スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロフィール写真が届きました

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

今月のはじめ、新緑の美しい都内の公園で、プロフィール写真の撮影をしてきました。

撮って下さったのはSatoさんという女性フォトグラファーの方。
⇒Satoさんのブログ
(Facebookは飯野聡子さんで検索を♪)

2人のお子さんのママでもあり、親子写真を多く手がけていらっしゃいます。

写真コンクールで入賞を重ねる確かな腕をお持ちです。

私はもともとカメラの前で笑顔を作るのが苦手。

写真では大体顔が引きつってます。

それなのに今回の写真には、ちゃんと自然な表情が出ていて驚きました。

メイクをバッチリしてかしこまって撮れば、実物何割増しかでキレイに撮れるかもしれませんが、何だか自分じゃないみたい。

Satoさんに撮っていただくと、いつもの自分でありながら、ちゃんと可愛く撮れるんです^m^

不思議です。

いや、不思議ではなくて、ちゃんと理由はあるんですよね。

まずきちんと時間をかけて撮影して下さっていること。

楽しくおしゃべりしながら、お友だちと一緒に公園を散歩している感じで、緊張も徐々にほぐれていきました。

緊張がほぐれるまでに時間がかかるので、パパッと撮影していきなりサイコーの笑顔‼とか、私にはムリなんです。

楽しいこと大好き!とおっしゃるSatoさん、とにかく明るい方で、ついつい乗せられて笑ってしまいます。

それから、これは大きいなと思ったのですが、撮影の途中でどんなふうに撮れているかをカメラのモニターで見せて下さいました。

そこで自分の表情のチェックができるので、その後どうやって表情を作ったらいいかがわかるんです。

こういうことをして下さるカメラマンってあまりいないようですが、私にとっては本当にありがたかったです。

途中で見せるって一口に言っても、実際大変なんですよ~。

撮影中は、当然のことながらSatoさんと被写体である私の間には距離があります。

そうやって離れて撮影しているのに、わざわざ私に見せるために、手間を惜しまず何度も近寄ってきて下さって。

おかげで、いい写真がたくさん撮れていることがその場でわかり、データの到着が本当に楽しみでした。

ブログやフェイスブックのプロフィール写真が必要な方には、ぜひおススメしたいです。

Satoさんは親子写真もたくさん撮影されています。

思えば我が家の娘も4年生になってしまって、親子で写真を撮る機会も少なくなりました。

いつか親子での撮影もお願いしたいなー。

{5AB6A18E-64A6-4F43-9D12-593B8190DCE2:01}


送られてきたCD-ROMです。

可愛くラッピングされていて、中身を見る前に満足してしまったほどでした(笑)。

写真を選んでプロフィール写真としてアップするのが楽しみです。

Satoさん、本当にありがとうございました。


虹

今日はもう1本記事をアップしています。

メルマガと同等の内容のものをブログに載せてみました。こちらからどうぞ。

⇒ゴミ出しに対して真剣になる!

*・。*・。*・。*・。*・。*・。

1年で2000個手放す実況中継メルマガは毎週月曜日に配信しています。

お申し込みはこちらからお願いします。
⇒メルマガ予約ページ

⇒メルマガの説明
⇒メルマガの説明その2
⇒記録シートの説明

*・。*・。*・。*・。*・。*・。



スポンサーサイト

コメント

1. 無題

こんばんは。柔らかさが全然違いますね。
すごいです。内面からにじみ出るものなのかな?
忙しい時は、返信いいですよ。のん気モノですから。
田舎に引っ越したので、当方、ヒマなのです。
転勤を控えて心穏やかでない時?、遠路はるばる12月にるる子さんお勧めの江戸たてもの館?のジブリ展も行って感動していました。(ついでがあったのでしたが・・・)紹介ありがとうございます。今頃礼を言うなんて、やはり、のん気ものです。

2. ジブリ展!

>kさん

いつも温かなコメントをありがとうございます。
あんな小さい写真でも、柔らかさが伝わりましたか。嬉しいです。
早くプロフィール写真も替えねば!

なんとジブリ展見に行って下さったんですね。
臨場感あふれる素敵な展示会でしたよね。
その思いを共有していただけて本当にうれしいです。

私もまさにのん気ものなので、今後ともどうぞよろしくお願いします。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。