寝落ちした翌朝のリビングの状態

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

もう2学期が始まっている地域もあるようですが、我が家の娘は来週月曜日が始業式。

台風の直撃と重なるのではないかとビクビクしています。

今日は地区のお楽しみ会に参加してきた娘。

学校のお友だちとも顔を合わせて、夏休みモードから少し学校モードに切り替わったようでした^^。

私も少しシャキッとせねば~と思い、3日前から朝のランニングを復活させました。

少しでも外の空気を吸って一回りしてくると、やっぱりよいですね。

その一方で夏バテ気味なのか、疲れやすいことも事実で、先日は家族の中で誰よりも早く寝てしまいました。

普段は私が一番遅いことが多いのです。

私が最後にリビングを出る時は、1分でもいいから~と自分に言い聞かせ、テーブルの上を何もない状態にするようにしています。

この習慣はとーってもお勧めです。

翌朝本当に気持ちよくスタートできるのです。

それがわかっていながらも、最初の頃はできたりできなかったりで、しかもできない時は何日も続けてダメだったりで、定着するのに手間取りました。

諦めずにいつも心がけているうちに、だんだん自然にできるようになってきました。

とはいえ家族が後に残っている時は諦めていたのですが、先日はあまりに眠かったので、一足先に引き上げながら必死で娘に声をかけました。

「テーブルの上きれいにしといてねー」

そう言いながらも、その時はとにかく早く横になりたい一心で、特に期待もしていませんでした。

でも翌朝リビングに入ってみたらこの状態!

{4EF1FEF3-A6E7-49BB-A08D-1E9D46E58F84}

嬉しかったですね^^。

置いてあるのは、短くなった鉛筆1本と台ふきん。

なんで鉛筆?なんでふきんが2枚なの?

などと疑問が湧いてはきましたが、ダメ元で軽く声をかけておいただけで、ここまで片づけてくれたなんて。

置き場所のわからない変なモノがなく、ほとんど娘の教材やら何やらだったからよかったんだと思います。

寝落ちしてしまった翌朝、恐る恐る起きてきてこの状態だったら万々歳です~。

鈴木家も成長したなぁと思った瞬間でした(*^^)v


ドキドキ

無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)