トイレ掃除を200日続けたら何が起こったか

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

私はトイレ掃除の連続記録をつけているのですが、その記録が200日を超えました!

(200日目となったのは一昨日のこと。その後ももちろん続いています)

{2007DC1B-B616-4FDF-B5AB-52A4C95C0F12:01}


{C2E835FA-DAB1-465B-AC3F-DE7C04B732CA:01}

いつから途切れずに続けているのかと調べてみたら、去年の7月12日。

その前も、時々休みながらずーっと続けてきました。

それでも、一昨年の11月頃はまだトイレ掃除が日常の中に組み込まれていなくて、気づいた時に気まぐれに掃除する程度でした。

元々はお掃除があまり好きではない私。

性格的に「きちんとしていないと気が済まない」タイプではないのです。

トイレ掃除は、
数字道具を揃えて
数字トイレに置く
数字所要時間を把握する(私は3、4分。5分はかからない)
数字時間帯はフレキシブルに

の条件を満たしたら、ラクに続くようになりました。

④の時間帯ですが、夜になってしまうとやる気がダウンするので、できれば午前中にするよう心がけてはいます。

さて200日連続でトイレ掃除を続けたら、どんな変化があったでしょうか。

気になる金運はアップした?

まずトイレ掃除を続けることで、自分に対する信用、つまり自信が深まりました。

これは迷いなく言えます。

もともと私は、コツコツと物事を続けるのが苦手な人間だとずっと思ってきました。

今でも気が散りやすいし、気まぐれな方だと思います。

それでもトイレ掃除は続けることができている。

ふとした拍子に自信が揺らぎそうになった時、トイレ掃除だけは続いていることを思い出します。

しかもこれは、最初からすらすらできたことではなく、それなりに試行錯誤したり、挫折しかけたりしながら身につけた習慣。

ということは、今はなかなかできなくて悩んでいることでも、工夫次第で習慣にすることができる!という証にもなってくれているのです。

さて金運なのですが、これはトイレ掃除のおかげなのかどうかわからないけれど、夫が時々商品券をくれるようになりました(笑)

夫は別にケチな人ではありません。

でも御礼などにいただいた商品券を、私に分けてくれるということを前は思いつかなかったみたい。

一度くれた時に、私が素直に喜んだら、それから時々(たまに?)くれるようになりました。

それからお金の使い方については、我ながらずいぶん変わったなあと感じます。

いちいち不安感を持たずに使えるようになってきました。

この感覚は何なんだろう?

ジャンジャン使うようになった、というのとは少し違うのですが、少しいいもの、本当にほしいものを「贅沢だから」という理由で退けなくなりました。

まあ金運はともかくとして、やっぱり「トイレ掃除を時々しかしない私」より「トイレ掃除を必ず毎日する私」の方がずっといいです。

習慣を本当に自分のものにするには時間がかかります。

1月末日まで、「2016年の目標達成を見守ります」という企画の参加者を募集中です。

これは各自今年の目標を立てて報告していただき、1ヵ月に1回のペースで私の方からメールをお送りし、チェックしたり軌道修正したりする機会にしていただくというもの。

大げさに「今年の目標!」というふうに網羅しなくても、「この習慣を身につけたいな」というご要望にもお応えできるプランだと思います。

目標の内容は途中で変更も可能ですから、上手に使っていただけば、1年の間に複数の習慣を身につけることもできそうですね♪

私の目標は過去記事のこのあたりにあります。

⇒☆彡

⇒☆彡



詳細とお申し込みはこちらからどうぞ。
⇒こちらです

1月末日締め切りとなっています。

なおこちらの企画は、毎月募集するわけではなく、1月だけの特別企画(^^♪

一味違った1年にしたい、それも自分の力で!と思う方は、ぜひご一緒に進んでいけたらと思っています!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)