スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しいものを見て片づけのモチベーションアップ

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

先週、西武ドームで行われた国際バラとガーデニングショウに行ってきました。

お友だちが誘ってくれなかったら知らなかったし、自分では行かなかったかもしれないけれど、これがまあ~楽しいの何の!

美しい花に囲まれて、至福の時を過ごしました。

気づいたら写真を120枚くらい撮っていました…。

んん?私ってこんなに薔薇好きだっけ?と我ながら苦笑してしまうほど。

バラのトンネル、ディオールとタイアップした香りのコーナー、バラグッズやお菓子のショップ。

{E1560AE3-573D-4282-8D61-8E92D0F6E8D8:01}

{282DCDA5-D24E-4937-9C33-4919422CF1A3:01}

{615ECDCF-AB1C-4056-9C21-FB98DEF52FE0:01}


花に囲まれたベンチに座って写真を撮れるような場所もいくつもあり、お友だちと撮りっこしました。

{9ED138A1-2C0E-4CC1-8C33-FE85DD20B06D:01}

庭造りコンテストの受賞作品もあり、見ごたえがありました。

それぞれの世界観が素晴らしい。

フランスの田舎の風景や、小さい子どもがいそうな家を模してみたり、小川にボートがつないであったり。

{90E7475E-6C4C-42AD-8D76-68FD0B1BDEA7:01}

{AF582F3B-4952-4C63-9B38-4FE01810C869:01}

{75175117-5B32-46C6-B043-DE4871DC13D0:01}

空間の演出の作法についても、とても勉強になりましたし、何より美しいものをたくさん見てハッピーな気分になりました。

びっくりしたのは、薔薇たちが傷一つなく、きれいに保たれていたこと。

{C03DB250-1334-42BA-8EEC-0002A9A221F5:01}

薔薇って油断するとあっというまに花びらが茶色くなってしまったりするじゃないですか。

そういうのがほとんど見られなくて、隅々までパリッと元気で美しいのです。

出展者の方々がどれだけ細心の注意を払って、薔薇たちをいい状態に保っていたのかが窺えます。

空間の演出という意味ではインテリアも同じですが、植物相手だとその難易度はケタ外れに上がるはずです。

スタッフや参加者の薔薇にかける情熱が伝わってきて、よけい感動が高まったのかも。

素敵な時間を過ごすことができて、お友だちには感謝です!

そして私も、自分の場所に手をかけて、よい気の流れる空間にしていきたいなーと思いを新たにしました。

こんなふうに美しい空間に身を置くと、リフレッシュするとともに、お片づけのやる気もアップしますね^^。

虹

本日メルマガを配信しました。

家中と顔見知りになっておくことの大切さについて書いています。

⇒購読のお申し込みはこちらから。

毎週月曜配信です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。