一週間献立ふせんボードが活躍中♪

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。


先月から導入した一週間献立ふせんボード、さらにパワーアップして、使い勝手がよくなりました。


『ノート&手帳の劇的進化!ふせんのスゴ技』にも紹介された朝家事ボードの裏面を利用しています♪


ノート&手帳が劇的進化! ふせんのスゴ技 (TJMOOK ふくろうBOOKS)

4800268532



家事ノートに直接書き込んだり、コピー用紙を三つ折りにしてそのまま持ち歩いたり、試行錯誤していましたが、ある時気づいたのです。


なーんだ、朝家事ボードの一部を使えばいいんじゃない?


もともと朝家事ボードは、家事ノートと一体化させています。


本体の家事ノートに大きさを合わせて作り、輪っかにしたゴムで留めているのです。

{5A22C70B-EEE4-4DCA-88E8-EC712CDC5D49}


そして表紙に当たる部分を朝家事ボードにしていましたが、裏表紙に当たる部分を献立ボードとして使うことにしました。


{D0C44FDD-E8F2-400F-8F63-F2590F607DB0}


やってみたらこれがもう、便利で便利で。


今まで、献立を家事ノートのページ上で考えて、下の方に買い物メモを書き、それを持って買い物に行っていました。


なので買い物メモは本体のページに書き込みたいから、献立の内容と買い物メモが離れてしまって不便かなと最初は思っていました。


でもそうではなくて、それも献立ボードに書けばいいだけの話。

{0FC85B40-C486-459B-B37F-943129FB6FBC}

買い物の時は、メモの部分を一番外側にしてバッグに入れておけば、サッと取り出して見ながら買えるのです。


今週は月曜日にまとめ買いをして、少しずつ余った材料や料理を後の曜日に送りながら、買い足したのは、卵とお茶、そしてサワークリームだけ。


木曜日に生協の配達が来ることもあり、この程度で今週はなんとかなってしまいました。


毎日買い物直前になって慌てていた1ヶ月前が嘘のように、ラクになりました。


しかもその分、献立を立てたりまとめ買いする負担が増えるかと思ったら、そんなこともないのです。


むしろ、作りたい料理が毎日順番待ちしていて、嬉しい悲鳴です(^^)


少しスランプ気味だったお料理も楽しくなってきた今日この頃です。



るる子流魔法のお片づけマニュアル全3冊「入門編」「実習編」「トラブル解決編」発売中♪
音譜入門編
音譜実習編
音譜トラブル解決編
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)