スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴチャゴチャの床にガッカリしない力

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

どんなに片づけ上手な人であっても、生活していれば散らかっている時間というのはあります。

よくブログに自宅の美しい写真を載せている方がいらっしゃいますが、そういう方のお家でも年がら年中その状態ではない、と思いますよ。たぶん。

我が家も然り。

{16E1C132-1D10-4E97-AF0F-88B6D0D78A43:01}
(あはは、ホントに載せられる写真もあんまりないの。こまめに撮ってないせいもあるけど)

片づけようと思えば、10分もあればお客さんに「どうぞ」と言える状態にはなるけれど、本当の抜き打ちは厳しいですね。

その実態は宅急便のお兄さんだけが知っている…(笑)。

絶えず何かしらやっているのが人間ですから、散らかるのは当たり前。

そんな現実は、昔も今も変わりません。

子どもが小4にまで成長したからといって、期待したほどの進歩はない。

オモチャが床にうわーっと広がるというのこそなくなりましたが、そのかわりメモ帳、ボタン(コレクションしているらしい)、パッチンどめなどのこまごましたモノがあちこちに点々と…。

あ、もちろん私自身も散らかしますし。

(夫は…ありがたいことにあんまり散らかしません。なんでなんだろう。すごくキッパリとした人です。)

ただ以前と違うのは、そんなふうに繰り返し散らかる床を見ても、ガッカリしなくなったことです。

ガッカリしないので、疲れません。

なぜガッカリしないかというと、モノを拾い集めれば床はちゃんとキレイになるってことがビジュアルで浮かぶからです。

思えば片づけが苦手だった頃の私は、きれいな部屋をイメージすることができていませんでした。

目の前に広がる散らかった現実に圧倒されて、まさかこれがスッキリするなんて信じられないという気持ちでした。

だから片づけにも当然身が入らないし、そうするとたいしてはかどらないから、「やっぱり…」と意気消沈する。

でも今はどんなに散らかっていても、モノはモノ。

人間が動かせばそれに逆らうことはできません。

1つ拾えばその分のわずかな空間があき、10個拾えばその周辺はかなりスカッとします。

そんなプロセスを楽しめるようにもなったし、最終的にはきれいになると信じられるので(だって当たり前です)落ち込むこともないです。

もちろんね、疲れている時に散らかった風景を見て、反射的にげっそりすることだってありますよ。

あと、時間がない時とかね。

でも基本的には、散らかってもまた片づければ大丈夫って思えるのが、「ゴチャゴチャの床にガッカリしない力」です。

「力」なので、今はまだないなーと思っている人も身につけることが可能です。

この力を身につけるためには、実践と観察が大事ですよー。

実践しなければ始まらないし、せっかく実践しているのですから、そのプロセスや結果をよく見て、「あ、本当に片づいたなあ」とかみしめて下さいね。

そうするとだんだん、心から納得できるようになって、ゴチャゴチャの床にガッカリしない力がつきます。^^


チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


桜お片づけ見える化シート12月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。

お問合せ・ご質問ご質問やお問合せはこちらのフォームからお願いします(SSL方式なので安全です)。
⇒ご質問・お問合せ



るる子流魔法のお片づけマニュアル入門編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00M8XSU3G

るる子流魔法のお片づけマニュアル 実習編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4J8W

るる子流魔法のお片づけマニュアルトラブル解決編: 1人でできる「ゆる片づけ」&「ぷち片づけ」レッスンノート
鈴木るる子
B00MGY4JTQ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。