スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日食べたいクッキー

こんにちは。片づけペースメーカー鈴木るる子です。リボン

雨が降ってます。雨

小学校1年生の娘の遠足は、延期になっちゃいました。

えーん、せっかくお弁当作ったのに~。汗

今頃、教室でみんなで食べていることでしょう。

私は午前中、家でクッキーを焼きました。


るる子流魔法の片づけ術でみるみるうちにお部屋スッキリ!


ザ・こどものおやつって感じでしょう(笑)?

なかしましほさんの『まいにち食べたいごはんのようなクッキーとビスケットの本』のレシピです。

まいにち食べたい“ごはんのような”クッキーとビスケットの本
なかしま しほ
4391628171


表紙にもなっている「基本のクッキー」のつもりなんですが、うまく顔がつけられませんでした。

でもね、お味は最高においしいですよ。キラキラ

素朴でサクサク、粉の味がしっかり感じられます。

バターも卵も使わず、甘みはメープルシロップだけ。

例の「わたしプロジェクト」の一環で、からだにやさしい子どものおやつを研究中のるる子です。

というか、半分くらいは自分のためだったりもするんですよね。

授乳をきっかけに、甘いものが食べられなくなってしまい、今は少し元に戻りましたが、チョコレートなんかは苦手なままです。

なので甘すぎない手作りおやつは、私にとっても重要なのです。キャー

だって娘はチョコレート大好きだし、手作りおやつと市販のおやつ、どちらでもこだわりないですからね。

なかしまさんの本は、とりあえず図書館で借りました。

もう1つ作ってみたバナナとココナッツのドロップクッキーも美味しかったし、この本は買っちゃうかもしれません。

桜お片づけ見える化シート5月版配布スタート!PDF
桜使い方について詳しい解説はこちら。PDF

桜4月版はこちらから!PDF
桜お片づけ見える化シートって何?という方はこちらを見てね。
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

ご無沙汰しております~(*^▽^*)

>例の「わたしプロジェクト」 の一環で、からだにやさしい子どものおやつを研究中のるる子です。

るるこさん、素敵ですね。
また良いレシピがあれば教えてくださいo(^▽^)o

2. 食事の一部という考え方だと、甘さ

『おやつ』と限定せず、食事の一部と考えるとラクみたいです。/特に、男の子はお腹がすくから、有効かも (;^_^A /例えば、唐揚げとか…夕食に響かないという条件なので、唐揚げ重いかな(それが男の子だとぺろりなんだよね。これが。)/オニギリなんかでも良く、チーズトーストとか、干し芋とか、ホットケーキ、果物…/食事のカロリーを分けて食べるという考え方だと、気楽かもしれません。/お洒落じゃない~。

3. 続・なつかしいなあ

「せっかくお弁当作ったのに~」のフレーズ、昔我が家でもよく聞こえていました。

そんな小さかった娘は、今自分でお弁当を作って出勤しているらしいです。

4. こんにちは

>メアリーさん

お久しぶりですね♪
ほめていただきありがとうございます~。
記事にも書きましたように、
実は自分が食べたいもの研究中だったりして。(^^ゞ

娘のお友だちが来たので、
グミやスナック菓子と一緒に出したら、
このクッキーは完全に負けてました。^^;

5. おかずっぽいおやつ

>なんこさん

そうですよね。お菓子だけだと物足りないです。
娘もけっこうお腹すかしてるので、
時に応じておにぎりやトーストなんかしますが、
もっと食事寄りにしてもいいかもですね!!
唐揚げでもいいのか~♪

そういうものだと、たとえ夕食に響いても、
ご飯を早めに食べたと思えば・・・なんて
気がラクになりますよね。
大事な視点をありがとうございました。

6. お弁当

>MOTOさん

ありますよねえ。そういうこと。
でも昨日のは無駄になったわけでもなく、
「体育館で皆で食べた!!」と目をキラキラさせて
帰ってきましたから、まあいいか。

子どもにお弁当を作れるのも
期間限定ってことですものね。
楽しまないと、ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。