スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暮ラシノユトリ舎の社員旅行でした

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

社員旅行の行き先は?


甲府に社員旅行に行っていました(笑)

参加者は小5の娘(部長)と私(社長)。

ユトリ舎は厳密には会社ではありませんが、何でも面白くしたがる娘と、いつも家の中で会社ごっこをしています。

夏休みに女二人で「社員旅行」に行きたいと言い出したのも娘です。

考えてみると、夫と娘の組み合わせで旅行したことはあるのに、私と娘で旅行というのはなかったのです。

行き先も娘が決めました。

甲府を選んだのは林間学校でなじみがあったからのようです。

最初は正直あまり乗り気でなかった私ですが、行ってみたら楽しかったです。

旅は人生に似ているし、片づけにも似ているって思いながら過ごしてきました(^.^)

滞在先はスイートルーム?

宿泊したのは甲府駅前の「プライベートステイホテルたちばな」です。

最上階スイートというのを取りましたが、ビジネスホテルなのでそんなに高くありません(^.^)

朝食は付きませんが、好きなものを食べに行ったり持ち込んだりできるので気楽でした。

お部屋広〜くてきれいで、仕事しやすいデスクもあり快適でした。

{A3F56FEF-9704-4453-AAE7-40BC932F4827}

{5364CE50-2C23-48F6-817A-F6901F8D5F21}


実際に「2016年目標サポート」の今月のメールは、旅先から配信したのです。

慣れないので、やっぱり家で書いた方がラクだなとは思いましたが、特に不便なこともなく無事に配信することができました。

場所に縛られずに仕事できる スタイルを作る第一歩になりそうです。

…などと思いましたが、ブログの更新には手が回らず、社員旅行の割りに遊んでばかりいましたー。

旅と人生とお片づけ

さて旅と人生は似ているというのはよく言われることです。

今回私が感じたのは、何を選択するか、何を諦めるかは、本当に自分次第だということです。

甲府らしくぶどう狩りもしましたが、2日目に行った県立科学館を娘が気に入って、遊び足りないと言うので、翌日また訪れたのです。

2泊3日という日程で同じ場所に2回行くのは何だかなあって思いますよね。

でも行きたい気持ちがあるのに、それを否定して別の場所に行くのも何か変。

同じ場所でじっくり遊べたことで、娘も思い残すことなく楽しめたようでした。

(しかもね、天然石のお店やお茶を飲んだ和カフェも2回ずつ行ってるの!)

山梨県立科学館、名前は地味ですが、たしかにとってもエキサイティングな場所だったのです!

子ども心をガッチリつかみ、大人も夢中になれる場所(^.^)

{3A94E473-9746-496E-9F56-C8FFFF04C7A2}
(サダコではありません。後ろを振り向いた瞬間です)

同じ場所を繰り返し訪れるということは、他の場所を諦めることでもあります。

特に旅先では、次のチャンスはないかもしれないので、いろんな場所を能率よく回りたいのは山々です。

でも目まぐるしくいろんな場所を駆け足で巡って、頭も心もパンパンにするのではなく、数少ない場所を落ち着いて味わうというのもなかなかよいものでしたよ。

そしてついつい何でも片づけに結びつけたがる私。

旅ってやっぱり片づけにも似てる!と思ってしまったのです。

取捨選択をする、そして選んだものはきちんと大切にすると、満足度が高いというところがね。

それが天然でできる娘は、人生を楽しむ術を知ってるのかもね〜。

片づけにも応用してもらえるといいのですが。

旅行記はまた改めてアップしますね!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。