お片づけの記録を残すと見えてくるもの

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

7月になりました。

ということは、ですよ。

今年も半分過ぎたということ。

キャー( ;∀;)

時の流れは速いってわかっていて、心して過ごしていたつもりなのに、やっぱり速かった(笑)

せっかくの節目なので、この機会に今年上半期の6ヶ月間を振り返ってみることをお勧めします。

2016年の目標サポートサービスを受けて下さっている皆さまには、間もなく7月号をお送りしますね。

その中でもまた書こうと思っていましたが、それ以外の方も、年明けの頃と今の自分を比べてみて下さい。

かならず1つや2つは、「ここは変わった!」「我ながら進歩した!」と思えることがあるはずです。

さて遅くなりましたが、7月分の「見える化シート」を配布します。

これ、書き終わってからも取っておいてまとめて見直すと面白いですよ。

特に何の進歩もないと思っていても、半年前の見える化シートを見ると、とっくの昔に片づけた場所の記録が残っているかもしれません。

なーんだあの頃はそんなことで苦労していたのか、なんて微笑ましくなっちゃうかも(^.^)

逆に同じ場所の片づけで悩み続けていたなら、そこが鬼門なのかなぁなんて見当もつきますよね。

やっぱり記録って大事なんです。

見える化シートはそのためのツールになるように、毎月最新版を公開しています。

特に7月は夏休みも始まるので、何かと振り回されがち。

その中で軸足をしっかりさせるためにも、お片づけの記録を取っておくと、生活の中の一本の芯となってくれます。

見える化シートは、無料ダウンロードしていただけます。

下記のURLからどうぞ。


桜お片づけ見える化シート7月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


{838B5720-C0AF-4773-B9A1-453D2700E010:01}
昨日の夜、娘に作った(乗せただけ)フルーツヨーグルト。ちょっぴりハチミツかけて食べました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)