素敵活動をしていて感動すること

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

今朝メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト」を配信いたしました。
⇒お申込みは記事末のリンクから

メルマガ登録がうまくいかない方が何人かいらっしゃって、私の方で手動で操作してみたりしたのですが、ちゃんと届いているといいなー。

申し込みをしたのに届かないという方、お問合せいただければ個別に操作してみます。

どうしても一定の割合で、そういうエラーが出てしまうみたいで、せっかくお申込みいただいたのに申し訳ありません。

メルマガにも書いたんですが、素敵活動(=お家の中に素敵スポットを増やすプロジェクト)をしていると、時々感動することがあって・・・

それは毎回必ず、というわけにはいかないんだけれど、昨日はそんな日でした^^。

感動を覚えるのは、今までの思い込みが覆されたような時が多いかな。

なぜだか全然ダメだと勝手に決めつけていたことが、本当はダメなんじゃなかったとわかった時とかね。

そういう時は本当に嬉しいし、やっていることは基本片づけなんだけど、もっと深いものを感じる。

家事といえども、人生そのものに通じる発見があったりもするんですよ。

勝手に自分や周りの環境に見切りをつけて、諦めたり拗ねたりしていたけれど、本当はそうじゃなくてすでに素敵なものを手にしている。

・・・って書くと何だかきれいごとみたいな、どこかで聞いたような感じがするかもしもしれませんけど。

でもね、そういうことって実際にあるんだなぁって時折り思います。

単に和風玄関にクリスマスの飾りつけをしてみたというだけのことなんですが、やってみたら私なりにいろんな発見があったのでした。

{498F62F4-AE4F-4384-9640-3AE4594D4218}


昭和な造りの我が家でも、工夫次第でちゃんとお気に入りのコーナーを作ることもできるし、空間と心を通わせることができたというお話です。

素敵空間をめざす前段階として、私は1年かけて2000個のモノを手放しました。

その様子を実況中継したメルマガがベースになった「1年で2000個捨てちゃうメールセミナー」を発売しています。

1年って長丁場ですが、ずーーっと同じペースで頑張る必要はなくて、実際私もスランプに陥ったりまた気を取り直したりしてました。

そんなヘナチョコでも何とか1年続けて、本当に2000個手放したら、家の中の風通しがよくなり、自然と「よし、次の段階に進もう」とやっと思えたのです。

とにかくシンプルに2000個手放してみたい方(シンプルと言っても、こちらもなかなか深いですよ~)、ペースメーカーがほしい方のご参加をお待ちしています。


ご提供中のサービス
1年で2000個捨てちゃうメールセミナー
⇒詳しくはこちら

無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

メール講座
チューリップ紫お片づけのはじめの一歩を応援するメール講座21日コース♪
チューリップピンク
楽しくお片づけ習慣が身につきます。詳しくは詳細ページを♪


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)