スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休みが予想以上にバタバタな理由

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

ちょっと、つぶやきとも気づきともつかない記事です。

春休み真っ只中ですが、当然のことながら親のペースは狂いまくりです。

ブログの更新が思うようにできない時期が続き、そこからやっと立ち直りそうと思ったのに、春休み突入~。

それなのにどういうわけか、私は「楽勝楽勝」って思ってたんですよね。

なぜかというと。

新5年生の娘、この頃は友だちと外に出かけて夕方まで帰って来ない日もけっこう多いんです。

すると突然ポッカリとやって来る一人時間。

一見何でもできそうじゃないですか?

これがあるから、最近は長期休みも楽なのかと誤解していたのですが、どうもそうではないみたい。

この一人時間は、やってくる日もありますが、やってこない日もあります。

お昼ご飯作りは当然毎日あります。

お友だち共々、家を出たり入ったり。

時間を見計らっておやつを用意したり、ゲームをやりすぎないよう見張ったりもしなければなりません。

…早い話、子どもの行動に振り回されているわけです。

低学年の頃に比べて楽になったのは確かだと思います。

が、目算を誤っていて、実際には3しか楽になっていないのに、5も7も楽になった気がして、油断していたのでした。

その結果、あてにしていた時間がうまく使えず、結局バタバタしているようですー。

なまじ手が離せない年齢ではないからこそ厄介という面もありますね。

成長段階に応じて、子どもとの距離の取り方が常に問われている気がします。

その時ごとに、再調整、再調整しながら過ごしていけたらいいな。

明日から新年度。

久しぶりに予定のない日なので、子どもの新学期準備も含めて、身の回りを整える日にしたいと思います。

今日は遠方に引っ越した、幼稚園の頃からのお友だちと久しぶりに遊びました。

落ち着いた和食の店でランチしたあたりまでは優雅だったのですが、その後は公園で思いっ切り遊びまわる新5年たち。

写真は京王プラザホテルに飾ってあった卵の殻のチューリップです♪

{C2FB0F60-D1A3-48B4-B7E5-C63B7BE7EDF0:01}
撮影は娘です。私より上手かも。

ドキドキ

4月の見える化シート、昨日から無料ダウンロード可能です。

一つ前の記事からどうぞ!

ドキドキ

新生活を機に、メール相談ぜひお申し込み下さい。今なら空きがあります。

こちらから
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。