手帳の使い勝手を向上させるマグネットしおり

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

うー。風邪引いてしまいました。

数日前から「どうもやる気が出ない」と思って、スケジュール管理の方法を見直したりしていましたが、そういうことではなくて、要は体調が悪かったみたいです。

ちょっと鼻がグスグスするなぁくらいは思っていました。

それでも食欲はあるし、普通に外出したり(しかも走ったり!)できていたので、あまり気にしていなかったのですが、やっぱり風邪だったみたい。

今朝になって37.2という微熱があることに気づき「そうだったのか!」という感じ。

道理で何もしたくないはずだ。

逆に安心して、休息を取る気になり、午前中いっぱい寝たり起きたりしていました。

娘はいつもの朝とは打って変わって、一人でさっさと支度をすませ、寝床の私にお茶やマヌカハニーまで持ってきてくれました。

時にはダメ母発動も大事~。

ブログの更新も、どうしても頑張りがきかなくて滞ってしまいましたが、今は気分がスッキリしてパソコンに向かう気になれました!

書きたいことはたくさんあります。

まずは先日買った、手帳用のマグネットしおりのご紹介をしておきますね。

私の手帳大好き病は、家事ノートが軌道に乗って以来、ここ何年かしばらくなりを潜めていましたが、このところちょっと復活気味。

というのは、「仕事用にしよう」という素敵な口実を見つけてしまったから。

実際、暮ラシノユトリ舎の業務日誌やらお客様の情報、今後のプランなど、どう記録すべきかまだ方法が確立していません。

去年は「ジブン手帳」を使っていました。

これはとてもよかったです♪

今年は「フランクリンプランナー」の女性向け綴じ手帳「ビジョナリー・ウーマン」を使っています。

今年は週ごと、月ごとの振り返りや、自分の役割(個人事業主、主婦、母、妻、ボランティア)ごとに目標を意識する「1週間コンパス」の考え方を身につけたいなと思ってのこと。

が、こ、これがなかなか使いこなすのに苦戦しています。

最初はその理由さえもよくわからなかったのですが、最近になってやっとその理由だけは理解できました(遅い)。

この手帳、マンスリーとウィークリーが完全に分かれていて、最初の方にマンスリーが12ヵ月分まとめてあり、後半にウィークリーがまとめてあります。

そしてそれぞれにスケジュールのページと、プランのページがあるので、つまり常に参照すべき場所が4か所に分かれているのです。

…ということに気づくまでに1ヵ月以上かかってしまい、気づいてからもそれぞれのページを開くのに苦労していました。

インデックス付箋に「今週」「今月」などと書き込んで貼っていましたが、見た目もあまり好きではないうえに、貼り替えるのが何となく面倒なのです。

そんな時、ある店で偶然見つけたマグネットしおり。

{40C42478-E13E-4A05-9BE4-477B97454A0D:01}

もっと大きいのを1つだけ使っていたこともありますが、これは6つセットなので気軽にどんどん使えるのが嬉しいです。

大きさもコンパクトで手軽につけ外しができます。

必要なページがサッと開けるのって本当に大事!

これでだいぶ使い勝手が向上しました♪

マグネットマーカー [GB192]
¥497
楽天


十分に使いこなしているとは言えない「ビジョナリー・ウーマン」ですが、この手帳を使っていることで得られた気づきがあります。

そのことについては、「2016年の目標」にも関わってくる話なので、また別記事でご紹介しますね。

虹

トイレ掃除は、微熱程度なら休まず続けます。今日で229日になりました。

「こはすのお片づけ」も、夕方から気分がよくなったので実行。

今日は「は」で、整理途中だった床の本がほぼなくなりました。やっぱり「は」がやりやすいなあ。



【現在ご提供中のサービス】

音譜片づけるる子のメール相談室(3名様限定)

音譜お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース

音譜1年で2000個手放す実況中継メルマガ(無料



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)