スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きているのは想定外

こんにちは。片づけペースメーカー鈴木るる子です。チューリップオレンジ

あの大震災から今日でちょうど1年ですね。

1年前に日本中を覆っていたあの悲痛な雰囲気を、昨日のことのように思い出します。

年末に出席したご法事で、お坊さんがおっしゃっていました。

今ここに座っている我々が生きているのは、「想定外なのだと。

あの地震や津波が来ることを想定して、あらかじめ避難していた人など誰もいません。

生きようと想定したから生きられたわけではないのです。

今日という日が何事もなく平穏に過ぎただけで、奇跡なのですね。

昨日の記事にパープルさんがつけて下さったコメントを読んで、また更に思いを深くしました。

散らかるのは生きているからこそ。

何かやりたいことがあるから散らかるのです。

生きているから、散らかったり、片づいたりするのです。

震災で命を落とした方々の暮らしは、時計が止まったままです。

子どもがまた散らかした~なんて、うんざりできるのは、実はとても尊いことなのですね。

被災地以外に住む私たちは、本当のところ何もできません。

でも一つだけできることがあるとすれば、たぶんそれは「忘れないこと」。お花

被災地に思いを寄せ続けることも、日々の生活に感謝することも、「忘れない」から出発するのだと思います。


桜お片づけ見える化シート3月版配布中!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF

桜2月版はこちらから!PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。