スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷち片づけのコツは「ただやるだけ」カンタン^m^

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

在宅時間が長い日は、いろいろな作業をする分、散らかりやすくなります。

1時間の枠の中で5分の時間を取って、リセットすることを心がけるようにしてから、スッキリ度が上がりました。

シートまで作ってみた。


{E1C8EC31-D2D7-4064-B92E-4B6A5929E7EC}


私、こういうのが好きで・・・。

これは9月24日の日付になっていますが、今はもう少し進化しています。

大したシートではありませんが、今度おすそ分けできるように準備しますね。

1時間に1コマのぷち片づけをするというやり方、現在小5の娘がまだ1、2歳の頃に始めました。

散らかし盛りの幼児がいても、1時間に5分でも片づけをすると、それほどひどいことにはならず、むしろ数時間後には片づける場所がなくなってしまったほど。

それくらい威力のある方法です。

「始めました」といっても、ずーっと続けていたわけではなく、1時間に1コマは多すぎると感じるようになって、週に10コマにしていた時期もあります。

ちなみに5分×週10コマであっても、ちゃんと効果はあります。

お子さんの長いお休みの時、家族や自分が体調を崩した後、いつもよりちょっと忙しい時期。

何となくリビングが荒れてきたなーと感じたら、10コマプロジェクトをスタートさせます。

すると1週間後には、大体部屋の様子が落ち着いています。

これは私の実験結果で、誰にでも当てはまるかはわかりませんが、一応実績のある目安として使って下さいね。

そして最近になって、1時間1回を復活させてみたのですが、この効果がバツグンで。

片づける場所がなくなると思っていましたが、それは考えようなのです。

まずは床とテーブルを片づけますが、それが終わったら、カウンター、仮置き書類のトレイ(すぐに山盛りになる・・・)や、紙ごみ置き場などをチェック。

散らかっている時は、床とテーブルどまりですが、だんだん手が回る範囲で、少しずつ片づいていくので気に入っています^^。


あ、それでね、こんなによい方法だというのに、できる日とできない日があるんです。

時間がなくてできないわけではなくて、何となくできない。

そんな時、実行するためのコツはただ1つ。

ただやる。

それだけなんですよね。

始めてみれば別にむずかしいことでもなく、ちゃんと効果もあるので、気分がスッキリします。

強いていえば、片づける順番をあらかじめ決めておいて(そして書いておく)、迷わず取りかかれるようにしておくことは大事かな。

何かの作業が一区切りした時、ふっと気がついた時に時計を見て、「よし、今から〇時台のお片づけしよう」と始めるだけです。

カンタンでしょ??

絶対に毎時間やろうとか、気負わなくても大丈夫。

実行したら表に書き込むと、よりいっそう達成感が得られます♪


無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


スポンサーサイト

コメント

1. 無題

一時間に5分一コマのお片付けタイムを設定、いい方法
ですね~(^^)
実行してみます!
我が家は毎日5分で一個の物の場所を確定するというのを
してますが、積み重ねでけっこうすっきりします(^^)

2. 5分片づけ

>インテリアアート作家TASUさん

こんにちは!
コメントありがとうございます。

これがちゃんと実行できている時は、かなり快適に過ごせています♪

TASUさんは、毎日5分でモノの定位置決めをされているんですね。
それもお家スッキリに効果ありそう!
定位置、大事ですものね~。参考になります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。