スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優美な世界に身を置く

流れ星片づけペースメーカー鈴木るる子です。

昨夜は小牧バレエ団の公演を見に親子3人で新国立劇場へ出かけました。バレエを鑑賞する機会なんてめったになく、美しい世界を堪能してきました。リボン

演目は『ペトルウシュカ』と『シェヘラザード』。バレリーナの体ってホントに綺麗ですねえ。予習の甲斐あって、物語の筋もよくわかって楽しめました。

舞台ももちろん華やかで素晴らしかったのですがクラッカー、お客さんたちのファッションをチェックするのも楽しかったな~。

皆さん特別にドレスアップというほどでもないのですが、普段は思いっ切り子育てファッションまっただ中のるる子にとっては十分な目の保養でした。

るる子も超久しぶりにワンピースを着ましたよー(笑)。

終わったのが夜の7時半頃で、それから夕食を外で食べて帰ったら、娘の就寝は10時すぎになってしまい、5歳児にはちょっぴり無理させちゃったかも。

でも逆に言えば、5歳ぐらいになると、一応バレエもおとなしく鑑賞でき、帰りが夜遅くなっても何とか頑張れるんだなあと感心もしました。ニコニコ

娘と同い年くらいの子は他にも何人かいましたが、それより小さい子は見かけませんでした。たぶんバレエを習ってる子たちだと思います。

優美な世界にしばし浸って、女子力もアップしたかな~アップ

ペタしてね

読者登録してね
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。