたいなもの?
もっとこうすればよかった、ということが見つかれば、だんだん次に生かせるようになってくると思います。

それこそ、疲れが取れたら、また「気を取り直して」少しずつお片づけ続けてみて下さいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。