スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんまりさん、おめでとうございます♪

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

今朝ほど、1年で2000個手放す実況中継メルマガを配信しました。

お申し込みされているのに届いていない!という方は、迷惑メールフォルダをご確認のうえ、それでも見つからなければお問合せ下さい。
⇒お問合せ

⇒お申し込みはこちら

なおメルマガの申し込みは2段階になっていて、自動返信されるメールのURLをクリックしていただく必要があります。

その手続きがお済みでない方が何人かいらっしゃるので、ご確認をお願いします。

それとも確認メールがそもそも届いていないのかな…。

せっかくお申し込みいただいたのに、お届けできないのは残念です。

変だと思ったらお気軽にお問合せ下さいね。

今日の分は2週目の配信となりますが、処分するモノの数え方をどうするか、私のやり方を書いてみました。

まさかクリップ1箱捨てるのに、ひとーつ、ふたーつ…とか数えることはないと思いますが、それじゃあ箱にまとめられたカセットテープはどうする?

というような話を書いています。


*・。*・。*・。*・。*・。*・。


さて、今や世界の人となったこんまりさんこと近藤麻理恵さん。

TIME誌の選ぶ「世界に最も影響を与えた100人」に、日本人として作家の村上春樹さんとともに選ばれました。

著書は英語に翻訳されてアメリカでもベストセラーになっているようですね。

日本独特の片づけ文化として受け止められているようです。

たしかにモノや家にも魂があるという捉え方や、片づけに単なる雑用を超えた意味を見出すところは、日本的と言えるのかも。

日本的と言ったって、こんまりさんは特別な気もしますが、こういう感覚はたしかに欧米にはないのかもしれません。

そしてさらに、おめでたいニュースも飛び込んできました。

なんと妊娠中で、予定日は7月のようですね。

おめでとうございます♪♪

こんまりさんが人生の新たなステージに入られて、今度は子育てとお片づけの関係をどう築いていくのかとっても楽しみです。

今までは正直言って、こんまりさんのやり方はファミリー向けには厳しい面もあると思っていました。

子育てってホントにカオスですから。

でもきっとこんまりさんなら、たとえどんな混沌の中からも素敵に片づいたお部屋を作り上げていかれることでしょう。

そのプロセスを見せていただけるのが今からとても楽しみです。

実は私、まだこんなに有名になっていない頃のこんまりさんにお会いしたことがあります。

本も出版される前でした。

その時の様子は、こちらの過去記事に少し書いてあります。
⇒ときめき片づけのこんまりさんと私

こんまりさんの実際のお人柄が伝わる場面を読み返し、そうだったそうだった、なんて懐かしく思い出しています。

こんまりさんに初めて出会った頃は、私はただの片づけ下手の主婦でした。

片づけに関して、人に語れるような考えは何もありませんでした。

こんまりさんの世界には憧れたけれど、理想論に思えたのも事実です。

今になってようやく、こんまりさんの言っていることがわかるようになってきました。

ゆっくりのペースではありますが、自分や家族がときめくことのできる家づくりを進めていきたいと思っています。

{E244BB19-2DCF-42BA-85F3-9753AB71DAB1:01}



チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日ゆったりコースで無理なく♪
チューリップピンク
じっくりお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪
チューリップオレンジ
早く何とかしたいあなたに。7日コースはこちらから。
 
桜お片づけ見える化シート5月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ



るる子流魔法のお片づけマニュアル入門編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00M8XSU3G

るる子流魔法のお片づけマニュアル 実習編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4J8W

るる子流魔法のお片づけマニュアルトラブル解決編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4JTQ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。