スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我慢をやめれば理想が輝く

あじさい片づけペースメーカー鈴木るる子です。

草間雅子さんの『美的収納メソッド』を読みました。

草間雅子の美的収納メソッド あなたの部屋が「世界で一番愛しい場所」になる!
草間 雅子
4270004568


「収納とは思いやりです」ブーケ2
「我が家を世界で一番愛しい場所にしましょう」流れ星

と語る草間さんの著書から学ぶことは山のようにあるのですが、今日は私がこの本を読んで目からウロコだったことを1つご紹介したいと思います。

それは理想を思い描くのに遠慮はいらないということです。遠慮をやめれば理想が輝き出します宝石紫

草間さんはお仕事柄家にいる時間が短く、そのライフスタイルの中では、仕事から帰ってきたときに浴室に洗濯物が干してあることがストレスになっていたそうです。

そこで下着類をすべてハンガーにかけることにしたとか。そうすればたたむという作業が省略できます。

我慢したり頑張ったりするのが当たり前になっていることでも、自分にとってはストレスなのだショック!ときちんと認識できれば、それを解決する道がちゃんと見つかるんですねー。

家の中で不便だなと思っていること、実は私もたくさんありますビックリマーク でもそのほとんどを、間取りがこうだからしかたないとか、子どもがいるからという理由で受け入れてしまっていた気がします。

そうするとだんだん、その不便さがストレスであることさえ忘れ、改善しようという気持ちまでなくしかけていました。

考えてみれば、自分や家族にとって快適な空間を追求するのを、どうしてあんなに遠慮していたんでしょうはてなマーク 「本当はこういうふうに暮らしたい」虹という理想を思い描くことで、誰に迷惑をかけるわけでもないのに。

それで早速、不便なことリストを作り始めました。中には改善にコストや時間がかかることや、今すぐにはどうにもならないこともちらほら。

それでもとりあえず書き出しておけば、何かのきっかけで解決策が見つかるかもしれませんし、将来引っ越しとか建て替えとなったときには、きっとこのリスト、大いに役に立つことでしょう。

それに今すぐは解決できなくても、何となく「不便だなー」と頭の隅でモヤモヤ思いながら我慢し続けるよりも、リスト化したうえでよく考えて「今はこのままでいいことにしよう」と決めた方がスッキリしますからねニコニコ

スポンサーサイト

コメント

1. 草間先生

草間先生の本、持っています。
先日、友人宅に草間先生がいらして
収納の見直しをしていたので
お会いしに行ってきました!
とってもステキな方でした。

2. Re:草間先生

>ポポロン♪さん

うわー、なんとご本人にお会いになったのですか!
素敵な方ということは本の文章からも伝わってきますよね♪

この本は中味が濃いので、じっくり勉強&実践していきたいと思ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。