手帳カバーについて出した結論

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

11月になりました。

朝から雨で少し寒いですが、しっとり落ち着いていて、これもいい感じ^^。

ムーンプランナーが手元に届いてから1ヶ月たちました。早い~。

最初の2週間は様子見で、あまり書き込むこともなく、パラパラめくったりして終わってしまいましたが、次の2週間で使い始めました。

新月と満月のタイミングでページが切り替わる、ユニークな手帳です。

使い方ガイドが秀逸で、2種類あるうちの「アルテミス」という現実的な方しか買ってないんですが、いつも手近に置いて読んでます。

もはや愛読書?

昨日は新月だったので、ちょうどページの切り替わりの日。

夕食の支度を前倒しして、娘の習い事の待ち時間にカフェで手帳タイム(^^♪

今後2週間のプランを考えたりしていました。

ムーンプランナーは、細かいスケジュール管理はできないので、たまたま大きさが同じだと判明したジブン手帳miniも合わせて、仕事用の手帳として使うことにしました。

本当は使いかけのA5サイズのラコニックの手帳もあって迷ったのですが、とにかく両方手元に置いてみて、自分が実際にどっちを使うのか観察してみます。

少し前の記事で、このムーンプランナーとジブン手帳miniのコンビのカバーとして目星をつけているものがあるって書きました。

実は無印の「パスポートケース」という布製のカバーのことでした。

大きさがピッタリ!と情報提供して下さっている方をネットで見つけ、実物を見に行ってきました。

でもね、結論から言うと買いませんでした。

たしかに大きさ(横幅)はピッタリだし、シンプルでシックなデザインも素敵。

ただ縦の長さが私の想像より長くて、思ったほど「ピッタリ」という感じではないなと思ってしまったのと、ファスナーが硬かった・・・。

とても期待して、念のために見るけど即買い!のつもりで張り切って見に行ったので、ちょっと肩透かしでしたが、その後意外な展開に。

無印がダメならどうしよう?と考えているうちに、よく文房具屋さんに置いてある、通帳やら何やらを入れられる「マルチケース」はどうだろうと思いつきました。

文房具屋さんに向かって移動しながら、頭の中でいろいろ考えているうちに・・・ハッ!

マルチケースなら家にあるじゃん‼

ずーっと使わないで置いてあるB6サイズの何でもケースがあったことを思い出しました。

去年の2000個捨ての時にも、生き延びたマルチケース。

使ってなかったし、使うあてもなかったけど、デザインが好きで買ってストックしておいたものです。

やっぱり色やデザインにトキメクって大事ね。

取っておいてよかった。これでまた日の目を見せることができます。

カバーの話だけで終わってしまいましたが、またムーンプランナーやジブン手帳のお話を随時していきたいと思います。

{4A4247FE-4299-4CEA-9131-8CF98DE4E60E}

ほら、こんな感じ。左の白いのがジブン手帳miniです。


{EDD43CB4-46D6-40A0-BB0F-88AF7662E8AE}



無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら


メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)