スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

びっくりしたことが!

もみじ片づけペースメーカー鈴木るる子です。

夫と5歳の娘が図書館へ行きました。本 帰って来た夫が興奮気味に差し出したのは、娘が前に私に書いてくれたお手紙。ラブレター

小さい折り紙を封筒のようにして、マスキングテープで止めてあります。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


ん?確かにそれ、私が前にもらったお手紙だけど、それがどうかした?

夫の話によると、図書館で手近にあった絵本をふと取り上げると、中に何かはさんであったそうです。

開いてみると、そのお手紙がはらりと出てきたとのこと。前に私が借りた時に、しおり代わりに挟んで、そのまま返してしまったに違いありません。

夫はびっくりして、娘にも「見てビックリマークこんなのが出てきたよ!!」とアピールしたのに、娘はケロッとして「あ、あたしが書いたおてがみだ」程度の反応だったようです。

うー、このすごい偶然、5歳児にはまだわからないのか。あせる

もっともその本は、図書館のお勧めコーナーに置いてあって、目につきやすかったこともあるのかもしれません。

ちなみにタイトルは『おそうじをおぼえたがらないリスのゲルランゲ』。

この頃我が家では掃除や片づけが話題になることが多いので、夫も「へえ、おそうじか」と目にとまったのかもしれません。

いや、そうだとしても、やっぱりすごい偶然だと思うんですけどねえ。目

この絵本、いかにも子どもにお掃除やお片づけのことを教えるのに役に立ちそうなタイトルですが、実はそうでもありませんでした。汗

あ、お話としては面白いですよ。アップ 読んであげるなら4、5歳からでしょうか。

お片づけ関連でのお勧め絵本は、こちらの記事で紹介しています。

あとこれもかな。ニコニコ


桜お片づけ見える化シート10月版好評配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。


ペタしてね


読者登録してね

スポンサーサイト

コメント

1. 素敵なお話

5歳の子が、自分が書いた手紙ってことはわかってるんですね~
でも、すごい偶然だと言う事がまだ、わからない…
いつかまたお話してあげたら、その時は
「え~、本当~すご~いね~」って答えてくれそうですね!!

2. 面白いですよね

>september-rain(小雨)さん

そうなんです。自分が書いたことはわかるのに、
すごい偶然だって思ってないんですよね。
そういうことは滅多にないんだ、という経験が
足りないんですね。

3歳ぐらいの時に、おじぎそうを触らせた時も
同じことを思いました。
葉っぱが動くってすごいことだと思うんですが、
3歳だとその面白さがわからない。
ふーんって感じでしたが、今はおじぎそう
大好きになりました^^

いつもありがとうございます♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。