主婦のお昼ご飯は「おままごと」なの?

暮ラシノユトリ舎の鈴木るる子です。

平日の昼ご飯は、家で一人で食べることが多いです。

大体が前の晩の残り物ですが、きれいに盛り付けて「主婦のお昼ご飯」としてTwitterに投稿するのが、私の趣味みたいになっています。

日によっては大したものがなくて、あまりにも見栄えがしないから、今日はやめようかなと思うことも。

というか、わりとしょっちゅう思ってます。

何しろ残りものなので、タッパーに入ったままの様子を見ると、本当に大したことなくて。

でもそこでちょっと気を取り直してお皿に盛りつけ、ランチョンマットを選んだり(と言っても基本2枚だけ)、箸と箸置きの取り合わせを考えたりしてみます。

すると不思議に、美味しそうなオシャレランチに見えてくるのが面白くて。

{B30709D3-6A01-4704-AA5E-F0A6C9FF3842}

{890547A9-8421-4FAD-9524-76A9677BE71B}

{E60B1FBA-6337-4A51-8AD8-45CAF22B386B}

{89AE0612-5F18-4EC9-91D2-F54A65EAA5DC}


そうは言っても、どこかで「おままごとみたい」って思っていて、私ったら何やってるんだろう?と脳内ツッコミしたりしてました。

外でランチする日もあるし、本当に冷蔵庫が空っぽで、写真撮るほどのものが作れない時も。

そういう「本当に無理な時」は別として、できる時はなるべく欠かさずその「おままごと」を続けていたのですが。

先日、やればできそうなのに「今日はもーいいやー」と思ってしまって、キッチンの椅子でタッパーから直接食べてしまいました。

そうしたら何とも味気ないこと!

味の感じ方も違うし、気持ちの満足度もあまりにも違いました。

「おままごと」なんて思っていたけど、実は私にとってとても大事な習慣だったのです。

そしてもう一つ思ったこと。

主婦のお昼ご飯は、私がいいと思って好きでやっていることです。

そういう自分の行動を、誰かに何かを言われたわけでもないのに、どうして頭の中で勝手に「おままごと」なんて揶揄していたんだろう??

なんかそれって、自分に失礼というか、意味わかりませんよね。

知らず知らずのうちに自分を落としていたんです。

あ!それは他のことでもあるかも。

今でも時々スロジョグをしているのですが、「たまにしか走らないよね」「すぐ帰ってきちゃうよね」となぜか、心の中で自分にダメ出しをする私。

走らないよりは走った方がいいんだから、堂々と「走ってきた!」って思うだけでいいのにねー。

みなさんもそんなことってありませんか?

何か自分なりに頑張っていることがあるのに、無意識に「大したことないし」ってダメ出ししてしまう。

たとえ小さな努力だとしても、ちゃんと自分で認めて正当に評価しなくては、と思いました(╹◡╹)



るる子流魔法のお片づけマニュアル全3冊「入門編」「実習編」「トラブル解決編」発売中♪
音譜入門編
音譜実習編
音譜トラブル解決編
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)