気ぜわしい時にすべきこと、してはいけないこと

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

師走のせいなのか。

{6A77BAFD-2AEB-4561-A420-862F13BD9D3A:01}


はたまた、ちょっと体調を崩しかけているせいか。

その割に出かけてばかりいるからなのか。

このところどうもバタバタして、気持ちが落ち着きません。

しようと思うことは山のようにあるのに、毎晩何となく不完全燃焼なまま眠りについている気がします。

何とか立て直したい。

こういうことは時折ありますが、私はカフェでクロッキーノートを広げ「問題点」を列挙し、思いつく限りの対策を書いていきます。

できるだけ具体的行動にまで落とし込んで、「家に帰ったらこれを実行しよう」と思う事柄に〇印をつけておきます。

…というのが、セオリーではあるんですが。

最近気づいてしまったのは、そうやって対策をたくさん出していると、いつも同じ結論にたどり着くんです。

それは「朝家事のスケジュールを守ろう」だとか、

「夕食の配膳を早めの時間に固定しよう」だとか、

「寝る前にテーブルの上からモノをなくそう」だとか。

ほとんどすべて、どこかで聞いたことのあるような内容。

つまり過去の私が、これをやっておけば日常がうまく回ると気づいて、実行してきたことばかりです。

要はそういう当たり前のことが滞っていると、日常生活に差し障りが出てくるってことなんですよね。

バタバタと気ぜわしい時、つい新しい手法だとか、ツールだとか、斬新なアイデアを求めがちですが、そんな自分に「落ち着け」と言いたい。

足元を見て。

過去の自分が「これをやればうまくいく」と実証済みの、成功率100%の方法を教えてくれてるじゃない?

まずはそれをやってから悩もうよって思うの。

というわけで、さっき外から帰ってきた私は、まず荷ほどき。

まだブログが書きかけだけれど、5時になったからお米だけ研いできました。

過去の自分が決めたマイルールを守って、ゼロに戻す。

新しいことを導入するのはそれからです。

ただでさえバタバタなのに、新しいことに飛びついていては、よけいバタバタするばかり。

でも気ぜわしい時って、往々にしてそうなりがちなんですよね。と自戒を込めて。

あなたにも「これを守っていればうまくいく」というルールありませんか?

まずはそれをきちんと守れているかどうか、チェックしてみて下さいね。



チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


桜お片づけ見える化シート12月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)