スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になっていたムーンプランナー買っちゃいました♪

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

手帳シーズンですが、それと関係なく(ん?関係あるのかな?)ムーンプランナーという手帳を買ってしまいました。

{7083BCBF-DF92-4FE9-9F57-1EA7A6D4D6B9}

従来のカレンダーにとらわれない、新月と満月を区切りにして組み立てられている手帳です。

新月からの2週間で見開き2ページ、次の満月からの2週間でまた見開き2ページ。

{97349966-4C62-4FD4-9D1B-904A3C22B2FC}


大体2週間なのですが、曜日は少しずつずれていきます。

この一定しない感じがね、私は好き(^^)

月のリズムに合わせてとかいうと、フワッとした感じなのかと思っていたら、意外と骨太な面もあるこの手帳。

2種類の使い方ガイド(別売り)があるのですが、そのうち1つは「新月の願いごと」などの、どちらかというとフワッと系のようです。

もう1冊は、主にビジネスや目標達成に活用する方法が書いてある冊子ですが、これが何とも勉強になります(こちらだけ買いました)。

写真の右側のが本体で、左側のが「アルテミス」というガイドブックです。

「計画がうまくいかない時に起きていること」を解説してくれていて、その対策もバッチリ。

少しずつ進めることが最強という、私自身も実感していることや、「聞いたことある」ということも当然出ているのですが、「へぇ~」と目からウロコが落ちるようなことも満載です。

中期目標というものは管理がむずかしいと書いて、「そうだったのか」と思い当たることアリアリです。

そうか、だから3ヶ月とか半年くらいのスパンの目標が進みづらかったのかーと。

人間って本当に飽きやすいんだってこともわかりました。

続ける仕組みを作って、これで万全と思っても、その仕組み自体に慣れてくると効果が薄れてくることがよくあります。

「何でだろう?面倒だなー」と思っていましたが、そういうものらしい。

そのための一つの答えが、約2週間ごとの目標見直しと切り替えなのですね。

そして本体も、使い方ガイドも、デザインが素敵。

まだ使い始めたばかりなので、使い勝手の詳しいレポはできませんが、久しぶりに市販手帳にワクワクして新鮮な気分で楽しんでいます♪



無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。