スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思いがけない出来事で子育てを振り返った

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

小4娘の小学校は今日が修了式です。

新入学の年に比べれば変化は少ないのですが、新年度はクラス替えもありますし、節目の時と感じます。

節目と言えば、先日思いがけない贈り物が届きました。

こちらのミニ薔薇の鉢植えです~。

{3B62D85B-F506-47E0-A2B6-5FD1CA14A91C:01}

我が家では生協(パルシステム)に加入しているのですが、なんとその加入歴が10年になったらしく、その記念品とのことでした。

嬉しいと同時に、なに~もう10年もたったのか~と驚き。

でも確かのその通りなんです。

生協に入ったのは、産後思うように買い物に出られなくなったためなんですから。

つまりあれから10年の月日が流れたというわけです。

産後の時期、生協は命綱のような存在でした。

赤ちゃんを抱っこして重たいお米を買いに行くなんて無理だし、サバイバル生活で料理も凝ったものは作れない。

それでもヘルシーなものを食べないといけないので、解凍して焼くだけの豆腐ハンバーグなんかはヘビロテしていました。

離乳食づくりにも、冷凍の野菜ペーストなどにはお世話になりました。

その後少しずつ、加工食品の割合は減り、素材をそのまま買うことが多くなりました。

生活に合わせて変化してきた生協との付き合い方は、我が家の子育ての歴史にそっくり重なるんですよね。

そんなふうに思ったら「10年」の重みを感じて感無量になりました。

薔薇を届けてくれたいつもの配達のお兄さんとも、しみじみ「10年ですねえ」なんて話しました。

去年お子さんが生まれたというそのお兄さん、10年前は「まだ今の妻と出会っていなかった」とのことです。^^

薔薇は素直にうれしかったけれど、何しろ植物の世話は苦手な私です。

丈夫と言われるアイビーやパキラなどは、何とか育てられていますが、いかにも繊細そうな薔薇は自信がなーい。

蕾のまま届いたので、このまま咲かなかったらどうしようなんて不安でしたが、無事に今朝咲きました!

昨日までは咲きそうで咲かないという状態が続いていましたが、咲くときは一気なのですねえ。


{29958257-F65E-4090-B21B-9D4F189DD1AA:01}

娘の誕生日も、二分の一成人式も終わってしまったけれど、思いがけずこの10年を振り返るよい機会を持つことができました。

ラブラブ

春休みは新生活に向けての準備期間です。

この時期にお片づけへの第一歩を踏み出してみませんか。

ワークをしながらお片づけできる「お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座」は、「面倒」「疲れる」といったお片づけのイメージをガラリと変えてくれます。

何しろ人一倍面倒くさがりの私が、楽しく片づけをできるようになったコツがいっぱい詰まった講座です。

詳しくはこちらをどうぞ。
⇒こちら


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。