スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水筒用のブラシが不要になるかもしれない話

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

1ヶ月で100個捨てるというプロジェクトを続けていますが、先日ボトル用のブラシを捨てることにしました~。

小5娘が水筒を持つようになった幼稚園入園の頃に買ったと思うので、かれこれ8年くらいは使っているのでしょうか。

生協のカタログで見つけ、実物を見ないで注文しました。

実は届いた時に、予想より大きくてびっくりしたのです。

柄がくるくる回って、ブラシ部分が水筒の中で自動的に回る構造になっています。

その機能必要かなぁ?と疑問に思いながら、そして予想よりちょっと大きかったなあという心の声を感じ続けながら、8年使いました。

先日、無印の柄つきスポンジを買ってみました。

これはステンレスの柄の部分を簡単に開くことができ、スポンジを取り外せるという製品です。
{AFD27552-C547-4194-B73F-9CA362A47B78}
(左です)

買った時にはスポンジもちゃんとついていたので、今はそのまま使っています。

へたってきたらスポンジだけ買い替えることもできるし、場合によっては食器洗い用と兼用にもできるかも?


{7782C304-2C95-483A-B005-10BADB78C274}

そうしたら水筒用のスポンジが不要になりますよね!素晴らしい!

毎回いちいちつけたり外したりする煩わしさに、自分がどのくらい耐えられるかにもよりますので、それは試してみます。

今までのブラシと違ってスポンジが少し硬いので、水筒の口に入りづらくて「え?使えない?」と一瞬焦りましたが、何とか大丈夫そう。

そして今までのブラシでは取り切れず、定期的に竹串で掃除していた底の部分も、このスポンジだときれいになります。

買ってよかったです♪

私の所有物、無印率やたら高いんですけど、シンプルで使いやすい商品が多いからどうしてもそうなっちゃう。

捨て活動の一環として古いブラシは捨てますが、代わりに1つモノが増えたので、プラスマイナスゼロ。

でもしっかりカウントはしますよ^m^



無料メルマガ「1ヶ月100個捨てde素敵空間プロジェクト
⇒こちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。