スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片づけ脳って何でしょう【その2】

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

片づけ脳の研究シリーズ第2弾です。

⇒第1弾はこちらから

片づけ脳を形作る1つ目の要素は「気づく力」であるというお話でした。

さて片づけ脳の2つめの要素ですが、「信じる力」です。

1つ目の「気づく力」で、散らかっていることに気づいたとします。

その時に「よしそれじゃあ片づけよう」と思うか、「どうせ片づかないし…」と気持ちがくじけて後ろ向きになってしまうか。

これは「信じる力」の有無で決まるのです。

人間誰しも、自分の行動によって素敵な効果がもたらされることがわかっていれば、ウキウキと取りかかれるものです。

今目の前に広がってる部屋の光景がグシャグシャの混乱状態だったとしします。

でも片づければ気持ちのよい空間に変身して、空気さえ爽やかになる…と心から信じられれば、サッと立ち上がって片づけることができるのです。

お片づけが苦手な方は、この段階で諦めてしまって、なかなか体が動かないことが多いんじゃないかと思います。

でもね、片づければ部屋ってちゃんと片づくんです。

こんなことを言っている私だって、部屋中にモノが散らばっている時は「なにこれーもう無理!」って思ったりします。

なんか、そういう時って元気をなくしていて、本気で「無理無理~」っていう気分になるんですよね。

そんな時に「いや、とても信じられないけど、5分片づければだいぶマシになっているはずだ」と思い直せるのは、実績があるから。

実績って言っても大げさなものじゃありません。

1度か2度でいいので、時間を計って5分だけ片づけてみると、「5分でこのくらい片づく」ということがわかります。

「5分でスッキリ無理でも10分あればそこそこいけるな」とか。

それを積み重ねていけば、目の前の光景に惑わされずに、信じて片づける元気が出てきます。

実行力と言い換えてもいいんですが、実行するための前の段階として、信じて始めてみる元気が必要なんですよね。

特に私を含む、お片づけ苦手組の人々にとっては(^_-)-☆

第3弾に続きまーす。



チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースで無理なく♪
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
早く何とかしたいあなたに。7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート2月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ



るる子流魔法のお片づけマニュアル入門編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00M8XSU3G

るる子流魔法のお片づけマニュアル 実習編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4J8W

るる子流魔法のお片づけマニュアルトラブル解決編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4JTQ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。