スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「こん」作りました

ちょっと昨日頑張ったことがあるので、
前後の見境なく自慢しますにひひ

娘の大好きな『こんとあき』という、
林明子さんの絵本があります。

「あき」という女の子が、
赤ちゃんの時から一緒にいた
きつねのぬいぐるみの「こん」と、
電車に乗っておばあちゃんの家に行くという
小さな冒険物語です。

こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)
林 明子

福音館書店 1989-06-30
売り上げランキング : 4304

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

その「こん」の型紙が福音館書店のサイトで
公開されています。

縫い物苦手な私が、一念発起して型紙を
ダウンロードしたのは何年前のことだったでしょう。あせる

型紙を少し縮小したり、
素材は普通の布でなくフェルトにしたりと、
できるだけ簡単にアレンジしました。

娘にも、どれだけ催促されたかわかりません。ショック!
針仕事がどうしても億劫なので、
今日は足ができたらそれで力尽きてしまったり、
次に手を縫うまで何カ月も休んだり。

でも5歳のお誕生日を前にした娘が、
今までになく強く「誕生日プレゼントに こん作って」
せがむので、もうやるしかない~と、
頑張りました。

それでも誕生日を大幅に過ぎてしまった
ヘタレな母ですが(口のところとか、むずかしい)
パンパカパーンクラッカー合格音譜
このたびめでたく遂に「こん」が完成しました!


片づけられないあなたに贈る「るる子流15分片づけ」で	みるみるお部屋スッキリ!-こん





ああ本当に長い道のりでした。
娘曰く
「あたしが2さいのときからまってたんだよ」プンプン

うーんそうだったのかな?
確かに2年半程度はたっている自覚はあるので、
本当かもしれません。

しかし娘が可愛がりすぎて布団なんかにも
持ちこむものだから、早くも首がほつれてきた。汗

あ、ちなみにお洋服は作ってません。叫び
そのうち作れる日は来るのかなあ。

ぬいぐるみ屋敷の我が家。
こんの置き場所もまだ決まっていなかった。
まずいまずい~。

スポンサーサイト

コメント

1. ぐるっぽから来ました

しばらく『こんとあき』を読んでなかった娘に何も言わずに写真見せるとすぐに「こんだ!」と…

凄くよく出来ていますね

私も裁縫苦手ですが
作ってみたくなりました

2. こん

>とびっこさん

わーー嬉しいです。娘さんが「こん」ってわかってくれたんですね! あれ、写真だからそこそこに見えますが、あちこちほつれたりして、娘が抱っこするたびにヒヤヒヤものなんですよ。

型紙と作り方が載っているので、がんばれば誰でも作れると思います♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。