スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お部屋と心のスッキリリストが出てきた

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

リビングの片づけをしていたら、小さいカードに書かれた「スッキリリスト」というものが出てきました。

へえ~懐かしい。

おそらく3年くらい前に書いたもののように思います。

家の中で、何がどうなっていたら自分はスッキリした気持ちで過ごせるかというリストです^^。

あっちもこっちもとっ散らかって、どこからどう手をつけたらいいかわからない時、そのリストの通りに片づけると気分がスッキリしてきます。

えーっと実は、そのカードを写真に撮ろうと思っているうちに、なくしてしまいました。…捨てたか??

というわけで、記憶に頼って再現してみます。

①床の上にモノがない
②テーブルの上にモノがない
③キッチンカウンターの上にモノがない
④ふとんがたたまれている
⑤シンクに食器がない
⑥玄関の靴がそろえられている
⑦台ふきんが干されている
⑧ゴミが出されている
⑨トイレが掃除されている


実は全部で10個あったのに、あと1つが思い出せません。

「上着がコートかけにかかっている」だったかなあ?

ただ、このリストが出てきて、見直した時に思ったのは「なぁんだ」ということでした。

この「なぁんだ」には2つ意味があって、1つは「今もリストを作るとしたらほとんど同じだなあ」という気持ちです。

で、もう1つは「あの頃はこんなことに苦労していたんだなぁという気持ち。

リストを作った後、達成感の記憶があまりないので、けっこうこれを維持するのには苦労していたように思います。

それが今となっては、「え、当たり前じゃない?」ということが大半です。

やっぱり進歩してるみたい♪

床もテーブルも、「常に」ではありませんが、モノがない状態であることが多いし、ふとんも玄関もゴミもトイレもOK。

チェックリストとしては今でも役に立ちますが、「これを目標にしてがんばらなければ」という内容ではなくなっています。

といっても完璧ではなくて、キッチンカウンターやシンクの食器は弱点だったりしますけど ね。

事情が変わった部分を考慮して、またスッキリリストを作り直そうかなと思います。

たとえば台ふきんは、使い捨て布で代用するようになり、毎回手洗いして干すということはなくなりました。

使い終わったものは洗濯に回すか、汚れがひどい場合は処分しています。

そんなふうに変わったこともあるのですが、似たような内容になりそう。

でも、忘れていたくせにナンですが、こういうものがあると便利ですよ~。


{E06A52DC-55A6-4E96-A43B-0B32406E63F5:01}

{1326A815-D387-4992-A111-66550A45B604:01}

{C46D9CAD-3938-4656-822B-E5C08F5F2D31:01}



【現在ご提供中のサービス】

音譜片づけるる子のメール相談室(3名様限定)

音譜お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース

音譜1年で2000個手放す実況中継メルマガ(無料



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。