スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

答えは自分の中にある

星片づけペースメーカー鈴木るる子です。

今は5歳の娘が1歳半から2歳だった頃、
振り返ってみると子育ての一番大変な時期
だったような気がします。ショック!

体重はどんどん重くなるのに、
まだヨチヨチ歩きなので抱っこは必要だし、
引き出しの中味を面白がって
ぜーんぶ出してしまうようなお年頃で。

そんな娘のペースに振り回されて、
生活全体が混とんとして、わけわからなく
なっていました。台風

何とかしたいけど、
どうしたらいいかわからない。
焦るだけの毎日。

その頃少しずつ耳にするようになっていた
コーチング。
存在は知っていたけれど、
ただの子育て中の自分が受けるようなものでは
ないと思っていました。

でも行き詰まっていたある日、
突然「コーチングを受けてみよう」と
ひらめいたんです。ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球

ネットで見つけた方のコーチングセッションを
受けてみました。

コーチは基本的にアドバイスはしません。
こちらの話をひたすら聞いて、
ポイントをまとめて繰り返してくれる目

それからクライアントの考えがまとまるような
質問をしてくれます。はてなマーク

セッションを受けているうちに、
自分一人では堂々巡りしていた問題の
解決策が浮かびました。

それが、食事予定時間の5分前から
片づけを始めるということだったんです。
答えは自分の中にありました。

こちらの記事もご参考にねこへび

単純なことなのですが、
それを実行し始めてから、生活が少ーしずつ
落ち着いてきました。

全く制御不能に思えていた毎日を
コントロールするためのきっかけ
つかめたのです。

必ずしもコーチングでなくても
いいのかもしれません。

心を落ち着けて考えるための時間を持つこと。船

混沌としているように見える生活の中で、
突破口になりそうな「何か」を見つけること。
ほんの些細なことでもいいから。

それができれば、少しずつ少しずつ、
よい方に変わっていくと思います。ドキドキ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。