スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【写真のコツ】 逆光で画面が暗くなってしまう時

あじさい片づけペースメーカー鈴木るる子です。

先日書いた写真上達のコツ、「アップで撮る」というベタな内容であるにもかかわらず、役に立ったとコメントいただいたことで、図に乗ってにひひ 第2弾です。

写真について少しでも勉強したことのある方からすれば、初歩的すぎる内容でしょうがあせる、るる子が正真正銘の写真初心者なので、自分が発見してお~と思ったことを素直に記し、その範囲でお役に立つことができたらいいなと思っています。

今回は、室内で撮ったときにどうしても暗くなってしまうという問題です。星空

露出補正。言葉としては知っていましたが、さっぱり理解できず、使いこなそうという気もありませんでした。

が、しかし、せっかくアップでいい感じに撮っているのに、これじゃあ暗くて使えないと思った時に、ちょっとだけ頑張って、デジカメの露出補正機能を使ってみました。

まずはアップのテクニック(というほどのものではないあせる)を使ってパチリ。カメラ

るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!

うんうんキレイ。でも、やっぱり暗いですよねえ。新月 窓を背景にして逆光で撮っています。


露出補正をして+0.7 にしてみました。すると・・・

るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


明るくなりました。これでも十分な気もしますが、試しに+1.0にしてみると・・・

るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!

はい、こんな感じ。 でもまあ+0.7の方もちょっと神秘的な雰囲気があっていいかもしれません。好みの問題かなー。

はっきり言えることは、1枚目は暗すぎる ということ。

あ、ちなみにこのお花「カシワバアジサイ」といいます。アジサイはアジサイでも、丸くならないで房のように咲きます。左の大きい方の花が直径5センチ弱。小さいジャムの瓶に挿してみたら可愛いのなんの音譜

露出補正、やってみたらそんなにむずかしくありません。その場で明るさを確認できるし、こうやって何枚か撮り比べてもいいのですから、これからはできるだけ活用したいと思いました。

逆に直射日光などで明るすぎて色が飛んでしまうような時は、露出を抑えめにするといいんでしょうね。機会があったら実験してみます。チョキ

スポンサーサイト

コメント

1. OH!

神秘的でいい感じですね!

逆行のときに試してみたいと思います♪
いつもありがとうございますо(ж>▽<)y ☆

2. わーい

>メアリーさん

こちらこそいつもありがとうございます。
初歩的な内容なんですが、知らなかったことを知ると、おーーって思いますよね。それがだんだん当たり前になってしまうと、記事にする気がなくなるので、驚きが新鮮なうちに書いておきました☆

3. 無題

わー!早速試します!!取説だと、試す気にもならないんです(((^_^;)
前回も思いましたが、写真付きと無しでは親近感が全く違いますね!

そうそう、5分片付け始めてみました!!気が向いた時だけなので、代わり映えしませんが、今週辺りからカレンダーに印をつけて視覚に訴えてみようかな(/-\*)と思います☆

4. ありがとうございます!

>夷織さん

お返事遅れてすみません。
うまくもない写真ですが、そう言っていただけると
載せてよかったという気になれます。
5分片づけのことも、お仲間が増えて嬉しいです。
おっしゃるとおり視覚化、大事ですよね!
前にも記事にしましたが、冷蔵庫に貼る
マグネットで、5分片づけを管理できます。
http://ameblo.jp/katazukeruruko/entry-10797697648.html
よかったら参考にして下さい。
写真がないので、今度写真載せますね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。