スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お片づけ】見慣れてしまうことのコワさ【和室画像】

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

昨日は我が家にお客様が見えました。

お友だちが遊びに来たのではなく、不動産関係の会社の方との事務的な打ち合わせです。

我が家には普段あまり使っていない和室があり、そこにお通ししようとしたのですが、直前になって慌ててしまいました。

この部屋は使用頻度も低く、多少物置として使ってしまっている自覚はありました。

それでも母の遺品が積んであったのを整理して、部屋を整えた記憶が新しかったので、私の中では「基本、片づいてる」扱いだったのです。

それでザッと見渡して、ちょっと整えれば大丈夫と思いこんでいました。

ところがところが、直前になってお客様を通せるかという目線で見て初めて数々のアラが目につきます。

キッチンに置ききれない買い置きのお米、押入れに入り切らない古新聞、テレビ回りから移動させたビデオの山。

実は買い替え前の古いテレビも、処分するまでの間だけと思って置いてあり、さすがにそれは早めに隠した(爆)のですが、それだけでは甘かった。

本当に、普段の慣れた自分の目で見るのと、お客様を通すとしたら…と思って見るのとではあまりにも違いました。

リビングにお友だちを招くことにはある程度慣れましたが、違う設定でのお客様、ガツンときました~。

短期間のつもりで気軽に置いたモノが、けっこうな存在感で部屋を圧迫するのですね。

ここ数ヵ月、寒さを口実にリビング以外の片づけを放置気味だったことも反省し、ちゃんと家中に目配りしようと思いました。

でも何だか新鮮な刺激だったのも事実で、やる気が出てきたのでよかったと思ってます。

人間の目って、本当にすぐに見慣れてしまうので油断なりませんね。

やはり時折り家の中を「パトロール」して、片づけた場所がちゃんとしているか目を光らせる活動が大事ですね。

その和室の、慌てて片づけ後の写真です。

{48E382B7-616E-4083-9282-81BD6A76B1DA:01}


古い家ですのでね、こんななのですよ。なんか笑っちゃうでしょ。

子育てには向かない家で、ちなみに写真に写ってない手前の障子は破れてます。



チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースで無理なく♪
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
早く何とかしたいあなたに。7日コースはこちらから。

桜お片づけ見える化シート4月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ



るる子流魔法のお片づけマニュアル入門編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00M8XSU3G

るる子流魔法のお片づけマニュアル 実習編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4J8W

るる子流魔法のお片づけマニュアルトラブル解決編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4JTQ
スポンサーサイト

コメント

1. 亀が⁉︎

るる子さん、床の間に亀がいる~‼︎
気になって気になって、拡大して
観察してしまいました。

和室キレイでステキです♪

2. はい、亀です

>まゆちんさん

拡大しちゃいました?(^∇^)
はい、確かに亀なんです。変ですよね(^^;;

今はワシントン条約で取引が禁じられていますが、合法だった時代に獲れたそうです。頂き物なんです~。って一体どういう頂き物なんでしょ(^^;;

これね、深く考えると悩むので、何も考えず床の間に置いてます。
反応して下さってありがとうございました!

3. Re:はい、亀です

>るる子さん

作った置物かと思ってたんですが、
ホンモノだったんですね~。
るる子さんのお家が
万年も幸せであふれるように
来てくれたんですね☆

4. ありがとうございます

>まゆちんさん

そうですね!
どうもこの亀さんに関しては、扱いかねるというか、
今でも戸惑いがあるのですが、
そうか、万年も幸せであるようにと来てくれたなら
大切にしないとですね☆
ありがとうございました(*^^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。