空間からの影響が意外に大きかった件

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

ルームスタイリスト1級講座で学んだことはいろいろありますが、そのうちの1つ。

人って感覚を使って、とても多くのことを環境から受け取っているんだということです。

壁にかける絵の高さを決めるという実践があったのですが、どの高さがちょうどいいと感じるかには個人差がありました。

どうして「ちょうどいい」と感じたり「高すぎる」と感じたりするのか。

そこには明確な法則があったのです。

…な~んて大げさに書きましたが、実は単純なこと。

それぞれの人の目の高さに合わせると「ちょうどよい」と感じるんですね。


image


受講生の身長は人によって様々。

同じ高さに絵をかけていても、人によって「ちょうどよいです」「うーん、心持ち低め、かなあ」という微妙な感覚が、それぞれの目の高さに一致していました。

その感覚って、見事なまでに正確。

人が無意識に外界から感じ取る力って本当に鋭敏なのですね。

つまり私たちが環境から受け取ってしまう影響は、気づいている以上に大きいのです。

心地よいと感じる空間、逆にほんのちょっとの違和感を感じる時。

それもすべて実は無意識に感じ取っています。

だとするといつもゴチャゴチャが目に入るようなお部屋からの影響って…よく考えるとコワイですよね?

普段目に映るものはできるだけ快適にしておきたいなーと、自戒を込めて思います。

虹

片づけるる子のメール相談室11月生、スタートしています。

12月生の募集は25日頃に行います。年末年始期間にお休みされる方は、その分延長措置を取らせていただきますね♪

虹

チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪

桜お片づけ見える化シート11月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)