大掃除の外せないポイントをクリアした

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

明日は大晦日。もう今年も終わりですね。

大掃除の進み具合はいかがですか?

思い通りにいかない時は、「残ったらイヤな気分になる度」が高いところから、順番つけてやって下さい。

私は大掃除すごろくまで作っていたのに、ズルをして「冷蔵庫」の番の時に飛ばして進みました。

そのツケが回ってきて、冷蔵庫がまだ残っていて、いよいよ今日が年内の燃えるゴミの最終日なので、昨日になってやっと手をつけました。

その代わり今回はちょっとね、思い切りました。

今まで何回かの大点検の時にも、「食べないとわかっているけど捨てられない」と思って残していたものに遂にサヨナラしました。

それは、梅干し~。

梅干しは好きで消費もするのですが、食べる銘柄が決まっていて、それ以外のものをいただいたりしても、どうしてもどうしても、減らないのです。

梅干しだけに何年も保存がきくので、捨てることもできず、「・・・梅ジャムにしてみる?」なんて思って取ってあったのですが。

いつまでたっても梅ジャムにしない私。

そしてたぶん梅ジャムになってからも使い切れなそうな量。

3年くらい悩んでいた気がしますが、やっとのことで決心をつけて処分することにしました。

勢いがついてしまって、開封してしばらくたつザーサイなんかも捨てましたが、夫に聞いたらまだ食べられるものだったようで。

でもいい!

なんでここにあるのか、覚えていないものは原則として処分しよう!

心が通じてない食べ物はとにかくいったんリセットする!

・・・と思って頑張りました。

あと天然酵母も、きっちり密封してはいたけれど、これでパンを焼く勇気は出なそう。

だって膨らむかどうかドキドキしながら、これを使うという選択はなさそうです。

もうずいぶん長い間パンも焼いていませんし。

いろいろと思い切って捨てて、拭き掃除もしたら、家族からは「冷蔵庫が明るくなった」「風通しいい♪」と好評でした。

が、私は罪悪感もあってちょっぴり気が晴れません~。

来年は冷蔵庫の中味が、ちゃんと循環していくような仕組みを作りたいなと改めて思いました。

とにかく、私にとっては大掃除という観点からは、冷蔵庫のやり残しだけは避けたかったので、何とかクリアしてホッとしました~。

大掃除はどんなに頑張っても完璧ということはありません。

自分にとってできるだけ満足度が高くなるような戦略を立てて、それ以外は緩くかまえていきましょう♪


我が家のアイドルぬいぐるみ「すばる」。
{B0EB1F6D-8440-4320-9E20-E9B0EB0AE29C}


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)