スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

掃除できない重苦しさを一瞬で吹き飛ばす

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

このところずっと、キッチン横の窓ガラスの汚れが気になっていました。

気になりつつも…放置(爆)。

たまにやる気になると、その日に限って(?)雨になったり。

どうせ掃除するならちゃんとやりたいし、できれば家事のローテーションに窓拭きは組み込みたいし。

などと、また私ったらいろいろと複雑に考え始めて、勝手にハードル高くして、ガラス掃除のやり方を調べたりスクイージーを買いに走ったりしていました。

すると先日のこと、夫が「あ、窓ガラス汚れてるなあ」と言ったと思ったら、すぐさま雑巾でザザーッと拭いてくれました。

うぎゃー、そんなことしたら、雑巾の汚れやケバがつくじゃないの!

と思ったのですが…

はい、たしかにちょっとまだらにはなりました。

内側なのか外側なのかわからない汚れが残り、後からじっくり見比べて拭き直したりしました。

せっかく買ったスクイージーはまだ出番なし。

でも埃はスッキリ取れて、ずいぶん明るくなりました。



(これは我が家の写真ではありませんよ^^。ぞーきんとかじゃなくて、こんなふうにオシャレにお掃除してみたいの)


なんて簡単なことだったんでしょう。

とにかくやってみて、それで拭き跡が残っていやだったら、その時点でやり方を考えればよかったんです。

窓掃除自体に抵抗がなくなれば、「今日はスクイージーにチャレンジだ!」っていう気になるかもしれない。

考えてみれば何でもそうで、しばらくぶりにサッシの溝を掃除した時はとてもイヤでした。

埃がいっぱい溜まっていました。

でもその後は、その時の効果が残っているので比較的きれいな状態から始められるし、やり方もわかったので、イヤな掃除ではなくなりました。

思えば「掃除しなきゃしなきゃ…」って頭の隅でずーっと思っているのって本当に重苦しいことです。

それよりは「よし、適当でもいいから今やろう」って取りかかれば、瞬時に重苦しさは吹き飛びます。

掃除も私は、片づけ同様、時間を計ってやります。

掃除こそやり始めたらキリがないので、5分できれいになった分だけで満足し、続きはまた今度~♪です。

軽やかに、お掃除、がんばります。

虹


片づけるる子のメール相談室、12月生の募集は25日頃からの予定です。

今すぐ申し込める「お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座」はこちらからどうぞ。
⇒こちら♪



桜お片づけ見える化シート11月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。