スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

意外に(笑)よかった『「めんどくさい」がなくなる本』

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

私、オーディブルというオーディオブック聴き放題サービスに入ってます。

送料が無料になったりする、Amazonのプライム会員は3ヶ月無料というので入ってみて、そのまま続けてます。

台所に立つのが億劫な時、オーディブル聴きながらやろう♪と思うとやる気が出るのです。

池上彰さんの『知らないと恥をかく世界の大問題』シリーズが好き。

知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)
池上 彰
4047315044
内田樹さんの『困難な成熟』も面白かったなぁ。

困難な成熟
内田樹
4906790208

ご飯作りながら自動的に賢くなれます。

もちろん、そういうのに気が向かない時は、軽めの小説なんかもよく聴いています。

何しろ聴き放題なので気軽に試せるんですよね。

オーディブルもそろそろやめようかなと思うと、何やらよさげな新作が出たりで、なかなか抜けられません。

敵もさるもの〜。

でも総合的に見て気に入ってます。

今聴いている鶴田豊和さんという方の『「めんどくさい」がなくなる本』も、意外によかったんです。

「めんどくさい」がなくなる本
鶴田豊和
489451656X

たぶんオーディブルに入ってなかったら、手に取ることはなかったと思います。

「めんどくさい」のメカニズムを解き明かし、その罠につかまらないための対策がいろいろ。

同じ「めんどくさい」の中にも、行動するめんどくささや、対人関係のめんどくささなどありますよね。

確かにキーワードは「めんどくさい」なのですが、幅広くいろいろな局面が扱われていて、面白いです。

行動できない人に対しては「失敗を目指して行動しよう」とか。

「自分にダラダラを許さないと、余計ダラダラしてしまうカラクリ」も説明されていて、とても納得できるのです。

対人関係のストレスについても、なるほどと思えることが書いてありました。

人は自分が少数派であるコミュニティにいると苦しくなってしまうんだそうです。

だから自分が多数派になれるコミュニティに最低1つは属さないとしんどいって。

そんな風に考えたことはなかったけど、その通りかもしれません。

あんまり書くとネタバレになってしまうのでこのへんにしておきますが、他であまり聞かないような話が満載でした。

実はまだ途中なのですが、思わぬ拾い物をしたようで嬉しくなり、ご紹介してみました♪

オーディブル、当分やめられなそう〜。


{589ABA9A-3D0A-4C4E-8BBD-9330D0070CF0}

国立のカフェ「伊藤屋」のケーキ♪  上品な甘さですっごく美味しかったです。


無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。