手帳と自分の相性について考える

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

私は10年日記をつけていて、今年で3年目になります。

何しろ10年日記なので1年あたりの欄は小さいので、あったことを記録するだけで埋まってしまいます。

それだけじゃなくて、ちょっと日常の中で思ったこと、嬉しかったこと、自分としては大発見!!みたいなことを残しておきたいんですよねえ。

1ヵ月あたりA4用紙1枚を使って、ちょこまかと書き残しています。

⇒可愛い日記と名づけています(笑)


これは、抜けてしまう月もありますが、今でも続けています。

でもそれだけだとやっぱりスペースが足りない時もありますし、逆に印刷が間に合わないまま1ヶ月過ぎてしまうこともあります(オイ)。

何となく、定着しているような、していないような。

実は一番しっくりくるのは、トラベラーズ手帳のレフト式のウィークリーなんです。

しかも日付入りでなくて、自分で日付を入れるタイプのもの(レイアウトがすこーし違うんです)。

前に使っていて、その時期は自分の希望通りの記録が残せてとても楽しかったんです。

わかってはいたけど、私には書かなきゃならない手帳やノートがいろいろあるし、手を広げすぎるのもナンだし・・・

ずっとモヤモヤしていました。

でも毎日、ちょっと面白いことが起こるたびに、どこに書こう?と迷ったあげくに忘れてしまうことが続き、「えーい!」と買いに走りました。

時期だって6月スタートなんて、すごく半端です。

半年分で1冊なので、せめて来月からなら年末まで使えるのに。

でもいいの。

先週から使い始めていますが、思ったことをその都度ちょこちょこっとメモできるスペースがあるってホントに楽しい♪

考えたことやちょっと面白かったことを忘れずにメモできて本当に嬉しいです。

それにしても、自分の好みの微妙さにはちょっと閉口しました。

家事ノートの片隅に書いてもよさそうなものを、それはダメなんです。

A5サイズの仕事用の手帳もあって、けっこうスペースが余るので、そこに書いてもよさそうなのにそれもダメ。

A4用紙のフォーマット、それなりにいいんですが、バラバラだとどうしても紛れやすくて・・・。

しかも極め付けは、同じトラベラーズノートでも、この日付なしタイプのじゃないとイヤなんですよね~。

ただ、こういう感覚的な自分のワガママは、できるだけ叶えてあげた方がいいです。

そうじゃないと結局「書きにくい…」となって書かなくなってしまうので。

手帳との相性ってあります。

そしてそれは自分にしかわかりません。

手探りしながら、自分にぴったりのものを見つけていくしかないんですね。

ついでにちょっとだけトラベラーズノートのカスタマイズもして、初めてチャームを付けてみました!

{7AE7272C-5E9B-45A2-9AB3-1D86EB2A019E:01}

{C6D7F97F-7197-4EBB-B4A3-3E7DF467A6FF:01}

不思議の国のアリスモチーフ。

可愛いんですけど、大きすぎるので邪魔になる日がくるかなぁ。

でもせっかくなので当分は楽しもうと思います。


⇒1ヵ月100個捨てde素敵空間プロジェクトのメルマガ購読はこちら。月曜配信です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)