何のために家事をやるのかな?【私の答え】

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

昨日友だちとしゃべっている時に、「るる子さんにとって家事は本当に大事なものなんだね」と言われて、一瞬えーっと驚きました。

たしかにお片づけは家事の一部だし、家事ノートなんていうものを嬉々としてつけちゃってるし。

トイレ掃除は今日で連続95日になりました。

Twitterでは平日はほぼ毎日「主婦のお昼ご飯」アップしてます。

でも私が思う、家事を大事にしてる人のイメージって、もっとこう…磨き上げられたキッチンで手際よく大人数の料理を涼しい顔で作ったり、ナチュラル洗剤を使いこなして毎日家中をピカピカにする綺麗好きな主婦。みたいな。

違うー違うー全然違うー。

と思ったのですが、でも人からそう言われるっていうことは、自分でわかっていないけど、やっぱり当たっていると思うんです。

ましてや10年以上お付き合いがあって、お互いにいろいろなことを話してきたお友だちの言葉。

私にとって家事が大事だとしたらそれはどうしてなのかな?と考えてみました。

思ったのは、私は家事を何のためにしているんだろうっていうこと。

もちろん主婦として、家事をしなければ家族の生活は回っていきません。

でも多分、それだけじゃないのよねえ。

私が家事を大切にしている理由。

それは、自分で自分を認めるための手段なのかも。

私ね、根がズボラなんです~~。

決してきれい好きではないし、何も意識しなければ、モノも置きっ放し、戸は開けっ放し、という人間です。

そんな自分にコンプレックスがあり、きちんと生活できるヒトになりたいとずっと願ってきました。

きちんとした生活って、結局日々の細々したことを、細々とやり続けるしかないんですよね。

そうやって心がけているうちに、自分にがっかりしたり、苛立ったりすることもずいぶん減ったと思います。

家事は自分を好きになるための手段。

ん?少し違うかな。

家事は自分を嫌いにならないための手段。

ちょっとトーンダウンなのですが、こっちの方がしっくりきます。

自己肯定感を上げるための手段。

いや、自己肯定感を下げないための手段か。

地味なんだけど、ものすごく大事なことかもって思います(^.^)

そんなズボラ主婦の私。

今日はお昼ご飯も外で、MUJIカフェのランチでした。
(現地からブログアップしようとしたら、アメブロの障害でできず~)

{73EAC2B2-030F-469B-BC9A-21D877FF0A35:01}

{D353B0F2-57F1-445F-8C78-8AD01D199AAE:01}

今日行った吉祥寺店はマルイの7階にあります。

適度に空いててゆったりできて、とても心地よい空間でした。


桜お片づけ見える化シート10月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。



お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)