スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休み中これだけは守りたい片づけルール

暮ラシノユトリ舎お片づけ担当の鈴木るる子です。

まだ旅先なのですが、夫と娘が遊びに行っている間、意外に時間を取れるのでiPhoneでブログ記事書いてます。

夏休み中子どもたちが家にいて、ご飯の用意もしなくてはならないし、常にリビングを誰かが使っていて、シッチャカメッチャカになりがちです。

私も昨日の記事では、今年はなぜか余裕~みたいなことを書きましたが、やはりリビングは荒れますし、イライラがなくなったわけでもありません。

焦ればその分余計、家族にも腹が立ち、何より理想通りに暮らせていない自分を責めたくなったりします。

何もかもが空回りしていると感じた時に、私なりに立ち直る拠り所となる方法をご紹介します。

実はこれはついこの間も記事にしたばかりなのですが、本当に効果が絶大なのでしつこくおすすめ。

というか、魔法のようによく効く方法は、そんなにたくさんは要らなくて、数少ない効果的なルールをきちんと守ることこそが有効な方法なのだとも言えるでしょう。

それが「寝る前にテーブルの上からモノをなくすこと」なのです。

昼間どれだけ散らかっても、寝る前のタイミングでいったんテーブルをクリアにしさえすれば、翌日一日かけても、散らかる量はたかが知れています。

慌ただしくて、他に片づけめいたことは一切できない日であっても、これさえ守れれば、翌日は朝から意外なほどスッキリと過ごせます。

私も毎日欠かさずにできているわけではありません。

どうしてもダメな日もあるけど、それでもできるだけ実行しようと、日々頑張っているだけです。

そうすると、できた翌日とできなかった翌日の落差があまりに大きいので、あーやっぱりこの方法使えるわーとますます納得するのです。

このルールと、私の場合毎日のトイレ掃除さえできれば、他のことが後悔だらけの日でも、一応自分にOKを出してよいことにしています。

(ここだけの話、ゴミ出しまで忘れてあ"~~ってなることもあり。かなり苦手分野です)

何でもよいので、自分だけの最低限ルールを決め、それだけできればOKで、それ以外はプラスポイント!と考えれば、自分を責める回数は減ると思います。

その中で、寝る前のテーブルクリアは、やはりオススメなので、よかったらご一緒に頑張ってトライしてみませんか?(^.^)



{3ABABA51-CEE7-4978-BCAB-7D77799227DB:01}
うーんと遡って探した、ビフォーアフター写真。

ラグを買い換える前だ~。

これは朝の写真ではありませんが、この2枚を並べてみると、テーブルの状態によって起きてきた時の気分がどれほど違うかということ、想像がつくのではないでしょうか。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。