スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家事ボードの使い方

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

熊本の地震では多くの方が被災され、今も不安な時を過ごしておられることと思います。

一日も早く落ち着かれますように…。

虹

ぼんやり者で、気を張っていないとゴミ出しさえ忘れてしまう私が、何とか家事を回せているのは、この家事ボードのおかげです。

{97DBEEFF-9147-43F8-83D4-BAC658581534:01}

A5サイズの厚紙を3つに折って作りました。

左のマス目は朝家事用スペース。

以前は付箋を上から1列に並べ、終わったものを横に移していましたが、タスクビンゴと組み合わせてみました。

単に4×4のマス目を貼ってみただけなんですが、毎朝書き直す作業からは解放されました。

ただしこれも良し悪しで、毎回手書きして終わった部分をビーッとマーカーで消した方がテンションは上がります。

書くのが面倒になってしまったので、しばらくこれでいきますが…。

毎朝、すべての付箋を順不同でマス目に貼った状態でスタート。

終わったら枠外のどこかに移します。

一応ピンクが6時台、紫が7時台、水色が8時台。

そして目標時間が過ぎてしまっても、ぜひとも優先的にやるべき家事(ゴミ出しとか布団たたみなど)には薔薇のシールがついています。

「えーと次は何しよう」となった時に、よい目安になってくれてます。

右側のコーナーですが、下の方のマス目は「小掃除ビンゴ」です。

これは1日でタスクをクリアするのではなく、1日1コマずつです。

5分程度の掃除のローテーション表なのですが、どうせならこれもビンゴにした方が楽しいかなと思って。

そうそう!この表の下に自分で書いた覚書なのですが、「翌日の場所を見る⇒やる気が出る」

これ大事。

どこをやろうかなと思って、ただ見ておくだけで翌日の実行率が高まります。

「あ、こんなに汚いんだ」ということが自覚できるからかな。

そこまで汚れていない時でも、その場所とちょっとつながりを作っておく感じは、悪くないです。

見るだけなので簡単にできますから、ぜひお試しを。

それからその上に貼ってある日付と曜日を書く欄のある表は、「1週間で10コマプロジェクト」の記録表です。

撮影日が少し前なので空欄のままですが、1日2コマを上限にリビングの5分片づけをして、1コマできたら1つチェックを入れたりシールを貼ったりします。

今回は、今日でちょうど1週間となりましたが、おかげでリビングの気になっていたあちこちが落ち着きました。

厳密に見るとまだいろいろあるので、次回はそのあたりを攻めていきます。

片づけって、頭で考えているよりも時間を食いません。

5分もの間、片づけだけに集中することができたら、相当のことができますよ。

悩んでいるよりは、サッとタイマーかけて5分間は脇目もふらずに片づけてみることをお勧めします。^^



【現在ご提供中のサービス】

音譜片づけるる子のメール相談室(残り2名様)

音譜お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース

音譜1年で2000個手放す実況中継メルマガ(無料



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。